本要約チャンネルは違法だけど、ありがたい。

要約チャンネル

この記事は約8分で読むことができます。

コロちゃんブームで売上が下がっただろうと感じてはいますが、個人事業の帳簿は確定申告前にやるので、おそらく給付金期限には間に合わないでしょう。

「前年同月比50%以上減ってます!」と言うだけで、もらえるなら、税務署でもどこでも行くんですが・・・

とにかく帳簿めんどうくさい・・・

さて、ユーチューブに「本の要約」をしゃべってくれる動画ってありますよね。

あれ、弁護士によると厳密には著作権法違反らしいです。

削除ラッシュがくる!?

違法にもかかわらず削除されないでいるのは、宣伝効果のほうが高いからなのかな?っと思いました。

「youtubeでネタバレをされて本が売れなくなる。」ということが相次いでいる場合は、著者が黙っていないでしょう。

要約を聞くと、確かに内容はわかった気にはなりますが、それがきっかけで「ちゃんと読んでみたい。」なんて思う人もいると考えられます。

書籍は毎月何千冊と出版されているわけですから、そのような混沌とした出版物のなかから、選らばれて紹介されるだけでも、著者にとってはありがたいのかもしれません。

ただ、なにかの拍子に要約チャンネルはアウトになる可能性もないではないですよね。

YouTuberとしては有名な、D***Goさんのように、「要約」とは謳わずに、読んだ本を元に話をするパターンならアリかもしれませんね。

人生逃げ切り!

で、今日見たのが、「やまもとりゅうけん」さんと言う人の著書。Kindle版のみのようです。(読み放題プランの場合は無料で読める!)

「人生逃げ切り」って(笑)。

よく思いついたなぁ~って思うくらい、絶妙なタイトルですね。

先行き不安なこの世の中、「逃げ切れる方法あるぜ。」って言われたら、飛びつく人いるんじゃないですかね。

「逃げ切り」

なにかでパクりたいですね。

「ニッチなジャンルを開拓して横展開。」

これ、これからネットビジネスに参入する人には、大きな大きなヒントですよね~(それ言っちゃう!?)

あと、動画編集を始めたくなったのと、「インフルエンサーにもなりたい!」って思いましたね。

何のインフルエンサーになるか?って話ですが、、、ない。

人生逃げ切りパート2がイイネ

意外にボリュームがある本らしく、動画は2つに分けられれています。

パート2では「やるべき副業」を5つ紹介しています。

1.プログラマー
2.せどり
3.YouTube
4.動画編集
5.ライバー
6.オンラインサロン

「知っているかいないか」で大きな差がつく! 人生逃げ切り戦略 Kindle版 やまもとりゅうけん (著)

だそうです。

ネットに転がっているランキングの情報とは一味違いますよね。

このリストは「確かに!」ですが、じゃっかんツッコミどころがあるかもしれません。

それは、難易度。

著者は確か、エンジニア系の人に向けた副業として紹介していたと思いますが、一般人には難易度を付けないと、どれも「稼げる」なんて勘違いしてしまいそうです。

副業難易度

そこで、このリストに、独断と偏見で、難易度を付けてみました。☆の数が多いほど、一般人には難易度が高いことを意味します。

1.プログラマー(☆☆☆☆☆)
2.せどり(☆☆☆☆)
3.YouTube (☆)
4.動画編集 (☆☆)
5.ライバー(☆☆☆☆?)
6.オンラインサロン((☆☆☆☆)

個人的には、過去に何度もプログラマーに挑戦しようと、ネットで勉強したり入門書を買ったりしましたが、5回以上は挫折して、あきらめましたね・・・20代なら真剣に目指していたかも、です。

余談ですが、挫折の原因は「(金がかからないので)独学しよう。」という貧乏根性ですね。これがいけなかった・・・

これから何か学ぼうって思っている人には、悪いことは言わないから「習いに行きなさい。(お金を払って受講しなさい。)」と言いたい。

プログラミングだと、テック・アカデミーが有名ですが、受講費なんてしれてます。私学医学部のように6年間で2000万円とか4000万円とかのコストに比べると子供のおこづかいレベルですよ。4週間コース15万円くらいからですね。

「せどり」も、そう簡単にはいかないと思いますよ。スキル面の前提条件を満たしている人の中には、できる人はできますが、何にも知らない一般人がいきなりできることは、まずないです。

「ライバー」は、ライブ配信する人。つまり、「しゃべり」が基本なので、アドリブでもバリバリしゃべれるってのが前提なので、おしゃべりが得意な人は入りやすいかもしれません。

結果、「Youtube」と「動画編集」がもっとも難易度が低いという結果になりました。

YouTubeは、アイデアさえあれば、チャンネルを作って(1分でできる)動画を上げるだけ。

動画編集は、1週間くらいあれば無料の動画編集ソフトの操作方法はおぼえられますから、あとは仕事を取るだけ(ま、これがなかなか難しい部分はありますが)。

オンラインサロンは、発信できるネタがあるのと、文字入力ができれば、わりと入りやすそうです。

友人に、話がおもしろい人がいて、YouTubeやオンラインサロンをすすめたんですが、「そもそも公的に話するには黒い内容」ばかりなので、副業の道は無理でした。

ネットショップはないんかーい

ショップサーブでネット販売をしているEC事業者なので、副業ランキングの5位くらいに「ネット販売」は入れたいですね。

世間がコロコロ騒いだおかげで、マスクを始め、日用品のECは盛り上がったり、無料通販システムのBASE株式会社の株価が急騰したり。

当店は不要不急の商品なので、100%蚊帳の外になりましたが、ネット通販は、まだまだ伸びますから。

これもYouTubeと同じで、アイデア勝負です。

何でも売れるってわけじゃないですからね。

「その発想なかったわ。」的な商材なら、今から参入しても全然売れますよ。

実際、「ネットショップ業界飽和」なんて言われて久しいですが、ここ2、3年で参入して急成長している人や企業はたくさんありますからね。

動画編集無料ソフトはこれ!

動画編集ソフトと言えば、Adobe Premiere Pro。

単体利用なら月額1700円くらいですかね。

安いっちゃやすいですが、「タダ」よりは高いですよね。

そこでおすすめなのが、DaVinci Resolve

実は、最近知ったんですが、これはやばいです。

「Adobe Premiere Proを潰しにかかっているのではないか?」としか思えないソフトです。

まだ、しっかり使い込んでいませんが、長くYouTuberをやっている人も絶賛のソフトです。

中途半端な金額のソフトを買うなら、アドビかダビンチでしょうね。WindowsかMacか、みたいな。