« コンバージョン率とは(CVRとは) | メイン | ユーザビリティーとは »

2007年10月02日

続)オリジナルTシャツ 仕入先確保

original-t-shirts.jpg

「仕入先確保」ってちょっとリアルっぽいですけど基本的に妄想段階。

オリジナルプリントTシャツ専門の企業に見積もりを頼んだところ10枚作って1枚あたり原価2000円程。実際にデータを送って製作すれば、すぐに営業開始ができます。

仕入れ原価2000円に対して、販売価格4490円はちょっと高いんでないかい?と言いたいところですが、限定生産の希少性を考慮してこの価格。ちなみに、送料は全国一律500円として、トータルでは5000円を超えないように。

今回のTシャツ屋は、店長が着たいTシャツしか作らない、売らないというコンセプト。だから、サイズはMだけ。Mサイズ専門店。いくら頼まれてもSサイズやL、LLサイズ、3Lとかは絶対に作らないガンコ親父とか。

大きいサイズ専門店はあっても、Mサイズ専門店というのはないですよね。ま、需要がないから存在しないわけですね。小さいサイズの専門店もあるので、あえて、普通サイズ専門店を謳ってみても面白いかもしれません。いや、全然おもしろくないわ。

何はともあれ、Tシャツは消耗品。リピートが望める商材。一発大きく当てるのは難しいにしても、コツコツやっていってお客さんがついてくれば、そこそこ良いビジネスになりそうです。

要検討!