*

売上アップのためのアフィリエイトの活用

公開日: : 日記

ショップ運営者として、アフィリエイトを使う場合、実は2種類あります。

(1)ASP型
(2)独自型

(1)ASP型は、良く知られているA8.netなど、アフィリエイトプログラムを提供している企業に、「広告主」として参加する方法。

ASP型は、広くアフィリエーターを集められる点では有利なのですが、固定費用がけっこうかかります。月額4~5万円でしょうか。この固定費がけっこうキツイんですよね。

そこで、注目したいのが(2)の独自型。アフィリ提供企業を使わず、お店独自でアフィリエーターを募集して、売上アップにつなげるというやり方です。

今のところ、この独自アフィリエイトを提供しているのは、主要な開業サービスではショップサーブだけじゃないでしょうか。他社は、A8などと提携しているので、「A8などのASPの広告主になれば使えるよ」という機能です。

ただ、これの問題点は、自力でアフィリエーターを募集しないといけない点です。既存のお客さんに「ダイレクトメールでアフィリを始めました。」とお知らせしても、そもそもブログなどをやっていない人には、何の話しかわからないし、内容を理解したところで、報酬の発生するアフィリエーターになる可能性は非常に低いわけです。

でも、月々の固定費用はなし。無料。アフィリリンクを通じた購入が発生したときだけに手数料(5%)が発生する仕組みです。この点は非常にメリットが大きいですが、まとめて言うと、一長一短ということですが。

売れるシーズン、売れないシーズンがはっきりしていて、しかも、繁忙期が短期間に集中しているような業種(スキー場的なお店)は、固定費用がかかるASPは使いにくいと思うので、独自アフィリを活用するのに向いていそうです。

申し込みも不要で、メルマガ機能などと同じように並んでいて気軽に使えます。おそらく、ショップサーブユーザーでも使っているお店は少ないのではないでしょうか?宝の持ち腐れになってたり?ショップサーブでは、「アフィリ」とは言わず、「フレンドリンク」と言う言葉が使われています。

アフィリエイト

ちなみに、アフィリエーターへの報酬を10%に設定した場合、1万円の商品が売れると、Eストアー5.25%(525円)+報酬(1000円)が発生します。結果、受け取る売上金は8475円。「売れた時だけ」というのは、ショップ運営者にとっては、本当に助かる仕組みです。参加者への報酬の支払いはEストアーが代行してくれるので、お店は売上アップのための「運用」に集中できます。

Adsense

関連記事

家電仕入れ

家電仕入れ、家電販売のブレイクスルー?

家電を買のは量販店かカカクコムなどを使ったネットショッピング。そんな家電の買い方が定着しつつあるご時

記事を読む

Google plus

スマートフォンの写真や動画の扱い方

友人などはスマートフォンで写真を撮ったら、それはそのまま保存しています。多い人になると4,000枚と

記事を読む

マイナンバー

個人事業主が最強に恐れるマイナンバー制!?

今月からマイナンバー制度の導入でしたか? 縦割り行政の解消に始まり、納税や年金、医療関係の簡素

記事を読む

学ぶ

勘違いしたお客様のメールから学ぶ

今日のショップ運営日記。毎日トラブルがあると日記にもなるんですが、月に1~2回くらいでしょうか、大な

記事を読む

ネットビジネス

ネットショップとアフィリはテクニックが9割

ネットビジネスはテクニックやノウハウを持ってるか否かで決まりそうですね。 オークションを見てい

記事を読む

ウェルカム

入会も退会もウェルカム式が良いサービス

海外のサイトのニュースレター購読をしていたのですが、実は、不覚にも間違って登録してしまったやつです。

記事を読む

ハウマッチ!

確定申告が終わったので英語でクールダウン

「確定申告という作業に何の魅力も感じないので全く気が進まず、結局前日にやってしまった。」そんな人も多

記事を読む

クーポン乱発で客単価UP

楽天アマゾンに学べ!クーポン乱発で客単価をアップさせよう

よほどのことがない限り使わない大好きな楽天お買い物中、ある異変に気づきました。それはクーポンです

記事を読む

日経PC21

最強のフリーソフト46本の中から1本選んでみた

PC雑誌日経PC21。 まだあったんですね。 46本目を通しましたが、いくつか役に立ちそ

記事を読む

no image

ブラック企業やホワイト企業の見分け方

「DVDプレイヤーを買った。ところが、翌日、同じ商品がヨドバシカメラで1万円も安く売られていた。」

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑