*

過去にブームになったモノやことの復活

公開日: : 最終更新日:2018/05/10 マーケティング

キャンプが一部でブームだそうです。最近「グランピング」という言葉を聞いて「それは面白そうだ!」と、さっそく行ってみました。なかなか楽しかったですよ。「昔ながらのキャンプに新しい価値を付け加えたスタイルの提案」といった感じです。

このキャンプブーム再燃に大きく寄与しているのがSNSだそうです。インスタやフェイスブックを通じて、キャンプやグランピングを楽しんでいる写真や動画を見た人が新たなユーザーになるという流れです。

元々アウトドアが好きなわけでもないのに、それに乗っかる的な人も多いですね。特に、ただキャンプを楽しむために出かけると言うより、「きれいな写真を撮ってインスタに載せる」という大きな目的を持っているのが特徴でしょう。むしろ、「インスタに上げるために出かける」という、本末転倒的なユーザーも多いのかもしれません。

ま、ブームと言っても、昭和時代のように国民総出で熱中するようなことはなくなりましたけど、部分的な再燃は意図的に起こせるのではないか?なんて思います。

その際のキーワードは「インスタ映」えでしょうね。となると、写真に撮られれやすい、視覚的にインパクトのある商品やサービスであることが重要になってきそうです。実際、国内メーカーも「インスタ映え」効果を狙った商品開発に力を入れはじめているようです。

そんなこんなで、もし、「もっと視点を変えて人とは違うモノやコトで起業や副業を。」と考えている人は、世の中からいったん消えてしまったモノやコトに注目してみるのも良いかもしれませんね。「昭和時代 ヒット商品」とか「昭和 ブーム」なんて検索すると、アンティークなモノや当時の写真なんかも見られます。

で思い出したのが、子供の頃のおもちゃというか運動用具?で、腰の高さくらいまである鉄製のおもちゃで、バネがついていて、ステップに足を乗せて、ハンドルを手でにぎって、ぴょんぴょんジャンプするやつ流行ってたなぁ~

って思ったら、今も売ってるじゃないですか。

これ。
ホッピング

進化したタイプも売られています。ジャンプするだけの単純なことですが、いつの時代でも子供にとっては楽しいことなんですね。

ちなみに、このホッピングというおもちゃ、昭和のブームだと思っていましたが1930年ころに発売されたそうです。アメリカでは「Pogo Stick」という名前で売られています。輸入モノなのかどうなのかまでは調べていません。3mとか5mとかジャンプできるなら大人も楽しいかもw。



Adsense

関連記事

no image

リンダ問題をりさ子問題に書き換えてみた

たまに心理学について調べてみると面白いです。今回のは、販売心理学というわけではないですが、普段から、

記事を読む

チャリンチャリン・ビジネス

チャリンチャリン・ビジネスを目指せ

チャリンチャリン・ビジネスとは、簡単に言うと「放ったらかしで儲かるビジネス」「自動的にお金が転がり込

記事を読む

専門用語

ショップ運営者はどんどん言葉(専門用語)を覚えよう

とある登録フォームで「商品のジャンルを選んでください。」というのがあって、選択肢に「耐久消費財」「非

記事を読む

心理学

ネットショップ運営は心理学だ!?

商品をネットに公開するだけで売れていたのは今は昔。マーケティングにセールステクニック、キャッチコピー

記事を読む

100円コーヒー

コンビニ別100円コーヒーの出し方

セブン-イレブン、ファミマ、ローソンの100円コーヒーを利用していると、各社やり方が違っていて、おも

記事を読む

カウントダウン

時限(カウントダウン)タイマーを設置したい

楽天でショッピング中に見かけた、この100分の1秒単位でカウントダウン(キッチンタイマー?)

記事を読む

no image

ネット業界用語やテクニカルターム(思いつくだけ)

今時ネットショップを開業する場合ASPが常識です。でも、「HPBとかのPCソフトで作るもの』とか思っ

記事を読む

リマーケティング

リマーケティングの仕組み

ネットビジネスをやってると横文字だらけ。英語のシャワーを浴びる状態です。ほとんど外国語をおぼえるよう

記事を読む

差別化

飽和状態の中で差別化する方法

以前は「通販に向く商材」という視点から、いろいろ商品を考えてましたが、今は、そういったモノは、ほとん

記事を読む

マーケティング

買わない理由(マーケティングの勉強)

マーケティングの知識がなくても始められるのがネット販売。でも、マーケティングの知識があればあるほど儲

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑