*

コンテンツマーケティング制作中

公開日: : 最終更新日:2018/03/05 ウェブ・テクニック, ショップサーブ, ネットビジネス

新しくブログというか、ウェブサイトを作っています。いわゆるコンテンツマーケティングの部類にはいるのですが、コンテンツ(内容)を作るのは大変ですね。

すでに完成して、ある程度ボリュームの「あるサイトに、たまに記事を追加するのとは違って、新しいテーマでゼロからのスタートともなると1ページ作るので2、3時間はかかってしまいます。

テキスト文字だけなら1ページ30分もあればできますが、適当なサイトから情報を切り貼りするのではなく、経験に基づいた内容や、しっかり裏を取った内容で作っていこうと思います。

せっかく一から作るわけですから写真(欲しい写真素材を見つけるのにも時間がかかる!)や動画も多用して、オリジナリティーあふれる内容にしたいですからね。

当面の目標ページ数は100ページですが、2時間×100=200時間です。1日1ページ作ったとして200日です。そんなにかけられないので、1日目標3ページをなんとか3~4時間に収めて、2ヶ月弱で完成させたいところです。時間の捻出がこれまた大変(><)

さて、コンテンツマーケティングとは、ネットショップの場合は、ターゲットになりそうな人が求めている有益な情報を盛り込んだサイトやブログを作ることで、広く見込み客を集めて、販売につなげようという方法です。

「ネットショップ完成しました。商品並べました。」で、後は、指をくわえて待っているだけで売れる時代ではないですから、ここ数年のネットショップを開業する人が必ずやるマーケティングのひとつになっています。

具体的手法としては、例えば、販売サイトをショップサーブにした場合、別のブログなどでコンテンツマーケティングを行っていきます。

よく利用されるのがWordpressです。同サービスの場合、有料オプション月額1,000円で、ネットショップのドメイン内にWordpressを設置できます。「通常のレンタルサーバを借りて、自分でワードプレスをインストールできる。」という人以外は、このドメイン内におけるサービスを使うと良いです。

このブログもWordpressです。文章を書くだけでページは自動的に作られますので、ホームページ制作ソフトでいちいち作るという作業がありませんので非常に楽です。

コンテンツマーケティングの例としては、クラウド会計のフリー(freee)が、税金や簿記に関するコンテンツを発信していたり、ドロップボックスがなぜか、オズボーンのチェックリストについてのページを作っていたりなどがあります。



Adsense

関連記事

ドミノ・ピザ

ドミノ・ピザのUSPが消えていた

ドミノ・ピザのチラシが入ってました。dominoと言えば、あの有名なUSP(ユニーク・セリング・プロ

記事を読む

繁盛店になるにはセミナー

Eストアーの無料セミナー「繁盛店を目指すには」に参加してみた

慢心とは、「心の中で自分のことを自慢すること。おごり高ぶる心。」という意味です。自慢する気持

記事を読む

レスポンシブ・ウェブ・サイト

レスポンシブ・ウェブ・サイトの仕組み

もっともレスポンシブ・サイトを作りやすいのは、コンテンツがデータベースに記録されているケースですね。

記事を読む

保存忘れ

保存作業しなくていいツールを選ぼう

Window98とか、その辺りの時代によくやってしまった事故。 データ保存忘れ・・・ 3

記事を読む

バナー

効果的なバナーを作るコツ

いざバナーを作ろうと思うといつも困るんですよね。 効果的なバナーどうやって作れば良いのか?

記事を読む

カウントダウン

繁盛感の演出~注文が入りました!自動スクロール~

楽天ショップなどでよく見かける「注文が入りました!」逆スクロールをショップサーブに導入しよう!企画?

記事を読む

ネッシー

やっぱネーミングは「ネッシー」ですよね~

少し前にお知らせメールが来て気になってました。 株式会社ディー・エヌ・エーが運営する、BtoB

記事を読む

no image

ハード・トゥ・ゲット・テクニックの意味

ハード・トゥ・ゲット・テクニックとは、「アナタだけに」という特別感で相手の自己重要感を刺激して好意を

記事を読む

no image

便利屋のネーミング

「便利屋 ネーミング」というキーワードがあったので、「よし、考案しましょう。」で、まず最初に思い浮か

記事を読む

ランキング

2014年のブログ人気記事ランキング3

2014年5月からブログを引っ越ししてからのランキング。ときどき、過去のブログを見て反省しないといけ

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑