*

ヤフーショッピングのポイント負担、ポイント支払いなどについて

公開日: : 最終更新日:2015/09/29 ネットビジネス, ヤフーショッピング・作成講座

この記事は約2分で読むことができます。

ヤフーショッピングに出店すると、店舗側の意思に関係なく、購入者にはTポイントを差し上げる必要があります。その割合は1%~最大15%。最低1%なので、言い換えれば、販売商品はすべて1%割引での出品ということになります。

ポイントは誰のものかというと、お客様のもの。

店舗でもなくヤフーでもない。

例えると、ヤフー会員のお客様は、ヤフーポイント銀行(仮)にポイント口座を持っており、yahoo! shoppingで買い物するたびに、口座にポイントを貯めていくことができます。

お客様が1万円の商品を購入した場合、店舗側の売り上げは9900円。100円分のポイントが自動的にヤフーポイント銀行に貯蓄されます。言い方を変えると、ポイントはお店の負担。

ポイント制なんかやりたくないお店にとっては、なんか損したような気分ですが、逆に、お客様がポイントで商品を購入した場合は、その額がヤフーポイント銀行からポイントではなく現金で支払われます。

もし、ポイントの仕組みがなければ、「ポイントがあるからこの商品を買おう」というお客さんは逃すことになるので、1%の販促対策と考えれば良いかもしれません。

ちなみに、以前はヤフーショッピング専用のポイントでしたが、現在は、「Tポイントカードはお持ちですか?」でお馴染みのTポイントですね。ツタヤを始め、東急ホテルやゴルフ5、エディオンやカメラのキタムラでも使えるようです。

※参考(ストアクリエイター >よくある質問 >ポイント・アフィリエイト)
http://storedoc.ec.yahoo.co.jp/s/shopping/faq/point-affili/

Adsense

関連記事

お断り

お断りメールテンプレート

お問い合わせ:「仕入れ先教えてください。」 当店:「いやじゃ。ボケ。」 本質的には、このよう

記事を読む

事業用口座

ネットバンクで事業用口座は作れる?

作れますよ~。手っ取り早いのは楽天銀行ですね。屋号の口座が作れる数少ないネットバンクのひとつです(ソ

記事を読む

Tシャツ販売

祝!ヽ(^。^)ノ初受注!(オリジナルTシャツ販売)

メールボックスを開くと・・・ なんと、オリジナルTシャツが売れました。 最初は、

記事を読む

グーペ

純国産ホームページ作成サービス「goope(グーペ)」を使ってみたネット業界人としての感想

ネットショップ一筋20年、ネットショップの企画、構築、運営がメインなので、普通のホームページを作る機

記事を読む

教材買って失敗

乗せられて教材を買って失敗した話

世の中には、「売るのがうまい人」がいるんですよね。 いいモノを見極める力は、それなりにあると思

記事を読む

ヤフー解約

ヤフーショッピング解約の手続き方法

無料化になったのに、「ヤフーストアの契約解除をしたい。」「退店したい」という人や企業も多いようです。

記事を読む

自社コンテンツも買う時代

自社サイトのコンテンツも買う時代?

お仕事募集ページには「記事を買う」募集がいっぱいあるのですが、その大半は、自社コンテンツなどの外注の

記事を読む

記事作成代行

ブログ記事の作成代行ビジネスがいいかも

ネットショップはもちろん、リアルのビジネスの運営においても、FACEBOOKやツイッターなど、ブログ

記事を読む

no image

ブログは、やはりテーマの選び方?

新しく別口でブログを始めて数ヶ月経ちますが、非常に順調です。 まず第一に記事がめちゃくちゃ書き

記事を読む

動画埋め込み

yahoo! shoppingの商品ページにyoutube動画を埋め込む方法

結論から申しますと、yahoo! shoppingのトップページや商品ページに、「無料」で動画を埋め

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑