「GW明けは売上が落ちる…」という迷惑メール

GW明けは売上が落ちる

この記事は約3分で読むことができます。

メールを開くと「GW明けは売上が落ちる…」という件名の迷惑メールが入っていました。迷惑メールフィルターをかわして受信トレイに登場です。

「連休明けに売上が落ちるのは当たり前。だから、別に連休明けの落ち込みを何とかしようなんて思っている人はいない。バカじゃないのか?」と、思って、思わず全文読んでしまったほうがバカという話もあります。

meiwaku

迷惑メールの送信元は、詐欺系ではなさそうです。「シ」で始まって、「ブ」で終わる名前がついていますが、決して、ショップサーブじゃないですよ。文字数まで同じだw

ショップサーブは上場していますから、コンプライアンス(企業などが、法令や規則をよく守ること)を意識して法令違反はまずやらないでしょう。ま、でも、東証一部とかの超有名大手企業でもバンバン迷惑メール送りまくっていますからね。

話は戻って迷惑メールの内容。

冒頭はこんな感じ。

スパム

つい、最後まで読みましたが、

話は変わって、「メールを送っても良いよ」と意思表明している個人に、勝手にメールを送りつけるのは法律違反です。

でも、『その他総務省令で定めるところにより、自己の電子メールアドレスを公表している団体または営業を営む個人』に送ることは法律違反にはならないようです。

もちろん、『上記の例外に該当する場合であっても、受信者が送信の停止を求めた場合は、その意思に反して特定電子メールを送信することは原則禁止される。』ということなので、解除用のリンクは必ず設けておかないといけないことになります。

一応、今回のメールは、それを守っていましたが、、、

たいていのお店は迷惑だと感じるでしょうね。ということは、法律は違反していなくても、公序良俗に違反する可能性が大きいですね。さらに、迷惑メールとしてネット上に企業名から電話番号、メールアドレス、本名まで、さらされてしまうことがあります。このリスクを承知で送信するなら良いと思いますが。。。