*

騙しのテクニック、消費者はどこまで許容してくれるか

公開日: : 最終更新日:2018/05/07 ネーミング・キャッチコピー, マーケティング, 売上アップの方法

日本製と書いていたので買ったら中身は「Made in China」と書いていた!騙された!(怒)

このようなクレーム的な書き込みが価格コムにありました。消費者目線では、けしからん話ですが、販売者としては、なかなか微妙な感じですね。

というのも、「日本製」とか「国産」というのは、使えないよりは使えたほうが売り上げがあがるからです。

「できるなら、国産を謳いたい。でも、あきらかにウソなのは詐欺行為。どうしたものか。」

と苦肉の策じゃないですが、「国内で組み立てたら日本製といえる」のを利用して、部品は海外から輸入して国内で組み立て。これ、食品に限らず、日用品や家電などの世界でも、まかり通っている場合があるんですよね。

何かを作ったことがある人ならわかると思いますが、純国産にしてしまうとコストは10倍にも20倍にもなって、とても販売できるような小売り価格は出せないんです。

そんなこと一般の消費者が考えることもないので、「騙された!」とクレームをつけられたメーカーは、詰めが甘かったというしかないでしょう。

スーパーでも家電店でも、商品をよく見るとメーカーさんは巧妙にやってますよね。パッケージに大きく「沖縄産〇〇使用!」と書かれていると、まるで沖縄県産かと思いますが、よく見ると、原材料の9割は外国産。まったくウソを言っていないのでクレームのつけようがないです。

販売ってイメージが大事ですね。フランス製と書いていたら、粗悪品でもよさそうに思えますし、しっかりした製品でも中国製と書いてあると「疑わしい」と思うし。これが一般消費者の感覚ですね。実際は、同じ中国でもピンキリで、スマホなんかにもあるように、日本製と変わらないようなレベルの工場もたくさんあります。

いずれにせよ、ウソは絶対ダメ。でも、「勘違いをさせる(誤認)のはOK」というと、グレーというかブラックというか・・・、お客さんに「騙された!」と思わせてしまうと、その売り方は失敗ですね。

騙されないように、そして、騙さないようにしよう。



Adsense

関連記事

納税は国民の義務

税理士法人のネーミング(ヒマつぶし)

ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)を見ていると、新規法人や新商品、新サービスのネーミン

記事を読む

高い利益率

驚愕!こんなに高い利益率だとは!

シリーズものの本16冊ほどを古本市場へ持って行き買い取りしてもらうことに。番号札を渡されて、待つ間、

記事を読む

アンカリング効果

そのテクニックには心理学の名前があった

ページ作りや商品構成を考えてるときに、普通に使っているあのテクニックやこのテクニック。 実は、

記事を読む

ショートカット

企業の通販部門は急がば回らない。その道のプロを頼ってショートカットを。

趣味で習い事をしている人も多いと思いますが、何かを始めるときに「その道のプロや先生から学ぶ」というの

記事を読む

大きくしてみてはどうか

オズボーンのチェックリストNo.3「拡大」の事例

オズボーンのチェックリスト「大きくしてみたらどうか?(拡大)」「大きくしてみてらどうか。」以外で

記事を読む

スーパーデリバリー

ネット仕入れのスーパーデリバリーいいね

通称SD。佐川急便のセールスドライバーではなく、ネット問屋のスーパーデリバリーのサイトを訪問。以前は

記事を読む

楽しい!

ネットショップのここがおもしろい

たまに超ニッチな商品を購入することがあるんですが、たいていは販売サイトを見つけることができます。あり

記事を読む

テクニック

やられてしまった・・・実店舗雑貨店のずる賢い販売テクニック

「たまにはリアルの「モノ」を見なければ」と思って駅ナカの雑貨店でウロウロしていました。ちょうど赤のボ

記事を読む

ノースキル、アイデアあり

Wixでホームページ作成するけどSEOが気になる

イケてるアイデアはあるのにスキル(PHPやデータベース)がない。スキルを外部に頼るとウン十万からウン

記事を読む

ドミノ・ピザ

ドミノ・ピザのUSPが消えていた

ドミノ・ピザのチラシが入ってました。dominoと言えば、あの有名なUSP(ユニーク・セリング・プロ

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑