*

LP作成、ショップサーブは使えない

公開日: : 最終更新日:2018/05/08 ウェブ・テクニック, ショップサーブ

この記事は約4分で読むことができます。

ランディングページ

「単品販売用のちゃんとしたランディングページ(LP)作る場合、ショップサーブって使えないよね~」って話になりました。

確かに、そうなんですよ。ショップサーブは、総合的なショッピングサイトには向いてるんですが、LPに集中しようと思うとちょっと相性が悪いんです。

カラーミーショップなど、ほかのASPにはない「HTMLのオリジナルページが作れる機能」は、「ショップサーブいいじゃん!」と言える所なんですが、(A)ページ内に申し込み用フォームが埋め込めない。(B)カートのUI(デザインや使い勝手)が悪い。というデメリットがあります。

実は、(A)については、オプションサービスが出ています。その名も「LPカート」です。2017年10月にリリースされています。

が、その料金が問題です。月額19,800円(設定料10,000円)

使えるか!

ショッピングサイト機能の月額料金の倍近いオプション料。「一体誰が使うの!?」ま、年商2億だの5億だの、一部の大型ショップは使うかもしれないですが、庶民派ECサイトは絶対に使わないですね。

LPは、あまりSEO考えないケースが多いんで、次のポイントさえ押さえておけばなんでもいいわけです。

(1)HTMLページ
(2)フォーム埋め込み
(3)カート
(4)コンバージョンタグ設置

サンプルプレゼントや資料請求だけなら(3)カートがいらないんで、無料もメールフォームCGI使えば「月額0円」で済みます。

メールフォーム使う場合は、ショップサーブ外ですね。例えば、ブログなんかで使っているさくらインターネット内にページを設置して共用SSLのURLを使えば、あっという間に完成です。メールフォームのTHANKSページにコンバージョンタグを貼り付けておしまい。

カートが必要な場合は、おちゃのこやカラーミーなど、月額500円くらいからのサービスを使えば、カード決済含めて月額3500円~でLPのセッティングはできてしまいまいます。

顧客管理などが別になってしまうけど、後から手動でインポートなりすれば良いわけですからね。商品ページ意外は変更しても、ちょっと使い方が変わるだけでSEOにもお客さんにも一切影響ないですから安心です。

月額19,800円はやりすぎだと思いますけどね。ユーザーに嫌われるような値段設定は、客離れ加速させますよ。

引き続きショッピング機能は使いますが、カート内のUIなど改善等が進まないようなら、「ショップサーブ脱出用ツール」作って、何千店舗と連れ立って出て行きますよw(あ、これビジネスになりそう・・・Eストアー敵に回すけど)

ちなみに、脱出ツールは、ページはそのままで、カート部分と管理画面を他のASPに、ごっそり、一気に、差し替えてしまうものです。1日で引っ越し完了です。



Adsense

関連記事

乗り換え

カラーミーからショップサーブへ0円で引っ越し

「長年カラーミーでやってたけど、そろそろもっとスペックの高いショップサーブに乗り換えようかしら?」

記事を読む

Wixニュースレター

Wix.comのニュースレター送信機能をテストしてみた

メルマガ(ニュースレター)を送信する場合、昔はメルマガCGIを使っていましたが、現在はメール送信専用

記事を読む

呪縛からの開放

無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システム)。かつては、「無料で作る」

記事を読む

自動引落

クレジットカードの継続課金、自動引き落としについて調べ中

お客さんに定期的に買って欲しい新商品をがあって、それを、「カードで毎月引き落としするあれでやってみる

記事を読む

悪い評価

悪い評価をつけられてイラっとする運営者はリテラシーの低い客と同レベル

「○○急便のドライバー対応が悪かった。★☆☆☆☆」 「連絡が遅い。★☆☆☆☆☆」 「届い

記事を読む

レスポンシブ・ウェブ・サイト

レスポンシブ・ウェブ・サイトの仕組み

もっともレスポンシブ・サイトを作りやすいのは、コンテンツがデータベースに記録されているケースですね。

記事を読む

セミナーを受けよう

ショップサーブのオンラインセミナーを受けてみたところw

ショップサーブのオンラインセミナーを受けてみたところw なんじゃこれ!?あかーんw。 い

記事を読む

テーマは着せ替え

テーマをインストールする(デザインの着せ替え)

wordpressの優れているのはデザイン(テーマ)が自由に着せ替えできる点です。インストールしただ

記事を読む

心理学

ネットショップ運営は心理学だ!?

商品をネットに公開するだけで売れていたのは今は昔。マーケティングにセールステクニック、キャッチコピー

記事を読む

baseアプリ

ベイス(base)はネット開業ASPの理想形

ショップサーブでお店を運営しながら、つい、使いにくい点に不満たらたらで、ブログにも「あんな機能とかこ

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑