*

目撃。電話営業がなくならない理由

公開日: : 最終更新日:2017/08/20 ショップサーブ, 基礎知識やノウハウ

ネットショップを開店するとすぐに電話が鳴ることがあります。もちろん、お客さんではありません。SEO業者や広告関係の営業電話です。あきれるのは、お客様用に用意したフリーダイアルに堂々と営業電話かけてくるおバカちゃんもいます。

ま、こちらはネット業もそれなりに長いので、そういった流れを分かっているので新店ができた直後1ヶ月くらいは、電話がかかってきても電話をとることがありません。

ところが、です。

「もしもし、こちらホニャララSEOサービスでございます。御社のホームページは現在3ページ目ですが、弊社の3万円ポッキリのSEO対策コースを申し込んでいただけますと1ページ目に表示させることができますよ。」

というセールストークを真に受ける人がいるわけです。

いや、いたんです。

目の前に。

「え!?本当ですか!?」ってな感じで。

うっそ~(@o@)ですよ。

最近は、ネットショップをやっていない人でも、検索結果がどうのってのは知っていますからね。SEOについて詳しく知らない人なら3ページ目が1ページ目になるのは夢のような話ですから、飛びついてもおかしくはないですね。

これは受け手のリテラシーの高低の問題ですから、リテラシーのボトムアップがあれば電話営業もなくなるのかもしれません。でも、もっぱらアナログでネット系やIT系は苦手、ちょっと良さそうな話を聞くと「そうなのか!」とすっかり騙されてしまう目の前の人のリテラシーが向上する見込みは極めて低いと見積もっています。

ネットショップ以外、例えば、飲食店にもガンガン営業電話はかかってきます。例えば、「食べログやぐるなびよりも上位に表示されますよ。」といった謳い文句などです。

「もっとお客さんを増やしたい。」「もっと売り上げを上げたい。」と思っている店主で、ネット系の事情がよくわかっていない人は飛びつくんですよね。言ってはいけないけど情報弱者です。周りが止めないと先方のおいしい鴨になってしまいます。これも目撃したことがあるんですよね~

騙される人がいる限り詐欺はなくならない?とか言うじゃないですか。どこの馬の骨とも分からないオペレーターからかかってきた電話を直ぐに鵜呑みにする人がいる限り電話営業はなくならないのではないか、と思ったわけです。

ま、冷静に考えてみると、本当に良いものは一生懸命営業をしなくても売れますからね。ショップサーブの電話営業なんて聞いたことあります?同社の本業はネット通販システムの販売ですが、売り込まなくても売れてるから、おそらく、この会社にやり手の営業マンはいないと思います。それよりも顧客のフォローをする営業さんのほうが多いんじゃないでしょうかね。

夜の街を歩いていても同じ現象に遭遇します。「お兄さん!60分5000円ポッキリですよ!」とキャッチのお兄さんたちです。そもそも繁盛しているお店や人気店はキャッチなんて雇わなくても自動的にお客さんが集まってきますし、特に夜のお店は口コミのパワーが強いですから良いお店ならすぐにお客さんが集まります。

といった事情を知らない人たちは、キャッチのお兄さんに乗せられお店へ連れて行かれ、お店では女の子に呑まれ呑まされ、時間が来たらATMに連れて行かれ。。。これも一種の情弱ですかね~


Adsense

関連記事

フォームメールで売上UP

高機能フォームメールを活用して売上アップ

問い合わせのフォームも、使い方によっては受注数のアップにつながるケースがあります。フォームから受注と

記事を読む

開業7

ネット販売開始時に押さえておきたい7つのツールやサービス

ネット販売業は自営業というよりは自由業に近いですね。小説家や漫画家、脚本家や翻訳家など、時間的場所的

記事を読む

アンケート

アンケートに答えたらサービスがよくなった

アンケート(enquête)はフランス語で、英語ではSurvey、questionnaireと言うら

記事を読む

no image

ブログは、やはりテーマの選び方?

新しく別口でブログを始めて数ヶ月経ちますが、非常に順調です。 まず第一に記事がめちゃくちゃ書き

記事を読む

メルマガ

知らないうちにメルマガ送信機能が最強になっていた

「ショップサーブのメルマガ機能は使い物にならない!」と思って放置していたあなた!知らない間に、スゴイ

記事を読む

認知的不協和

広告のキャッチコピーは認知的不協和が最強か

公告のキャッチコピーを考える際、物販の場合は、「たらいが50%OFF」とか「2016年流行のたわし」

記事を読む

no image

IoTで(ToT)にならないために

IoTとは「モノのインターネット」と言われますが、この訳はしっくりこないので、そのうち変わるかもしれ

記事を読む

問屋

仕入れが難しい理由 – 問屋は目に見えない!? –

ここ数年の傾向なのかもしれませんが、「ネットショップの作り方」という検索ワードは激減です。代わりに「

記事を読む

画像等用は違法行為

違法な画像盗用を防止する2つの対策

ネットの画像を許可無くコピーして使うのは違法。でも、そのことに関して意識の薄い人たちはまだまだいます

記事を読む

カットしても良い

忙しくなってきたら重要でないことからカットする手法

ネットショッピングで珍しく「銀行振込」で購入しました。カードが使えないお店です。なぜカードが使えない

記事を読む

Adsense

Adsense

アプリスキル
アプリ開発の技術くれ

S-chop(スコップ)というアプリをご存知でしょうか。 『スマ

呪縛からの開放
無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システ

グランプリ受賞
ネットショップ大賞2016グランプリ受賞を逃す

すみません。別にノミネートされていたわけでも、声がかかったわけでも

仕事にやる気は必要か
「仕事にやる気って必要ですか?」って相談と回答を読んでみた

読売ONLINEの発言小町のとあるトピックにヒット。 「仕事

生き延びる裏ワザ
メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけで

→もっと見る

PAGE TOP ↑