*

ネット販売を始める前に、時間がいくらあるか計算するのが良い

公開日: : 最終更新日:2016/08/15 基礎知識やノウハウ, 起業や開業

ネット販売に大量の個人はもちろん、多くの企業も通販事業部などとして参入してきたのは良いのですが、かなりダメになっているところが多いんですよね~。そのダメになった大きな理由のひとつが時間です。「使える時間がないのに参入はしてみたものの、予想に反して、全然進まず挫折・・・orz」というやつです。

ほんと多いの多いの。

銀行残高や財布の中身は目に見えるからわかりやすいですけど、「自分が今までとは違うことに使える時間はどれくらいあるのか?」については、あまり真剣に考える人はいないようです。

で、「どれくらいあればやれるのか?」というのが気になるところですが、これは、実際にやる人の力量に左右されます。同じ2時間でもパソコンに慣れている人と慣れていない人では収穫が違いますから。ま、目安として「1日3時間×5日、+土日ボーナス時間5時間×2」くらい取れたら十分ではないかと思います。

専業主婦なら余裕ですね。だから、専業主婦で成功する人が出てきたりするわけですね。


ちなみに、酷いケースでは、2週間に3、4時間とか取れないのに開業しようとした人がいました。と言うか、お店をオープンさせたのは良いのですが、商品登録は2、3点のみで、1年以上増えることもありませんでした。ま、登録商品数2、3点だと注文もほとんど入りませんから、1年以上、ただネット上にデータを放置していた、ということになります。

また、全然得意でもないのに業者に依頼してお店という形だけ作って、1年に1、2回ブログを更新して、そのままネットデブリにしてしまった社長もいます。ネット・デブリとはspace debris(スペース・デブリ/宇宙ゴミ)のスペースをネットになぞらえた造語です。

(例)ネットデブリとは!
・放置されたまま何年も更新されていないサイト
・閉鎖しているのに削除されていないサイト。

マナーとしてゴミは持ち帰らなければいけないのですが、そんなマナー意識の高い人は少ないようです。「ネットにデータのゴミを放置しても地球の環境を汚すわけではないので大丈夫では?」と思いますが、検索環境を汚していることを考えると、処分したほうが世のため人のためですね。反省します。

ネットデブリ

Adsense

関連記事

no image

ネーミングのためのチェックリスト7

何に悩んでるかというとネーミングです。以前は、ドメイン名で同じように何日も悩んでいたことがありました

記事を読む

仕入れたい商品

BALMUDA(バルミューダ)デザインを仕入れたい!

これは仕入れたい! キーワードを見ているといろいろな発見があってオモシロイですね~ さて、バ

記事を読む

レスポンシブ・ウェブ・サイト

レスポンシブ・ウェブ・サイトの仕組み

もっともレスポンシブ・サイトを作りやすいのは、コンテンツがデータベースに記録されているケースですね。

記事を読む

商材選び

ネット販売商材選び5つの着眼点

ネット販売を始める場合、商材が決まっていない場合、まずはその売るものを決めるわけですが、着眼点を5つ

記事を読む

WEB関係の職種

通販サイトの制作関連の職業について

例えば、「イタリアン・レストランを作る、経営する」という場合、関わる職業はかなり多いです。お店を作る

記事を読む

ココナラ

副業派必読「得意を売り買いココナラ」はすばらしいキャッチコピーだから「出品してみた感想」

「ネット業界の人」ということが周りに周知されたようで、「こんなコマーシャルTVで見たよ~。興味あるけ

記事を読む

生き残り

WEB制作業が生き残る方法はあるのか

今から15年前の2000年あたりでしょうか。HP制作業が一番儲かった時期は。その後、「猫も杓子もホー

記事を読む

アンカリング効果

そのテクニックには心理学の名前があった

ページ作りや商品構成を考えてるときに、普通に使っているあのテクニックやこのテクニック。 実は、

記事を読む

ガチT

粗利益の計算方法について

簿記の「ぼ」の字もわかってないころは、普通に「仕入れを増やせば経費が増える」と思い込んでいました。今

記事を読む

アパレルショップ向けは

アパレルショップのネットショップを作成するには

アパレルショップと言っても、いろいろですからね。スーツ専門店、シューズ専門店、カジュアル専門

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑