*

「マイナンバー制がスタートして金庫がバカ売れ?」に便乗した迷惑メール

公開日: : 最終更新日:2017/01/23 ネットショップ運営

マイナンバー

迷惑メールに大事なメールが入っていることがあるので、たまにチェックするのですが、真っ先に目に入ってきたのが「マイナンバー制度がどうの・・」という件名でした。目についた理由は、他の迷惑メールは中国語や英語だったから。

せっかくなので中身拝見といったのですが、「マイナンバー漏洩は罰則があるので、金庫に入れましょう。マイナンバー用金庫が2万円~」という普通のダイレクトメールでした。

ついでに、ショップサイトも覗いてみたところ楽天に出店しているお店です。驚いたことに、商品数3点だけ。こんな商品数の楽天ショップは初めて見たかもしれません。金庫3点だけで楽天に出店し続けることができるなら、相当売れているのでしょうね。

それはさておき、どこでメールリストを購入したのかはわかりませんが、「初回から迷惑メールに仕分けられた」ということは、何度か送信を行っているのかもしれないですね。

以前は、手動で迷惑メールを仕分けていましたが、Gmailを使うとAIが働いているのか、受けたことのないメールアドレスもすでに迷惑として振り分けてくれます。手間が省けて楽です。

まぁ~ネットショップのやり方もいろいろありますが、数万件のメールアドレスを何千円かで購入して、一斉にダイレクトメールを配信するという方法も悪いとは思いませんが、一応、副作用も考えておかないといけないですね。副作用として考えられるのは2つです。

1つ目は、頼んでもないメールを送りつけられたことを不快に思った人が、「お店の名前や住所はもちろん、担当者名、メール文面すべてをブログに公開してディスられれる。」という点です。晒す(さらす)ことをを専門にしたサイトもありそうです。

「お客さんがそういったブログを見て印象を悪くする。」という可能性は低いと思いますが、お店に関するネガティブなコンテンツがネット上に存在してしまうというのは、ちょっと気持ち悪いですね。

2つ目は、迷惑メール送信元のアドレスを認識されて、本当のお客さんにもメールを拒否されてしまう可能性があるという点です。取引関係先などにも、メールを送っても迷惑フォルダに入ってしまいます。迷惑フォルダにすぐに入ってるってことは、送信メールの大半が迷惑扱いで、結局誰も開いていないことも考えられます。


Adsense

関連記事

no image

ステマは倫理観の問題

たまたま同業者のサイトを見た時、レビューのひとつが、明らかに自作自演でした。一般ユーザーが知る由もな

記事を読む

バナー

効果的なバナーを作るコツ

いざバナーを作ろうと思うといつも困るんですよね。 効果的なバナーどうやって作れば良いのか?

記事を読む

トップセラー

最大の悩みは集客。それを解決する方法はこれ。

このネタを公開して良いものか・・・ 読んでわかる方のみご活用くださいw 新規参入ネットシ

記事を読む

勘違い

かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが、当時は「かっこいい。」と思っ

記事を読む

テーマは着せ替え

テーマをインストールする(デザインの着せ替え)

wordpressの優れているのはデザイン(テーマ)が自由に着せ替えできる点です。インストールしただ

記事を読む

売れてるお店

売れているお店は何が違うのか研究

売れているお店は何かが違う。その何かを探るため、過去にネットショップ大賞に選ばれた、各カテゴリー1位

記事を読む

激減

今後10年で激減する業種「経理担当」、激増する業種「ITコンサルタント」

2014年に、オックスフォード大学が、あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」というレポートを出し

記事を読む

資格や検定合格

ネットビジネスに資格や検定合格は必要なし

「TOEIC800点以上なら月給1万円アップ。」というのであれば燃えますよね。ゴールがあるし役にも立

記事を読む

女性ショップ店長交流会

E社さんも「女性ショップ店長限定交流会」を!

カラーミーでお店を出すと、定期的にニュースレターが届きます。ほとんど、読んでいないのですが、今回目に

記事を読む

動画で売上アップ

使用例や使用感の動画満載で受注率アップ

少し前の日経MJに『パナソニックが新商品(衣類スチーマー)のマーケティングで動画を多用したところ、「

記事を読む

Adsense

Adsense

サテライトサイトの損益分岐点。「存続か閉鎖」の境目考察

細かい話なんですが、事実上廃止のサイトをいくつか持っています。それなり

副業をする3つの理由
副業する理由は3つ

副業全盛の時代ですが、副業をする人の理由はまとめると3つになりそうです

とっておきの副業30
とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社

生き残る問屋
問屋が売上げを上げる方法(生き残る唯一の道)

ガラケーがスマホに押されて姿を消しつつあるように、インターネットの

商品数が少ないネットショップの戦略
商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑