*

レビューを公開前にチェックできるようになる(3月)

公開日: : ECニュース, ショップサーブ

Eストアーからのお知らせきました。

HTMLメルマガサービスや登録できるカテゴリ数の増量、在庫商品を優先的に表示、海外販売サイト「Buyee」で出品商品を検索できるようになったなど、細かい機能アップがありました。

今回のニュースレーターの中で注目したいのはこれ。

評価コメント

お客さんにフォローメールなどを出して、レビューを書いてもらうことができますが、中には、そのまま表示してしまうと、売上を下げてしまうようなコメントもあります。商品をけなすものからお店の誹謗中傷するようなコメントまで。

公開前にチェックする機能がつくことで、不適切なコメントは表示させないようにできるなるわけです。

まぁ、これは微妙ですかね。お店側でレビューを操作できることになるので、「都合の悪い評価は一切出さない」とうい選択もできることになります。はたして、それは良いのか悪いのか・・・

悪いレビューって、「痛っ!」とは思いますが、ショップ運営の参考になることはもちろん、けっこう楽しめるんですけどね。

例えば、こんな評価。

—————————————————–
★☆☆☆☆ 最悪
配達員の態度が悪かった。二度と買わない。
—————————————————–

基本t系に、出荷後の商品のお届けの責任は運送会社にあるわけですが、お客さんは、運送会社もセットでお店と考えていることがわかります。確かに、そのように考えているお客さんは多いですね。

顧客満足を考えると、品質の低い運送会社は使いたくないんですが、どうしても送料のほうが優先順位が高いですから悩ましいところです。

—————————————————–
★☆☆☆☆ まったくわからない
バカなので読んでも意味がわからなかったです。
—————————————————–

アマゾンで見かけて、思わず吹いたレビューですが、この評価は自分の理解能力に星をつけているとも取れそうです。いろいろなレビューの使い方があるもんです。

 

Adsense

関連記事

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティング制作中

新しくブログというか、ウェブサイトを作っています。いわゆるコンテンツマーケティングの部類にはいるので

記事を読む

受注管理ノウハウ

ネット通販受注管理ノウハウ

ネット通販の受注管理スタイルは大きく分けて3タイプあります。 (1) レンタルネットショップの

記事を読む

受信拒否

迷惑客のメールを受信拒否する方法

電話や携帯メールは受信拒否が簡単にできますが、実は、メールの拒否機能ってないんですよね。Gmai

記事を読む

ロリポップに

ショップサーブではなく、別サーバー「ロリポップ」でWordPressを設置する方法

ショップサーブは、通販専用のアプリです。通販サイトの運営専用で、ブログには向いていません。オプション

記事を読む

市場規模マップ

暇つぶしのお供は市場規模マップで

最近のインターネットは面白くなくなった・・・なんて聞きますが、おもしろいものが見つけにくくなっただけ

記事を読む

バリエーション

自作ページにバリエーションを設置した

「ショップサーブに自作ページを作ってカートは設置したが、バリエーションの選択肢がないので動作しない。

記事を読む

初めてのメルカリ

初めてのメルカリショッピングで

ネットショップ運営者とは言え、EC業界人ですからね。EC業界のことは広く浅く知っておかねばなりませぬ

記事を読む

no image

今のところ集客の悩みを解消してくれるかもしれないTop Sellerについて

集客力の悩みを一気に解消してくれる可能性を秘めた(2016年3月現在)トップセラー(Top Sell

記事を読む

アクセス拒否

迷惑客やクレーマーはブラックリストとアクセス拒否

ショップサーブの新しい機能に、ブラックリスト機能が追加されました。(10月22日付のお知らせ)

記事を読む

フォームメールで売上UP

高機能フォームメールを活用して売上アップ

問い合わせのフォームも、使い方によっては受注数のアップにつながるケースがあります。フォームから受注と

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑