*

どっちがおいしい?「買い取り仕入れ」と「消化仕入れ」

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットショップの仕入れ

買い取り仕入れとは、文字通り、メーカー問屋から商品を買い取って販売するスタイル。商品は自社に在庫したり借りている倉庫に置いたりします。小売店で最も広く見られる方法じゃないでしょうか。

一方、消化仕入れとは商品在庫はメーカーや問屋にあり、買い取っていない状態で販売してしまうスタイル。注文が確定した時点で、メーカーや問屋から仕入れて顧客宅へ直送してもらいます。有名どころでは、ネット卸のトップセラーがこのスタイルですね。

いくつかの業界しか知りませんが、買い取りも消化仕入れもかけ率は同じなんですよね。

となると、わざわざ在庫スペースを作って、買い取り仕入れをするよりも、消化仕入れで、在庫はメーカーや問屋に置いて、ビジネスを展開するほうが、リスクもコストも低く押さえられます。

個人的には消化仕入れのほうが断然おいしいと思っています。

と言うもの、小売業で、もっとも避けたいことのひとつが「売れ残り」だから。

少量の在庫ならまだしも、大量に買い付けて大量に売れ残ることほど、凹むことはないですから。金銭面でもダメージですし、無駄にスペースを取り余計なコストがかかります。さらに、毎日そのデッドストックを目にするのは切ないです。

アウトレットや訳あり商品として安く売って捌けるモノならまだしも、「無料プレゼント」で出しても、見向きもされないモノともなると、もう世も末かと思います。自分を責めます。喜んで負のスパイラスに突入です。

というわけで、ネットショップやるなら絶対に消化仕入れがおすすめ。

ちなみに、買い取りのメリットは確実に在庫を持てる点、すぐに発送できる点、実物を実際に手にすることができる点くらいでしょうか。消化仕入れのメリットの比じゃないですね。

消化仕入れの勝ち!

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

見つけにくい

仕入れ問屋やメーカーが見つけにくい理由

現在進行形の業界の話ですが、「多くの業界も当てはまるのでは?」と思います。「その業界の商品を

記事を読む

消化仕入れ

メーカーに 在庫借りて販売(消化仕入れ・委託販売)

そうなんです。 「メーカーに在庫を借りて販売。売れた時点で仕入れ。」 これが、物販で

記事を読む

仕入れメール

仕入れのお願い(依頼)メール

訪問キーワード。 「仕入れ先を見つけて、その会社に仕入れをお願いするメールを書きたいとのこと?

記事を読む

契約書

卸をする場合の契約書はいるのか?

「これまで小売のネットショップをやってきたが、オリジナル商品を作ったり輸入したので卸したい。」

記事を読む

福岡で仕入れ

九州福岡周辺で仕入れを検討中の方へ

明日6月10日は福岡ギフトショーですよ~ ギフトショーは招待制なので、本来は飛び込みで入れない

記事を読む

フリーマーケット

着なくなったTシャツはリアル販売で

着なくなったTシャツですが、まず思い浮かぶのはヤフオク出品。でも、ノーブランドのTシャツは値がつかな

記事を読む

仕入れメール

仕入れをお願いするビジネスメールの書き方

仕入れをお願いするこをと正式には「新規取引のお願い」と言います。だからと言って、ビジネス文章の文例な

記事を読む

未来問屋

未来問屋に登録して市場調査してみた

ネット卸の未来問屋に登録。 内緒ですが、「欲しいブランド品、仕入れられるかなぁ~」と思ったのが

記事を読む

100均で仕入れ

100均で仕入れて利益を乗せて売っても良いのか?

「ネットオークションで300円の商品を落札したところ、裏にダイ◯ーのシールが貼ってあった。100円の

記事を読む

スーパーデリバリー

ネット仕入れのスーパーデリバリーいいね

通称SD。佐川急便のセールスドライバーではなく、ネット問屋のスーパーデリバリーのサイトを訪問。以前は

記事を読む

Adsense

Adsense

アプリスキル
アプリ開発の技術くれ

S-chop(スコップ)というアプリをご存知でしょうか。 『スマ

呪縛からの開放
無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システ

グランプリ受賞
ネットショップ大賞2016グランプリ受賞を逃す

すみません。別にノミネートされていたわけでも、声がかかったわけでも

仕事にやる気は必要か
「仕事にやる気って必要ですか?」って相談と回答を読んでみた

読売ONLINEの発言小町のとあるトピックにヒット。 「仕事

生き延びる裏ワザ
メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけで

→もっと見る

PAGE TOP ↑