*

どっちがおいしい?「買い取り仕入れ」と「消化仕入れ」

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットショップの仕入れ

買い取り仕入れとは、文字通り、メーカー問屋から商品を買い取って販売するスタイル。商品は自社に在庫したり借りている倉庫に置いたりします。小売店で最も広く見られる方法じゃないでしょうか。

一方、消化仕入れとは商品在庫はメーカーや問屋にあり、買い取っていない状態で販売してしまうスタイル。注文が確定した時点で、メーカーや問屋から仕入れて顧客宅へ直送してもらいます。有名どころでは、ネット卸のトップセラーがこのスタイルですね。

いくつかの業界しか知りませんが、買い取りも消化仕入れもかけ率は同じなんですよね。

となると、わざわざ在庫スペースを作って、買い取り仕入れをするよりも、消化仕入れで、在庫はメーカーや問屋に置いて、ビジネスを展開するほうが、リスクもコストも低く押さえられます。

個人的には消化仕入れのほうが断然おいしいと思っています。

と言うもの、小売業で、もっとも避けたいことのひとつが「売れ残り」だから。

少量の在庫ならまだしも、大量に買い付けて大量に売れ残ることほど、凹むことはないですから。金銭面でもダメージですし、無駄にスペースを取り余計なコストがかかります。さらに、毎日そのデッドストックを目にするのは切ないです。

アウトレットや訳あり商品として安く売って捌けるモノならまだしも、「無料プレゼント」で出しても、見向きもされないモノともなると、もう世も末かと思います。自分を責めます。喜んで負のスパイラスに突入です。

というわけで、ネットショップやるなら絶対に消化仕入れがおすすめ。

ちなみに、買い取りのメリットは確実に在庫を持てる点、すぐに発送できる点、実物を実際に手にすることができる点くらいでしょうか。消化仕入れのメリットの比じゃないですね。

消化仕入れの勝ち!

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

仕入れに交渉は必要か?

仕入れ前に交渉は必要なのか?

色んな業界があって色んな商習慣があることをあらかじめお断りしておきます。 仕入れ前、つまり、ま

記事を読む

仕入れメール

仕入れのお願い(依頼)メール

訪問キーワード。 「仕入れ先を見つけて、その会社に仕入れをお願いするメールを書きたいとのこと?

記事を読む

何を売っていいかわからない

ネットショップ 商材 何を売っていいか分からない

個人で、副業で、ネットショップを始めたいけど、何を売っていいいかわからない!売りたいモノがない!

記事を読む

客注

客注とは「取り置き」「取り寄せ」「予約」のこと

「上代」という言葉を知らない頃に「上代は○○円だから」なんて聞いて「じょーだい???何それ?」と聞い

記事を読む

卸契約

ネット卸販売契約書ひな形を作る前に考える

ネットで卸販売をする場合、心配になるのが取引先とのトラブルです。トラブルの代表例は「夜逃げや倒産など

記事を読む

アパレル・ファッションの定番仕入れ方法

ファッション系の仕入れは展示会が基本だと思います。直近では、国際アパレルEXPOが2016年11

記事を読む

消化仕入れ

メーカーに 在庫借りて販売(消化仕入れ・委託販売)

そうなんです。 「メーカーに在庫を借りて販売。売れた時点で仕入れ。」 これが、物販で

記事を読む

得策

どこでネットショップを作るのが得策?

得策とは、うまいやり方のことですが、この質問は難しいですよね~ 商品の特性や価格帯など、諸々の

記事を読む

ウェブ仕入れ300点までのセレクトショップが簡単開業できる

ネットショップを始める場合、仕入れをどうするか?ということで頭を悩ましている人も多いと思います。そこ

記事を読む

価格改定

メーカーから価格改定(値上げ)のお願いが来たら

物価の上昇だの円安だの、現地工場の人件費の高騰だの理由で、メーカーから価格改定のお願いのFAXが届く

記事を読む

Adsense

Adsense

栄枯盛衰
ネットショップも栄枯盛衰

オヤジ化してしまったのか、まれに人の話についていけないことがあります。

クーポン乱発で客単価UP
楽天アマゾンに学べ!クーポン乱発で客単価をアップさせよう

よほどのことがない限り使わない大好きな楽天お買い物中、ある異変に気

税理士
個人事業主が税理士使うと得する売上の分岐点は?

まもなく確定申告の時期ですね。「こんなに楽だったとは・・・そんなことな

副業で貸し会議室
副業で貸し会議室ビジネスがアツいらしいけど収益シミュレーションしてみた。

「副業で何か始めたいよなぁ~」と思っている人も多いようですが、ネッ

5つの真実
2018年ネットショップ起業5つの真実

新年ですから、やる気満々の人も多いでしょう。周りではネットではなくて実

→もっと見る

PAGE TOP ↑