*

個人でネット販売を始めるには通販アプリが簡単

そうなんですよね~。今は、スマホやタブレットのアプリで個人通販が始められる時代です。おそらく、通販アプリの第一人者はBASE株式会社だと思います。あの人もこの人も使っていて一気にユーザーが増えました。アプリで開店すると同時に、パソコン用の販売サイトも同時にできてしまいます。

2015~2016年あたりは、通販開業アプリの元年と言っても良いと思います。ただ、まだまだメインストリームはパソコンから開店するスタイルです。でも、今後は、スマホやタブレットの機能や容量がアップすれば、通販アプリもどんどん開発されると思います。

ネット上で使う、個人法人向け本格通販アプリのショップサーブも、まだ腰が重いようですが、今のタブレットなら、そこそこの機能を盛り込んだアプリもできないことはないんじゃないでしょうか。タブレットで写真を撮って音声で説明を入力。それだけで商品登録OK。いかに簡単にお店が開店できるようにするかがポイントですね。年配の店主が運営するお店も取り込めますよ。

それにしても、BASE株式会社のアプリの操作に慣れていると、始めて操作するカーナビのユーザーインターフェース(操作画面)がもはや嫌がらせとしか思えないですね。

「速度超過を検知しました。安全運転を心がけましょう。」
「まもなく合流です。注意してください。」

いちいちうるさい。音量を下げようと思っても「どこのボタン???」。イライラ。旅も終わりに近づく頃にやっとボタンを発見・・・みたいな。こんな製品作ってるメーカーは確実にオワリでしょう。BASEさんが、UIのコンサルタントしてあげれば良いのに。

※関連
通販始めるならレンタル・ネットショップ




Adsense

関連記事

サイト廃止も想定してサーバーを選ぶ

「ネットショップ向け写真撮影の代行をやっています。よろしければご紹介ください。」的なメールをたまたま

記事を読む

縮図

ネットショップビジネスは起業の縮図?

リアルのどんなビジネスでも、だいたい4ステップのマーケティングでビジネスが成り立ってると言います。

記事を読む

セット割

まとめ割り機能で客単価アップ(セット割引)

ショップサーブのまとめ割り機能の使い方講座2回目です。(使い方講座1回目) 前回は、いわゆる「

記事を読む

メンテナンスフリー

ショップサーブはメンテナンスフリーだから運営が楽ちん

ショップサーブに引っ越しして何年になるでしょうか。 「ネットショップは自作に限る」という固定観

記事を読む

ウェブ接客

「ネットショップは販売業としては欠陥だらけ」ということを意識したほうが良いかも

一見、便利なネット通販ですが、実店舗の販売業と比較すると、実に欠陥だらけということに気づくと思い

記事を読む

有名ASP

本気でネット販売を始める人に有名ASPをすすめる7つの理由

企業さんに通販システムを聞かれた場合、だいたい、ショップサーブをすすめています。ショップサーブは、ネ

記事を読む

改善希望

管理画面のユーザリビリティーの向上を

Eストアー(ショップサーブ)に要望! 昔から思っていたこと。誰も指摘していないのか?それとも、

記事を読む

バリエーション

バリエーションに価格設定が可能になった

ショップサーブからのお知らせ。 バリエーションごとに価格を設定できるようになったので早速チェッ

記事を読む

静岡県&愛知県

地方の個性を部分的に出してアピール

世界の中では日本が長寿国というのは知ってましたが、都道府県別の健康寿命については知らなかったです。沖

記事を読む

苦労すること

ショップ運営で一番苦労していること

ショップ運営で一番苦労していることと言えば、ずばり「売上げ」です。もっと売上たいのに、「思うように注

記事を読む

Adsense

Adsense

副業をする3つの理由
副業する理由は3つ

副業全盛の時代ですが、副業をする人の理由はまとめると3つになりそうです

とっておきの副業30
とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社

生き残る問屋
問屋が売上げを上げる方法(生き残る唯一の道)

ガラケーがスマホに押されて姿を消しつつあるように、インターネットの

商品数が少ないネットショップの戦略
商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べ

屋号2つ以上
屋号を2つ以上使い分けても良いのか?

開業届け書には、屋号を書く箇所はひとつだけです。税務署に対しては屋号は

→もっと見る

PAGE TOP ↑