*

売れるネットショップのWEBデザインについて

公開日: : 最終更新日:2016/07/20 ウェブ・テクニック, ネットショップ運営

古くからネットショップを営む老舗店が、店主の自作ホームページの延長だったりします。そのため、WEBデザインが素人くさく、悪い言い方をするとダサかったりします。

それでもガンガン売れているので、一見、売上とデザインは関係ないのかと思うんですが、冷静に考えてみると、そうではなさそうです。

その老舗店が売れている理由は、初期の頃から営業しているという点や、すっかり有名店になっている点。また、すでにリピーターが多数ついている点、そしてお店自体の実力といったところでしょうか。

それを表面的に見て、「ネットショップのデザインは関係ない。素人っぽいページでも売れる。」と思ってしまうのは早計かな。

イケてないファッションのせいで、せっかくの美人が台無しになるように、せっかくの美味しい料理がセンスのない食器のせいで、まずく感じるように、残念なWEBデザインが、商品の魅力を半減させることは十分考えられますね。

どんなデザインがベストなのか考えてみると、ポイントは3つくらいでしょうか。

1.商品やコンセプトにあった色やフォント、写真やイラスト
2.見やすい行間や読みやすい日本語、イメージしやすい商品写真など
3.ナビゲーションを始め、使い勝手のよいレイアウト(ユーザビリティ)

ショップサーブに出店していれば、3はおまかせなので、1と2を自前でやることになりそうです。

アパレルなどのブランド品や宝石、高級車などは、そもそも訴求ポイントがデザインなので、ページのデザインは最大限気を使う必要がありますが、農産物売るのでも、デザインが良ければ、おいしそうに見えるもんですね。

結論:デザインは良いに越したことはない!

ショップサーブのテンプレート、おしゃれなアパレル・バージョンを希望します。

Adsense

関連記事

差し込み印刷(サムネイル)

ダイレクトメール(DM)はWORDの差し込み印で

ワードを使い始めて何年でしょう。 「差し込み印刷」という機能を初めて知りました。 こんな

記事を読む

no image

ショップサーブのサイトがリニューアル

ショップサーブのサイトがリニューアルされました。 (管理画面も早くニューアルしてくれ。)

記事を読む

簡単に屋号口座が作れる銀行

簡単に屋号口座が作れる銀行

楽天銀行を除いて他にはないでしょう。 簡単に作れることを実感してもらうために、一度、三井住友や

記事を読む

迷惑電話

ショップオープン時にかかってくる電話はすべてスルー

毎月29日は焼き肉の日。 さて、ネットショップをオープンさせると、じゃんじゃん電話がかかってく

記事を読む

株売買

株式売買のために証券会社に再び口座を作ってみた

気になる企業があったので、株を買ってみようと思って証券会社の口座開設をしました。(Eストアー(シ

記事を読む

動画風・・・意味なし

クリック率が高くなる仕掛け(動画風)を作ってみた

動画風バナーというか、「これクリックすると動画が再生される」と思ってしまうバナーです。で、ついクリッ

記事を読む

SSL引っ越し注意

共用SSLの使い方にちょっと注意

個人情報などを送信するページはSSL(暗号化通信)を使うのが常識。でも、独自SSLを買うのはもったい

記事を読む

no image

ネーミングのためのチェックリスト7

何に悩んでるかというとネーミングです。以前は、ドメイン名で同じように何日も悩んでいたことがありました

記事を読む

Magic3

ポータルサイト専用CMS「Magic3」に期待!

「アフィリエイトを始めたい。」 そんなときはWordpressで決まり。 これはほぼ満場

記事を読む

検索のコツ

WEB学習をするときの検索のコツ

欲しい情報は、ほぼ何でも手に入るネットですがコツをつかむと、どんどん学習が進みます。 そのコツ

記事を読む

Adsense

Adsense

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

読みたくなる
つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい

→もっと見る

PAGE TOP ↑