*

ブログテーマ「Diver」をショップサーブに導入してみたところ

公開日: : 最終更新日:2018/07/23 ショップサーブ

この記事は約3分で読むことができます。

ブログテーマ「Diver」
このご時世、Wordpressのテーマは色々ございますが、個人的に使ってみて「良かったかな?」と思えるテーマのひとつが「Diver」です。

これ↓

SEOもデザインも当然のこと、なんと言っても、ランディングページ専用のメニューがあるのが、ECサイト運営者にとっては最大のポイントです。制作ソフトを使うことなく、ブログ記事を書く感覚でランディングページを量産することができます。

テーマの価格も18,000円と割安です。(「ブログ書くだけ」なら無料のテーマでもOK)

早速、ショップサーブのブログにdiverを入れてみました。

テーマインストールの手順動画↓

ちょー楽ちんです。

でも、ECサイトにしろ、個人ブログにしろ、コンテンツが命ですから、コンテンツを積み上げていくのは「運営者」です。良いシステムは安価に入手できますが、それだけで満足していてはダメです。(「導入するだけで満足した」経験多数・・・)

話は古く、分かる人も少ないとは思いますが、以前のショップサーブは、当時ブログCMSのスタンダードだった「Movable Type」が無料で使えたんですよね。本格的なデータベースのMySQLは使えず簡易なタイプ(SQLite)のみでした。

いつ、どのタイミングでやめてしまったのかは忘れました・・・これは「ショップサーブが使えない仕様になった」のではなく、MovableTypeが進化しすぎて、気軽に使えるモノでなくなってしまったことに起因します。

時代は変わって、今やWordpress全盛です。コストを押さえたい中小企業にはピッタリのメディア運営のためのツールです。

さてさて、ショップサーブのWordpressオプションは、今回のテーマインストール動画に見るように、いたって普通に使えます。だから、「しっかり」、しかも、「長期」で、「がっつり」使える印象です。

ショップサーブで、ブログの新設を考えている場合は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

もちろん、WPオプションは、初期設定(4,930円)や月額費用(1,080円)ほどかかるので(2018.7現在)、ロリポップなどの、別サーバーを借りてブログを運用するのもOKだと思います。ただし、今のところ、「同一ドメイン内のコンテンツである」ほうがSEO的には有利に働くとのことです。

次回は、Diverに記事を上げたり、ちょっとしたカスタマイズなどについて触れたいと思います。乞うご期待!?


Adsense

関連記事

クロスセリング

クロスセリング(ついで買い)テクニックを導入する方法

マーケティング用語「クロスセリング」。日本語で言えば「ついで買い」。古くは、ハンバーガーチェーンの「

記事を読む

検索キーワードは検索ユーザーとの対話

検索キーワードはユーザーとの対話

GAのオーガニック検索のキーワードの取得がほとんどできなくなって久しいですが0%ではないんですね。割

記事を読む

機能アップ

4つの機能アップをお願いを申し上げる

数年ぶりにショップサーブに要望。 (1)「お店ページを更新する」ボタンが、いちいちページ編集ペ

記事を読む

価格の表示方法

商品毎に価格の表示方法を変えたい

ネットショッピングをしていて色々な価格表示がありますよね。今回遭遇したのは、「衝撃価格」という表示。

記事を読む

本店サイト

御社本店ネットショップは伸びてますか?意外なほどやっていない事がたくさんありますよ!

ネット通販事業として最初に公開したのが楽天。同時に「rakuten.co.jp」のつかない本店サイト

記事を読む

ワードプレス

WordPressオプションサービス開始

そう言えば、ショップサーブに「定期購入のシステムがあったな?」と管理画面に入ったところ、「WordP

記事を読む

受注管理ノウハウ

ネット通販受注管理ノウハウ

ネット通販の受注管理スタイルは大きく分けて3タイプあります。 (1) レンタルネットショップの

記事を読む

no image

オリジナル商品の価格の決め方5つのポイント

メーカーが希望小売価格を決めている場合は、それを元に販売価格を決められますが、オリジナル商品となると

記事を読む

金科玉条

ネットショップの金科玉条の変遷

ネットショップ開店後の金科玉条(やらばければいけない必須事項)といえば、昔は、やれメルマガを始めろ、

記事を読む

CRM

顧客管理にはいろいろあるけれどネットショップのCRMは?

ひとことに顧客管理(CRM)と言っても、その意味はさまざまなんですよね。例えば、売上だけ見てあれ

記事を読む

Adsense

Adsense

最強のメルマガCGI
メルマガCGI、こんなに素晴らしい最強のCGIがあったのを忘れていた・・・

2018年からの傾向なんですが、通販システムを借りているショップサ

事情
一部のネット販売店の実情

最近話したAさんのお話。。。「ネット販売やっています。」というと、

確定申告
2019年確定申告の時期だよ~テキトーな個人的裏(ウラ)話

来ましたか?確定申告のハガキ!1月下旬に来たハガキ、忘れないように

みるみる残高が増える
やれば、銀行口座残高がみるみる増えるヽ(^o^)

銀行口座の残高が増えるって嬉しい! って思いませんか? 思

insta
instagramやるべき店とやるべきではない店(ネット販売)

インスタは一応アカウント持ってますが何年か放置です。当然です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑