*

他店のランディングページから学ぶ

公開日: : 最終更新日:2018/05/28 ウェブ・テクニック, ネットショップ運営

この記事は約4分で読むことができます。

ランディングページ
ショップサーブで販売中の商品のひとつをピックアップして、ランディングページを作ることにしました。大体の構想はありますが、どうせ作るなら一番いいヤツを作りたいわけです。

そこで参考にするのが他社のランディングページです。便利なことに「ランディングページ集めました」ってサイトがあって、そこを見れば大量のLPを見ることができます。

ただ、大量のLPの中から、セオリー通り作られているLPやキャッチコピーが優れているLP、全体的に高いコンバージョンが取れているであろうLPを選別するのは、なかなか骨の折れる作業です。

そんな中から、今回はわりとセオリーどおり作られているページを見てあれこれ考えてみました。

脱毛のクリニックのLPです。

構成はセオリーどおりでデザインも最適な感じで、非常によくできたLPだと思います。

kmshinjuku.com/campaign/datsumo/

ファーストインプレッションでメインキャッチコピーが目に飛び込んできます。「最新○○でしか手に入らない」というのが第一の訴求ポイントでしょう。

そこから左下の3つの特徴が書かれているところに視線は移ります。視線の動きは人それぞれ多少違うと思いますが、残念ながら「テレビで紹介されました。」という吹き出しの部分は、あまり目に入らない印象です。

3つの特徴を見てみると、(1)痛みが圧倒的に少ない(2)施術時間が短い(3)産毛も残さないほど、と書かれています。なるほど。これを見ると、最新でない従来型の脱毛器だと(1)痛い(2)時間がかかる(3)うぶ毛が残る、というデメリットがあったのでは?と推測されます。つまり、「古い機械じゃしっかり脱毛できないんです。」ということをうまく暗示しているのは、優れている点ですね。

視線はさらに下へ進めます。通常、このセクション2的な部分では、ベネフィットが伝わるような商品説明です。このサイトもセオリー通りですね。「当クリニックが選ばれる理由」として5つあげています。(ちょっと言葉変えてます)

1.業界がビビるほどの通いやすさ
2.痛さが弱い
3.うぶ毛も一網打尽
4.トリートメント効果
5.安心安全

これみて、ランディングページ作ったことのある人は「わかるぅ~」と思うかもしれません。ダントツの差別化ができない場合は、どうしてもこんな感じになってしまいますね。制作側の苦労が伝わります。

続いて、今度は脱毛マシーンの特徴を5つあげています。よく見ると、クリニックが選ばれる理由とかぶっている部分があります。ま、この辺は「細かく見る人はいないだろう。」ということで、「盛る」ための苦肉の策ですね。

1.硬毛化を阻止
2・施術時間が短い(*)
3.痛みが少ない(*)
4.産毛までも処理(*)
5.美肌効果(*)

*マークは繰り返しです。でも、デザインを変えることで、くどい繰り返し感が感じられないです。

とこのあたりまで見ながら、十分申し込みたいと思ったのですがw、ランディングページはまだまだ続きます。このあたりで離脱しました。後半はまた後日チェックしたいと思います。



Adsense

関連記事

レスポンシブ・ウェブ・サイト

レスポンシブ・ウェブ・サイトの仕組み

もっともレスポンシブ・サイトを作りやすいのは、コンテンツがデータベースに記録されているケースですね。

記事を読む

メール便

クロネコメール便の代わりになるのは何?

クロネコメール便廃止のニュースは、関係者もびっくりするような、ブレイキングニュースだったようですね。

記事を読む

カートボタンの作り方

カートボタン(購入ボタン)の作り方

確かに、ショップサーブのデフォルトのカートボタンはパッとしないですね。「できればオリジナルを作りたい

記事を読む

改善希望

管理画面のユーザリビリティーの向上を

Eストアー(ショップサーブ)に要望! 昔から思っていたこと。誰も指摘していないのか?それとも、

記事を読む

ギフトショー

商材仕入れはギフトショーで

間もなく待ちに待ったギフトショーの季節です。福岡は6月に終わりましたが、最大の東京はまだです。チャン

記事を読む

ネットショップで使える販売心理学

ネットショップで稼ぐ方法簡単なんですが・・・

今やネットショップだらけで簡単に儲かるような状況ではないです。でも、開店前にキーワードを調べ、競合店

記事を読む

ヤフーショッピング自社サイトに埋め込む

自社サイトにヤフーショッピングを埋め込む方法

いくつか考えられるものを。 1つ目は、自社サイト内に商品ページが既にあって、そのページにヤフー

記事を読む

保存忘れ

保存作業しなくていいツールを選ぼう

Window98とか、その辺りの時代によくやってしまった事故。 データ保存忘れ・・・ 3

記事を読む

リバースモーゲージ

「リバースモーゲージ」金融商品を学ぶ

金融商品は、ネット販売とは関係ないのですが、たまには他業種の商品について学んで見てもよいのではないし

記事を読む

ランディングページWix

今、ネットショップを開業するなら必ず理解しておきたいランディングページのこと

こっち系の人(ネットショップやりたい人)に、まず最初に申し上げたいことは、「やっぱネットショップ運営

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑