*

ECサイト運営者のお勉強(PLC-プロダクト・ライフ・サイクル)

公開日: : 最終更新日:2018/06/01 ネットビジネス

この記事は約3分で読むことができます。

今よりもっとバカの時代、「これ」を知っていれば、大量の不良在庫に凹むこともなく。ほろ苦い失敗を避けれたであろう法則があります。

PLC
プロダクト・ライフ・サイクル

わかりやすく言うと、ほとんどの商品には寿命があるということです。バカ売れしている商品もいずれは売れなくなる。斬新なビジネスモデルもいずれは行き詰まる。さらには、会社でいうなら栄枯盛衰です。

ただし、これはあくまで「基本的に」という話で、コンスタントに売れ続ける定番品もあれば、何年も売れなかったのに、何かのきっかけで突然売れ始める商品もあります。

残念ながら、当店の商品はPLCのセオリー通り、導入期から入り、成長期、成熟期、そして衰退期を経て、無事ご臨終と相成りました。

グラフはこんな感じです。
plc-graph

新製品を開発した場合は、導入期はコスト回収のため赤字です。成長期に入ってから利益が出始めるイメージです。

でも、市場はインターネットで、しかも既製品の販売だったので、導入期から黒字でした。最初から売れてしまったので、「売れて当たり前とばかりに、すっかり勘違いです。

商品は成熟期から衰退期に差し掛かっているのに、成長期の成功体験が強烈すぎて気づかなかったんですね。

結果、大量の不良在庫をかかえ、「どうしたものか・・・」と頭を抱えることになったわけです。始まりから、中を経て終わるまで3年ほどこことでしたでしょうか。

今、世の中を見れば、2、3年のサイクルで、はやっては廃れていく商品やサービスが目に付きます。

ひとつ気がかりなのは、というか、もしかして、すでに成熟期から衰退期に向かっているのではないか?と思えるのがインスタです。

「インスタ映え」が流行りましたが、流石にインスタ映えの写真ばかり見てると、どれも同じに見えてきて、感動も薄れてきました。ま、主観だとは思いますが。

あと、ECサイト運営で利用中のショップサーブですが、「ECサイト専門のASP」という業種ですが、PLCでは成熟期です。衰退期へ入るタイミングがいつになるか・・・という感じです。株式を保有している人はEC業界のトレンドに敏感にならないと行けないですね。



Adsense

関連記事

ショートカット

企業の通販部門は急がば回らない。その道のプロを頼ってショートカットを。

趣味で習い事をしている人も多いと思いますが、何かを始めるときに「その道のプロや先生から学ぶ」というの

記事を読む

好き嫌い

買うか買わないか、好きか?嫌いか?が基準

普段、友人などとの会話で、話題になっても良さそうですが、意外にそういった話題が出ないのが、この話。

記事を読む

グーグルトレンド

ネットショップ開業希望者、減少傾向

Googleトレンドで、「ネットショップ開業」を調べてみました。 なんとなんと、2010年~2

記事を読む

ドロップシッピング

Eストアーフレンドリンクを無理やり半ドロップシッピング式にしてみたら

ドロップシッピングもアフィリも似たようなもの。会員が「ブログ」にリンクを貼り付けるか、「お店形式で出

記事を読む

no image

運営中のネットショップを「買う」という選択もある

「webshop開業したい。」というとき、自分で1から作り上げる方法の他に、既存(運営中)のネットシ

記事を読む

ネーミングの研究

ネーミングの研究

楽して儲けたいと思えば、ネーミング。いまひとつの商品でもネーミング次第でバカ売れ。とまでも行かないま

記事を読む

記事ライター

ブログ記事ライターの募集がいっぱい

お仕事募集掲示板見るのが楽しいです。 それで気づいたことのひとつが「ライター募集」の多さ。

記事を読む

TPPに注目

TPP協定発効でネット販売市場はさらに伸びるか

「もう、ネット販売は儲からない。」「モノ余りでモノは売れない。」なんて思い込んでる人もいるか

記事を読む

スメル

売れる商材もあなたのスメルで台無し

商材を探すため展示会に出かけました。 気になった商品があって話を聞きたくても、担当者のアナタ。

記事を読む

アフィリエイトは古い

いつまでアフィリエイトなんかやるつもり?

Gmailを開いているときに、下のほうに次のような広告が出てました。 アフィリエイトは古いです

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑