*

つい読みたくなる、クリックしたくなるタイトルの作り方

公開日: : 最終更新日:2018/06/04 ネーミング・キャッチコピー

この記事は約3分で読むことができます。

捨てメアドの整理をしていたらキャッチコピー系のメルマガが気になってつい読んでしまいました。さすが、キャッチコピーのプロでしょうか。タイトルで目を引かせ、最後まで読ませるテクニックはなかなかのものです。その回は、ブログの「タイトル」をどのように作るか?について解説したものです。テクニックは全部で4つです。

1つ目は、赤いカラスを例に、人の予想を裏切る言葉の組合せで興味を持たせる、といったものです。「なぁ~んだ、これ認知的不協和じゃん。」と。でも、心理学用語を使わず解説しているところが、うまいですね。この手法は簡単に目を引くタイトルが作れるし、一番使い勝手が良いかもしれません。

2つ目は、反社会性。毎日ニュースから事故や事件が大量に流れて来ます。人は悪いニュースのほうを好んで知りたがるという性質があるようです。キャッチコピーでは、そこまで事故的な内容ではなく、「税務署員がこっそり教えるお金の裏ワザ」や、「税金を払うやつはバカ!」に見るように、軽く反するようなイメージです。

3つ目は、具体性です。人は、具体的になればなるほど興味を持つ性質があるようです。「運動すれば痩せる」よりも「2週間運動を続けると3kgは痩せる」、「買ってください!」と一言言うよりも、「倒産の危機なのでこれを買ってください!」など。数字を使うとより具体的になります。広告でも数字を入れる番ですが、この理由からですね。

4つ目は、ベネフィットです。ランディングページでもお馴染みのやつです。「ドリルを売るには穴を売れ」にもあるように、ドリルを買う人はドリルが欲しいのではなく「穴をあけたい。」という欲求があるということです。要するに、その購入の根本的な理由で訴求しましょうということです。

ネットショップ開業したい!というの多くは、ECサイトを運営したいのではなく、「副業で収入を得たい。」「通勤地獄から開放されて自由な働き方をしたい。」といった根源的な理由があります。

だから、例えば、ショップサーブなら、流通総額だのシステムだの、カートがどうの、とアピールするよりも、「うちを使うと副収入月5万円はいけますよ。ひひひ。しかも、副業バレない方法まで伝授しちゃいます。」なんて言えれば良いのですが、収入はお約束できるもんじゃないので、ひたすら無難にスペックをアピールするしかないわけです。



Adsense

関連記事

キャッチコピー

売れるキャッチコピー作成の基本を動画で学ぶ

売れるキャッチコピーの作り方を学びたい! そんなときは、つい本を買おうとしてしまいます。確かに

記事を読む

納税は国民の義務

税理士法人のネーミング(ヒマつぶし)

ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)を見ていると、新規法人や新商品、新サービスのネーミン

記事を読む

騙しのテクニック

騙しのテクニック、消費者はどこまで許容してくれるか

日本製と書いていたので買ったら中身は「Made in China」と書いていた!騙された!(怒)

記事を読む

大人専用

難しいことはイヤ!簡単にオリジナルロゴを作りたい。

ネットショップをやっていても、ロゴ作成だの写真編集だの、面倒くさくなるんですよね。いちいちソフトを立

記事を読む

shop

これは絶対欲しい。ネットショップ向けど真ん中のドメイン

yahoo!を見てたら「ネットビジネスを始めるなら!話題の.shopドメイン取得はここから。ECサイ

記事を読む

チョコとオズボーン

バレンタイン商戦のブレイクスルーに学ぶ

いよいよ今月の一大イベントのバレンタインデーです。バレンタインと言えば、昔は「女性が好きな男性にチョ

記事を読む

no image

ニュース記事の編集って楽しそう

最近よくyahooニュースを見ることが多いのですが、「見出しよく考えられてるよね~」と思っていたとこ

記事を読む

偽装の疑い

そのブログ、主婦偽装の疑惑あり

暇つぶしに「主婦のネットショップ開業」についての情報を探してみました。そこで目についたのが、2013

記事を読む

家電メーカー

買わないけど真似たい大手家電メーカー

3、4年前に、安いジェネリック家電メーカーの扇風機を買ったところ、それまで使っていた東芝製に比べ、音

記事を読む

うなる

優れたキャッチコピーにうなる

ランディングページを作る必要があって調べ物をしていたら、すばらしいキャッチコピーに出会ったので紹介し

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑