*

ネットビジネスやってる人の悩み

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 経理と会計と税金

この記事は約3分で読むことができます。

そうです。毎年この時期です。

悩むのは…

焦るのは…

何にって?

税金です。

利益が出すぎるんです。「1億円儲かってしまった!」というレベルではないです。アフィリやドロップシッピングなどで年間200万円の報酬があったというやつです。たかが200万ですが、物販ショップで言う仕入れは0円だし、経費と言っても、サーバー代年間6000円ほどです。それを差し引いても、ほぼ200万です。

これだけの利益が出るって、仕入れや諸経費の多い物販のネットショップなら、年間売り上げ1億円とかです(業種による)。

会計ソフト超定番のfreee個人事業主用の画面を見ながら、どうやれば利益が無かったことにできるのか、腕を組んで、うんうん唸りながら悩むわけです。

本もたくさん買いますが、基本アマゾンマーケットプレイスを利用するので、1冊高くて1500円程度です。でも、大半は300円ほどですから、全部まとめても10万円もいきません。それをひいてもやっぱり税金ちゃん…

ここで、税金を払いたくないがために、つい禁じ手に手を出してしまうハード系の人と、「去年分の税金は勉強代。今年こそは賢くやろう。」と、言い聞かせるソフト系の人に別れると思います。

どちらかを選べると後は早いですね。freeeの「確定申告」から、ポチポチッとやって、プリントアウトして提出。終わったことは気にしない。また日々のネットビジネス運営に勤しむことになります。

結局のところ、利益を残そうとしても、100%可処分ではないので、むしろ、赤字になるくらい、どんどん使って経済活性化に貢献した方が良いのではないでしょうか。

使途について実感を持てない税金を払うのか。使った感や貢献している感じ、しかも、楽しさもついてくる消費を選ぶのか。それは各々の価値観に寄りますね。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

最強の個人事業主

やっぱり個人事業主が一番いい

確定申告は今日までですよ~ A4形式ではなく、無意味に縦に長いの用紙に手書きしていた時代も経験

記事を読む

no image

銀行に関して不思議なことが2つ

毎月25日に見る銀行ATMコーナーでの行列。 1つ目の不思議です。 もちろん、どういった

記事を読む

専従者給与になるか

兄弟や姉妹への給料は専従者給与か

兄弟(姉妹)に手伝ってもらうという【届け出】を出していなければNG。 その届け出のことを「青色

記事を読む

マイナンバーの恐怖

忍び寄るマイナンバーにまつわる恐怖

久々に証券会社に口座を開設したのですが、マイナンバーの提出が必須となっておりました。個人銀行口座の開

記事を読む

ゲーム

ゲームを買ったお金が経費になる

当サイトにたどり着いたおもしろキーワード。 「個人事業をやってるのだがゲームをけっこう買う。こ

記事を読む

サラリーマン節税

サラリーマンが副業で天引きされた税金を返還してもらう仕組み

友人のサラリーマンで、けっこうヒマがある人いるんですよね。でも、金がない。「週に1、2時間でも副業す

記事を読む

全力で節税

節税のことは納税のベテランに聞く

今年も半年が過ぎようとしてますが、忘れてはいけないのが節税対策。 「後でまとめて」と思って置い

記事を読む

quocard2

QUOカードや金券を確実に経費にする方法

(www.quocard.com/) quoカードはもちろん、商品券やビール券、最近では、

記事を読む

いろいろな仕訳

いろいろな帳簿上の仕訳

帳簿は、結局のところ、「売上か経費」というだけなので、そんなに難しく考える必要はない、と思います。以

記事を読む

卸

棚卸しはやっていない。やってはいけない理由

「棚卸しはやらないです。」と言うのは言い過ぎで、棚卸しをするのは年に1回だけで十分です。それは事業の

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑