*

「左ナビゲーション当たり前」に物申す

公開日: : 最終更新日:2018/08/04 ウェブ・テクニック

この記事は約3分で読むことができます。

ECサイトの基本デザインと言えば「2カラム。上下にはヘッダーとフッター」が定番です。でも、最近一部サイトのリニューアルをする際に、「左にナビゲーションて使いにくくね?」って話になりました。

ショップサーブはじめ多くの通販開業サービスで、「2カラム左ナビゲーション」が当たり前のように採用されてますが、本当にそれでいいのでしょうか?

スマホのナビゲーションも右上にあったり、左上にあったりしますよね。片手で操作するユーザーには左が使いやすく、左手にスマホを持って右手で操作するユーザーには右側が便利です。(一応「右利き」前提での話です。)

パソコン用サイトでは、実は右ナビゲーションの方が、ユーザーの視線の動きに優しいのではないかって思うんですよね。

視線の動きは「Z型」や「F型」が知られていますが、どちらに置いても、「コンテンツを読んでもらう」という点においては、右ナビゲーションがいいのではないかという仮説立てました。というか、検証はしないです。「右にしよう!」て決まりましたw

というのも、販売商品がわりとランディングページ的に販売しないといけない商品なんです。ページの作りもLP的にしています。そうなると、ユーザーには左上のキャッチコピーを見た後、視線は左下の「次の見出し」に移動すること想定されます。(LPはそうしてもらうための設計ですね。)

ところが、そこにナビゲーションがあると、そのページの離脱率を高める原因になりかねない。「そりゃダメだろう・・・」てなことで、ナビ君は右に移動してもらいました。

だいたい世の中右利きが多いし、マウスやホイールパッドを右で操作する人が圧倒的に多いのに、左上ナビゲーションは、なんとなくストレスじゃないですかね。

幸いこのブログは右にナビがあるので、本人もコンテンツが読みやすいです。でも、メインサイトは左です。何も考えずに左に持って来ました。今さら変えるのは面倒です。


Adsense

関連記事

ヤフー掲示板

このアイデアは失敗に終わった

カラーミーの助け合い掲示板は盛況なのに、yahoo! shoppingの出店者用の助け合い(サポート

記事を読む

問い合わせ急増中

急増する問い合わせ2つのタイプ

最近、問い合わせが急増中。そして、その内容が、きっちり2パターンに分かれているのが特徴です。

記事を読む

yahoo! shoppingのカートが優れている

yahoo! shoppingで買い物をしていて思うのは、「カートがいい」ということ。 見やす

記事を読む

HTML

1ページ内に多数ある共通URL部分は省略したい

自作用HTML情報。 自分で作ったHTMLのページ内にリンクがたくさんあって、その大半は同じ場

記事を読む

welcart

ブログでネットショップ構築

wordressのショッピングサイト・プラグイン「welcart」。 WPのサクサク感は心地よ

記事を読む

機能アップ

4つの機能アップをお願いを申し上げる

数年ぶりにショップサーブに要望。 (1)「お店ページを更新する」ボタンが、いちいちページ編集ペ

記事を読む

保存忘れ

保存作業しなくていいツールを選ぼう

Window98とか、その辺りの時代によくやってしまった事故。 データ保存忘れ・・・ 3

記事を読む

ガチT

粗利益の計算方法について

簿記の「ぼ」の字もわかってないころは、普通に「仕入れを増やせば経費が増える」と思い込んでいました。今

記事を読む

常時SSL

がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、年額1,620円と破格なのに飛

記事を読む

スーツケース

従来型バッグとスーツケース(キャリーバッグ)

「出張時はスーツケース(キャリーバッグ)」が定番化しつつあります。そんな時代の趨勢に便乗して出張時は

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑