ネットショップに「これって、いらないんじゃね?」不要大賞5選

ネットショップに不要

この記事は約4分で読むことができます。

今月はクライアントさんの通販店をショップサーブから、カナダ産の通販システムShopify(ショッピファイ)に切り替えました。

トラブルなくスムーズに移行できて良かったのですが、国産と海外産のシステムを比べてみると、国産にはあって海外産にはないものがいくつかありました。

「これいらねーんじゃね?」的な「ゴミ表示」や「ゴミ機能」ですね。

アンケートを取ったわけではないので、あくまで個人的な意見です。

営業日カレンダー

営業日カレンダー

普段ネットショッピングしていて営業日カレンダーって見ますか?

個人的には、ほとんど見ないですね。

急ぐ場合には、「いつの発送していつ届くのだろう?」ということで、見ることはあったかも知れません。

でも、急ぎで通販を利用することも滅多にないので、「一消費者としては無駄な表示である。」と言えます。

ただ、カレンダーは消しても「発送日」がわかる表示はあったほうが良いですね。

それもカートボタンのできるだけ近くに。

発送目安

ま、これは冗談ですが「平日毎日発送」とか「土日祝日は発送お休みです。」など、一言で済みますよね。

安心クレジット決済

これはショップサーブ独自の決済システムが「いかに安心か」ということをアピールするバナーと、安心の理由です。

安心の理由としては3つ。

1.カード情報はカード会社にだけ伝わる
2.情報は暗号化されて保護される
3.導入には厳しい審査を受けている

というわけですが、一般的な消費者は、そこまで意識していますか?

通販でカード情報を直接取り扱う場合やそうでない場合があるってこと、知らないでしょ。

以前のSGペイメントでは、お客さんのカード情報まるまる見ることができたので、不正をしようと思えばできましたが、そもそも、そんな悪いことをする通販業者は、検索に出てこなくなってきているんじゃないでしょうか。

「ネットでクレジット情報を入力するのが怖い。(絶滅危惧種)」と言う人は、代引きや後払いを使いますしね。

ご利用案内(買い物の仕方)

ご利用案内

デフォルトでついているので、「表示させておいたほうが良いのかな?」と思いながら、なんとなく、ずるずる表示し続けていましたが、1番に削除すべき項目ですね。

カートに入れましょう。
住所を入力しましょう。
購入ボタンを押しましょう。

100%いらんでしょ。

ターゲット層が70代のシルバー世代なら、ネット注文の方法について解説してあげる必要があるかもしれません。

でも、それなら文字より動画のほうが圧倒的に親切ですから、文字による注文方法の案内などは無用の産物ですな。

サイトマップ

サイトマップ

サイトマップから商品を探す人はいるでしょうか。

いないですよね~

サイトマップが必要なのは、Googleサーチコンソール用だけ。

サイト内検索があるわけですから、 お客さんに対しては必要のないものです。

専用メールソフト

Shopifyにはメールソフト(WEBメール)がありません。

ていうか必要ないんですよね。

例えば、注文のキャンセルはキャンセルボタンを押すだけで、自動的にテンプレートメールが送信されます。

発送関係も自動ですね。

メールテンプレートを送らないといけないタイミングは、ほぼほぼ、ぽちっとやるだけで自動的に送信されます。

なので、専用のメールソフトやWEBメールは不要です。

Gmailだけあれば十分ですね。