*

オズボーンのチェックリストNo.2「応用」の事例

公開日: : 最終更新日:2016/12/14 マーケティング

この記事は約3分で読むことができます。

オズボーン応用

スピンアウト(spinout)、あるいは、スピンオフ(spinoff)という言葉あります。どちらも同じ意味ですが、全体の中から部分を取り出して、独立した組織やビジネスを作ることです。

例えば、アウトドア専門店に勤めていたスタッフが、「釣り」をテーマに専門店を作って独立するような感じです。アウトドアという総合的なジャンルから、専門性をもたせた部分に特化するビジネスです。

これはビジネスモデルに限ったことではなくて、商品について応用が利きます。

●『江崎グリコは、「カプリコ」の上の部分だけを集めた「カプリコのあたま いちご味」』(2016年8月23発売/http://www.glico.co.jp/caplico/item/atama.html)。

●山崎製パンのメロンパンから皮だけを抽出した『メロンパンの皮焼いちゃいました。』(http://www.yamazakipan.co.jp/feature/melonnokawa/)。

業態でもの細分化もありますね。バーというジャンルから「ショットBAR」「オーセンティックBAR」「ワインバーBAR」「オイスターバーBAR」「マジックBAR」「焼酎BAE」「ロックBAR」「ジャズBAR」などなど。

ネットショップ開業においても、常識となった「成功する条件」のひとつは専門店化です。石鹸ジャンルからの「手作りせっけん専門店」や「オーガニック石鹸専門店」、「輸入石鹸専門店」などの細分化。

ペットジャンルからの「ペットの洋服専門店」、自動車業界からの「マフラーパーツ専門店」。枚挙(まいきょ)に暇(いとま)がないとはこのことです。

「一見、飽和に見える業界でも、更に多様化・細分化の応用が利かないか?」と、常に考えるのは、今のEC市場に参入する上での基本スタンスではないでしょうか。「その発想はなかった!」という切り口、着眼点を見つけらたラッキーですよ~。


Adsense

関連記事

SKU

運営者の基礎知識「SKU」とは

ネットショップ運営上、昔にくらべ専門用語(テクニカル・ターム)をおぼえいといけない機会が増えてきまし

記事を読む

メルマガ

知らないうちにメルマガ送信機能が最強になっていた

「ショップサーブのメルマガ機能は使い物にならない!」と思って放置していたあなた!知らない間に、スゴイ

記事を読む

no image

回転寿しレーンから寿司が消える(問屋の生きる道?)

16時頃に回転寿しチェーンに入ったところ、全く寿司が回っておらず、びっくりしました。うそです。びっく

記事を読む

アンカリング効果

そのテクニックには心理学の名前があった

ページ作りや商品構成を考えてるときに、普通に使っているあのテクニックやこのテクニック。 実は、

記事を読む

no image

ショップサーブのサイトがリニューアル

ショップサーブのサイトがリニューアルされました。 (管理画面も早くニューアルしてくれ。)

記事を読む

価格の表示方法

商品毎に価格の表示方法を変えたい

ネットショッピングをしていて色々な価格表示がありますよね。今回遭遇したのは、「衝撃価格」という表示。

記事を読む

関係

ネットショップと店長ブログの関係は?

「ネットショップと店長ブログの関係は?」と、なかなか難しい質問。 とても親密です・・・

記事を読む

消費者直送を嫌がるメーカー・消費者直送をすべきメーカー

個人宅への直送を嫌がるメーカーが口をそろえて言うのが「トラブルが嫌」です。 メーカーは決ま

記事を読む

専門用語

ショップ運営者はどんどん言葉(専門用語)を覚えよう

とある登録フォームで「商品のジャンルを選んでください。」というのがあって、選択肢に「耐久消費財」「非

記事を読む

ローボール・テクニック

ローボール・テクニックを応用する

ローボールとは低い球。高い球より捕りやすい。野球から来ているのかどうかは知りませんが、「生ビール1杯

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑