*

利益率が高く無料でネットショップを始める方法

公開日: : 最終更新日:2019/01/03 起業や開業

この記事は約5分で読むことができます。

利益率高い
ここで言う「利益率が高い」というのは商品のことではないです。売れたときのお店側の「実際の利益」が高くなるって意味です。

「利益」と「売上」の違いは大丈夫でしょうか?

一応、かんたんに触れておくと、「売上」は単純に売れた金額です。

一方、「利益はお店に”残る”お金」です。

例えば、「1万円の商品が売れました。」というとき、1万円はいったんお店に入ってきますが、仕入れ代金は取引先に払わないと行けないから、それを引いた残りが利益です。

さらに支払いがクレジットカードなら、その手数料が引かれます。送料無料なら送料も引かなければいけません。引かれるべくして引かれた費用の残りが「利益」です。

最近、BASE株式会社ネット販売の便利なサービスがたくさん出てきています。無料のものも多いですね。でも、出店や出品が無料であって、実際に売買取引があると、一定の金額が手数料として引かれてしまいます。それが、まるで当たり前のようになっていますが、実はそんなことないんですよね。

「最低限の手数料だけでやる方法」ってのもわるわけです。

それが、EC CUBEです。簡単に言えば、出店料無料(「出店」は語弊あり)、手数料もゼロ(クレジットカード除く)。です。

つまり、クレジットカードを使わず、銀行振込や代金引換だけでビジネスをするなら、サーバー代(ネット販売システムを設置して公開する場所)の月額500円くらいで、他は全部無料でやれちゃうんですよね。

最近、調べている人は、この情報にたどり着けないかもしれませんね。ある意味裏情報かもしれません。

このEC CUBEですが、最新バージョンは「4」ですが、めちゃくちゃおしゃれでカッコよくなっています。(→デモサイト)「あ~、今もアパレルやってたらEC CUBEでやりたかったなぁ~」って思えますね。

ただ、扱う前に、しっかり考えないといけない点が2つほどあります。

1つ目は、「それなりにスキルがいる」という点。プログラマーまで行かないまでも、ウェブ系のスキルがそこそこ要求されます。具体的にはFTP、HTML、CSS、Java Script等です。2つ目は、不定期で発生する「脆弱性(ぜいじゃくせい)」に対する対応です。この2点をクリアできる人や企業だけが使える無料システムです。

なお、脆弱性は「システムに弱点があって第三者の攻撃にさらされる可能性が見つかった。」といった内容です。すぐに、プログラム提供側から対策が提供されますが、その都度こちらでアップデート作業をしなければいけません。

ショップサーブのような有料システムの場合は、プログラマーが常時対策してくれているので、運営者はお店運営だけに集中できてシステムをいじる必要はありませんが、EC CUBEの場合は、その部分も自前で対応しないといけないわけです。

でも、機能面やカスタマイズ製では、もはや国内ダントツNO.1でしょう。もう、このEC CUBE以外、まともなフリーの通販システムなんかないんじゃないでしょうか。昔は、Zen CartやosCommerceなど、いくつかあって比較できましたが、今や選択肢は1つだけです。

そんなわけで、「常時SSL」の問題も解決され、究極にまでコストを抑えた通販開業にはEC-CUBEしかないという状況です。

なお、クレジットカード決済を導入する場合、いろいろサービスがあって、だいたい月額3000円くらいからの費用がかかるんですが、今見ると、なんと!ヤマト運輸関連企業の「ヤマトファイナンス」が提供するクレジット決済サービスは月額費用無料です。これ、かなりヤバんじゃないでしょうか。

「手、広げすぎじゃないの?」と噂されるヤマトホールディングスですが、システム系の関連企業など時代にすっかり取り残された感があるのとは逆に、ファイナンシャル事業はイケている感じですね。

ヤマト運輸さん、いつもありがとう。



Adsense

関連記事

屋号口座

ネット販売向け屋号口座が作れるオススメの銀行

もうね、頭の古い人とはお話ができないです。ソニー銀行とか新生銀行とか楽天銀行とか、ネット専用の銀行名

記事を読む

ttrinity

オリジナルTシャツをネット販売する方法(T-Shirts Trinity×通販アプリ)

毎年Tシャツを買い換えるのが楽しみですね。「今年来たTシャツは来年は着ない。」「捨てる。」と言う人も

記事を読む

ネットショップ開設自宅以外の住所で

無店舗で個人事業、あるいは、副業で、ネットショップを開設。 そんな場合、特定商取引法に記載

記事を読む

在庫を持たずに販売

在庫を持たずに販売 vs 在庫を持って販売

正直、ネット販売、特に物販を始める場合「在庫をもたない」のが楽で良いと思います。「在庫を持つ

記事を読む

おちゃのこ

ショック!おちゃのこネットそれでいいのか!?

ネット販売のシステム(商品ページの自動作成や受注管理系等)を提供する会社をASP(エーエスピー)

記事を読む

レディース・アパレル

オッサンが悔しがる「レディース・アパレル」のネット販売

レディース・アパレル業界(通販)って参入が激しく撤退も激しい業界のひとつですね。大手だから成功す

記事を読む

協会ビジネス

「個人事業主」「株式会社」以外に「一般社団法人○○協会」という選択

イギリス人と言えば紳士。フランス人と言えば個人主義。イタリア人はおしゃべり好きで、ドイツ人は

記事を読む

オーディオルーム

起業ネタ レンタル(高級)オーディオルーム

CDが売れなくなったのは、音楽配信などの影響が大きいと思いますが、部屋でゆったり楽を聴くという習

記事を読む

VAPE開業

vapeショップ開業するには

これはおもしろい!!! VAPE(ヴェイプ)って初めて見ましたが、要は、電子タバコのことです。

記事を読む

個人法人二股

個人事業と株式会社の2つを同時に経営できる?

結論から言うと、できます。 株式会社や合資会社のことを「法人」と言います。 個人

記事を読む

Adsense

Adsense

レビュー
最悪!?星1つ。悪い評価を書かれてしまった・・・

食品の販売って難しい部分ありますよね~ 超人気の食品を販

鉄則
ネット上の無料サービスを利用する場合の2つの鉄則

ひとつのアイデアとして解釈してください。また、情報の信憑性に関しては各

おちゃのこカートが進化
おちゃのこネットのカートがめちゃくちゃ良くなっていた

何年も前ですが、おちゃのこおちゃのこネットを契約したとき、最大

読んでもらえる
自動返信メールは「読んでもらえる・開いてもらえる」件名にしよう

ネットショプ(ECサイト)を運営する中で、困ることと言えば「お

EC事情に異変
2019年。ネット販売事情に異変

結論から言うと、異変とは、「最新の現場情報はリアルからしか得ら

→もっと見る

PAGE TOP ↑