*

社長理念はどこまで浸透できるのかな

公開日: : 日記

この記事は約3分で読むことができます。

2001年くらい前にCGIプログラムの制作を依頼した個人事業主さんが、ふと思い出してホームページを見ると、なんと社員数20名の会社組織になっていました。これは嬉しいですね~

当時は、メールのやり取りだけだったので、顔はもちろんのこと、年齢もわからなかったのですが、初めてホームページを通じて初対面することができました。若いイメージがあったのですが、15年も経つと、さすがにオジサンでしたw。でも、とても良い人相です。

企業理念を見ると「顧客利益を再優先」と言った内容のことが書かれています。当時、何も知らない、おバカなネットショップ運営者に親切にあれこれ教えてくれて、考えていた以上のプログラムを納品してもらいました。非常に楽しかったのを覚えています。

社員20名くらいなら、社長も全員の顔も覚えられるし、理念の浸透もし易いと思いますが、現場で働くアルバイトの名前も顔もわからないような大企業となると理念の浸透は難しいでしょうね。

社長が「お客様あっての我が社です。お客様の幸せを考えて全力で奉仕いたします。」なんて感動的なメッセージを発していても、末端の現場では、そんな理念は「どこ吹く風」と言わんばかりに、客を欺き、粗末に扱うような大企業は多いですからね。

まぁ、そこまで企業が大きくなると、社長はある意味マスコットキャラクターで、綺麗なことを言って企業イメージを良くする広告塔的な役者の位置づけになってしまうのでしょう。

「末端のスタッフまで代表者の信念を浸透させている企業はあるのか?」と考えてみると、なんとなく思いつく企業はあるのですが、ちょっと宗教的な感じなんですよねぇ~。悪徳というわけではないですが賛否両論のある企業ですね。

その企業の代表者さんの本は好きでよく読みましたが、人によっては、「あの企業は頭がおかしい。」なんて言ってる人もいるので、あまり、その名前は話題に出さないようにしています。でも、言っていることは、正しいし参考になりますからね。ただ、末端がちょっとおかしな事(信者的に)になってるだけで・・・

サムネイル

[フリー画像素材] 動物, 哺乳類, 馬 / ウマ, 変顔 ID:201305281400

Adsense

関連記事

梱包は大切

男性諸君と大雑把な性格の人は梱包方法に注意が必要

面白そうなビジネス教材CDがあったので思わず買ってしまいました。 届いてびっくりです。

記事を読む

仕事スイッチ

仕事スイッチをいれるための方法を模索

日曜や祝日の夜ともなると、確実に仕事スイッチが入らないんですよね。 軽く調べてみたところ、仕事

記事を読む

P2P

P2P使ってる人はまだいるのか?

P2Pはピアツーピア(peer to peer)と言って、一時話題になった「Winny」などのファイ

記事を読む

カートボタンの作り方

カートボタン(購入ボタン)の作り方

確かに、ショップサーブのデフォルトのカートボタンはパッとしないですね。「できればオリジナルを作りたい

記事を読む

見積もり

見積もり基本の業界が狙い目

あるサービスを検討していてネット検索するわけですが、すべての業者が「まずはお見積り」形式。サイトを見

記事を読む

クラウドワークスで仕事依頼中

仕事依頼をかけたわけですが、まず、入力フォームがもたついて、いきなりいらいら・・・とりあえず、メモ帳

記事を読む

ミクシー

ハンドルネームで呼び合う絶妙な距離感

mixiで、かろうじて、使っているのは趣味のコミュニティー。それも年に数回。友達なんて、もはや1人だ

記事を読む

ネッシー

やっぱネーミングは「ネッシー」ですよね~

少し前にお知らせメールが来て気になってました。 株式会社ディー・エヌ・エーが運営する、BtoB

記事を読む

問屋注文システム

問屋やメーカーがネット注文システムを作るには

問屋やメーカーが小売店向けの注文システムを作る方法は2つあります。 (1)ウェブカタログ

記事を読む

本気がパクられる

ヤフオクを見てたら下の方に、こんな広告が! (数ヶ月前から気づいてけど、今上げる・・・)

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑