ドミノ・ピザのUSPが消えていた

ドミノ・ピザ

この記事は約2分で読むことができます。

ドミノ・ピザのチラシが入ってました。dominoと言えば、あの有名なUSP(ユニーク・セリング・プロポジション=)。『You get fresh, hot pizza delivered to your door in 30 minutes or less—or it’s free.(熱々でジューシーな美味しいピザを30分以内にお届けできなければ、代金は頂きません。)』

このUSPはどこにも書かれてませんが、考えて見たらそうですよね。今どき、どこのピザ屋も同じレベルのサービスを提供してますから。当時だからこそ、効力のあったUSPだったのでしょう。

USPを考える場合、マーケティングの3C(カンパニー(自社)、カスタマー(顧客)、コンペティター(ライバル店))を感える必要があると言われてますので、上記のUSPの場合、コンペティターを考えると、今では全く独自性もないし差別化もできてないので、もはや意味をなさないUSPですね。

で、現在のUSPを探してみましたが見当たらず、あるのは価格訴求のみ。「¥1000 OFF」やクーポンなどです。ま~、これだけデリバリーのピザ屋が多いと価格競争になるのは仕方ないですよね。

あと、チラシにあるようにネット注文を強く勧めている理由は、正確性やスピードでしょうか。電話だと注文を受けるのに2、3分はかかるでしょうし、聞き間違いのリスクもありますし。第一、ピザを作る作業の手を止めないと行けないですからね。電話注文を受けないネットショップがあるもの、ほぼ同じ理由ですね。