ウェブダブ(WebDAV)これは超便利!

ウェブダブ

この記事は約2分で読むことができます。

WebDAV(ウェブダブ)

サーバーにアクセスする場合、通常はFTPソフトが必要ですが、WebDAV機能を使えば、専用ソフトなしでサーバーにアクセスできます。

仕組みは簡単に言えば、

WINDOWSフォルダ開けば、すぐサーバー!

つまり、普段使っているデスクトップ上のフォルダを開けば、どこでもドアの如く、即サーバーが開けるのです。ブラウザ式のFTPに近いですね。

だから、一度設定しておけば、いちいちFTPソフトを起動してパスワードを入力する必要がないです。

しかも、フォルダを開いた後、任意のファイルを開いて編集して上書きすれば、そのままサーバー上のデータも書き換わるのです。

このWebDAVですが、FTPソフトの代わりとしても使えますが、オンラインストレージとしても使えそうです。ただし、公開フォルダ上への保存になるために、パスワード認証などをかける必要がありそうです。(非公開ディレクトリにアクセスできるサーバーならバッチリです。)

今回、ロリポップのWebDAV説明書にもとづいて設定してみましたが、わずか1分30秒で設定が完了しました。ぜひ使ってみてください。