*

予約システムCGIもPHPも、もう古い。今はアプリの時代かも!?

公開日: : 最終更新日:2016/08/30 ウェブ・テクニック

この記事は約6分で読むことができます。

CGIやPHPの時代は終わった

料理教室、ピアノ教室、ヨガ教室、舞台イベント、コンサルティング、セラピスト、美容室、旅館、民宿などなど。特に、ホテル系は、予約サイトを使えば手数料を取られるし、直接予約するお客さんもいるので、できれば、自前で宿泊予約システムを持ちたいと思っているでしょう。

予約システムCGI、PHP

でも、たくさんのCGIやPHP配布サイトがあるにもかかわらず、予約システムのプログラムって、あまりないんですよね。あったとしてもパソコン用です。スマホからはとても使えるようなものではないです。デザインとか使い勝手もほとんど考慮されていません。「ただ予約ができる機能」だけの提供だけです。

perlやPHPプログラミングの知識がある人なら、そういったプログラムを、ささっとカスタマイズしてしまいますが、HTMLやCSSがわかる程度の素人には無理です。

ネット閲覧がパソコン中心の時代には、そういったプログラムでもなんとか使えましたが、もう、今は無理です。ペーフェクトな時代遅れです。

今は、アプリの時代かも!?。予約システムはアプリを使うのが、もっとも楽でかしこい方法だと思います。アプリを自分で開発するのではなくて完成品を使う方法があります。

アプリ開発業者が「御社専用の予約システムのアプリを作れば、仲介サイトを通さず手数料もゼロ円で、利益率の高い予約が取れますよ~。」なんて売り込みがあるかもしれませんが、そもそもアプリ開発は何十万から何百万という費用がかかります。しかも、定期的なメンテナンスにも費用がかかります。

さらに、お客さんにアプリをダウンロードしてもらわないといけないという、とてつもなく高いハードルがあります。ただでさえ、スマホ上はアプリだらけなのに、年に1回か2回か利用するかしないかわからない民宿やホテルのアプリなんて入れるひとはほとんどいないでしょう。

Wixブッキングを使う

2016年1月に、無料ホームページサービスのWixが「Wixブッキング」というサービスをリリースしました。自社のホームページ上に、予約システム・アプリを追加することができます。費用はもちろん無料です。有料版(月額1000円程度)なら、ほぼ完璧な予約システムとして使うことができます。一応、1,000円程度なので有料版として紹介します。

この予約システムでは、「24時間受け付け」、「スマホ対応」、「予約受付メール送信」は当然のこととして、次のような機能があります。

  1. オンライン決済(予約と同時に支払いができる)
  2. リマインダーメール(予約日が近づくとメールを自動送信)
  3. Googleカレンダーと同期
  4. 手動入力にも対応

予約が入るたびに手数料が引かれるということもありません。

1.オンライン決済

予約と同時に支払いが可能です。今のところPaypalを使ったクレジット決済のみです。ここは、できればオフライン決済の銀行振込も利用できるようにして欲しいところです。ま、そこは、例えば、予約メールに振込先を書いておいて、「ご入金をもって予約完了とさせていただきます。」などと対処すればよいでしょう。

2.リマインダーメール

予約しているのに忘れる人もいますからね。かと言って、忙しい業務の合間を縫って、予約日の近づいた顧客一人一人に手動でメールするなんて非効率なこともやってられません。ちゃんと自動で送信してくれます。

3.Googleカレンダーと同期

Googleカレンダーと自動で連動できるので、カレンダーを見れば予約状況が一目瞭然です。カレンダーには顧客名が表示されるので自社用です。

予約システム3

4.手動入力にも対応

お客さんが電話で予約をしてきたときも、こちらの管理画面から、「名前」「電話番号」「メールアドレス」などを入れることによって、システムに予約データを入力することができます。電話でメールアドレスを聞くのは難しいので、自社のメールアドレスを入れておけば、どのお客さんの予約が近いのかメールでわかります。

手動入力

Wixブッキング。これから期待

よくできたアプリですが、リリース(2016年1月)間もないこともあって、もっともっと使いやすく改善したり機能アップして欲しいと思います。気がついた点を幾つかあげておきます。「これができると良い!」というやつですね。

各種メールのテンプレート

予約完了メールの文面が読みづらいというのがあります。「September 05 2016 at 03:00 PM (GMT +09:00)」と表示されても、ちょっとわかりにくいですね。「2016年9月5日 15~17時」という表示ができるようにして欲しいです。また、リマインダーメールも編集できると良いです。

指定した時間での枠を自動確保

教室系など、2時間単位での利用が多い場合、一括で予定を入れられず、毎日時間を指定しなければいけないのはかなり手間ですね。一括で変更できるよう改善を待ちたいところです。

フル日本語化を

英語版を日本語化しているのですが未完成です。文字化けしている箇所もあったり、「BOOK NOW」ではなく「予約」あるいは「予約する」などの文字に変えて欲しいですね。

Adsense

関連記事

ROE

「とは」で検索して「とは」について考えたSEO

ネットショップ運営者に取って「検索」は、ショップ運営する上での呼吸のようなものです。ほぼ毎日欠かさず

記事を読む

カリギュラ効果

これだけは絶対に見てはいけない

禁止されると、かえってやってみたくなる気持ちを引き起こすことを、心理学では「カリギュラ効果」と言うら

記事を読む

CRM

顧客管理にはいろいろあるけれどネットショップのCRMは?

ひとことに顧客管理(CRM)と言っても、その意味はさまざまなんですよね。例えば、売上だけ見てあれ

記事を読む

さくらインターネット

さくらインターネットでネットショップを開設

さくらインターネット(レンタルサーバー)でネットショップとは、これまたマニアックですね。でも、できな

記事を読む

no image

広告費と外注費の配分を変更してみる

あまり効果の出ていない広告費を削って、それを外注費に回すというアイデア。外注とは仕事を外部に委託する

記事を読む

ランディングページWix

今、ネットショップを開業するなら必ず理解しておきたいランディングページのこと

こっち系の人(ネットショップやりたい人)に、まず最初に申し上げたいことは、「やっぱネットショップ運営

記事を読む

確定申告

「確定申告作成や会計はネットから」がスタンダード

パソコンを買い換えると、これからの時期に活躍するあのソフト入ってないんです。会計ソフト。で、ソフトの

記事を読む

SAKURA internet

sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それぞれ、ロリポップで公開していま

記事を読む

ホームページビルダーでは作らない

ホームページ・ビルダー20クラシックでネットショップは作りません。補助に使います。

「ネットショップを始めよう!じゃ、ホームページ・ビルダーだ。」 で買ってしまった方もいると思い

記事を読む

iPhoneのChromeでスマホサイトへリダイレクトされない

ショップサーブで出しているお店のスマホページのURLを直接コピペして開こうとすると、なぜかPCページ

記事を読む

Adsense

Adsense

海外輸入
ド素人でも海外仕入れを簡単にできる方法(輸入が熱い!?)

普段は迷惑メールフォルダに仕分けられるであろうメールが受信ト

楽天退店
楽天退店。ちょっと待った!感情的な退店はキケン。

久々に楽天のニュースが出でましたね。楽天は楽天でも、一般消費

ワードプレス
サブディレクトリにインストールしたwordpressをルートディレクトリに表示させる方法

今、自作ネットショップをwordpressに移行しようと奮闘

リアルのセミナー
ネット副業希望者にもおすすめ。セミナーはリアルに限る!

ショップサーブに本店サイト、ヤフーショッピングに支店、それ以外

固定費0円。手数料3.6%のみ。オンライン・クレジット決済の新スタンダード

最近、あるASP(ネット通販運営システム)から秘密の?ダイレ

→もっと見る

PAGE TOP ↑