*

サブディレクトリにインストールしたwordpressをルートディレクトリに表示させる方法

公開日: : 最終更新日:2019/11/10 ウェブ・テクニック, ショップサーブ, 基礎知識やノウハウ

この記事は約6分で読むことができます。

ワードプレス


今、自作ネットショップをwordpressに移行しようと奮闘しています。商品数が商品数なので(5000点以上?)、リニューアルには数か月かかります。

リニューアル作業の間サイトを閉鎖するわけにはいかないので、サブディレクトリにwordpressを入れ、そこでリニューアルを進め、最終的に公開するという流れです。

ちょっと余談ですが、自作サイト、いわゆるHTMLサイトはもうダメです。終わってます。同じ商品ページの検索結果でも最下位です。歴史ある自作サイトにもかかわらず、あっさり、ショップサーブの商品ページが上位に来ています。他のお店でも、ことごとく、そういった例を目にしているので間違いないでしょう。

というワケで、自作サイトはお役御免です。

HTMLサイトをwordpressでリニューアルの3ステップ

今回、自作サイトのページ群をそのまま移行することはあきらめています。既存のページをそのままwordpressで管理することも、できないではないっぽいですが、あまりに高度なので、ドメインはそのままコンテンツもそのまま、しかしURLは全入れ替え、という内容です。

SEOを気にしていると、もしかすると絶望的なリニューアル方法かもしれませんが、高度な引っ越し方法を調べたり試したりといった時間を考えると、とてつもないロスです。だから、この際、「一番楽な方法でやっちゃえ!」ということになりました。

手順は次の通り

(1)サブディレクトリにWPを入れる。

(2)コンテンツの移行

(3)サイト公開

サブディレクトリにWPを入れる

サブディレクトリとは、「https://*******.com/hogehoge」というやつです。ここにWPを入れるのですが、すべてのページがサブディレクトリ付きになります。

例えば、商品ページなら「https://*******.com/hogehoge/item/produce0123.html」というURLになります。

サブディレクトリの「hogehoege」の文字列が気になりますよね~。

でも、ご安心ください。最終的には、消すことができます。

WP管理画面でサイトURLを変更

WPをサブディレクトリにインストールしたとき、「設定」→「一般」での表示方法は次のようになっています。

サブディレクトリ

ここで「違う!」という方は、何かが間違っているので初めに戻ってやり直してください(笑)

「そうなってる!」という方は、下の「サイトアドレス」を「ドメインそのもの」に変更します。

こんな感じ。

サブディレクトリ

index.phpと.htaccessの変更

WPをインストールしたディレクトリに「index.php」と「.htaccess」がありますが、こいつらをドメイン直下のルートディレクトリに編集したうえ移動させます。

まず、index.php。

赤枠のように書かれています(サブディレクトリ分)。この部分を(/wp/wp-blog-header.php)に変更して、ルートディレクトリにアップロードします。

そして次は、「.htaccess」。index.phpのようにURLの変更を行います。

ビフォーアフターはこれ↓

htaccess

かなり大げさな画像ですが、わかりますでしょうか。

要するに、ドメインにアクセスした場合『「wp/」に入れたwordpressを表示せよ。』といった命令ですね。

最後は、indexの表示順!(ここ重要!)

ここまでは、検索するとわりと解説されています。でも、いざやってみると、全然表示しないじゃないか!」ということになる人も多いと思います。

最後の〆は、ドメインに接続されたときのindexの表示順です。

indexの拡張子には「html」「htm」「cgi」「php」などありますが、どのファイルを優先して表示するか?という指定をhtaccessに記載する必要があります。

これを記載すると、先ほどのステップを経ても以前のままの表示になってしまいます。(※このやり方は、さくらインターネットでの事例です。)

では、最後の呪文、indexの表示順。

簡単です。

DirectoryIndex index.php index.html index.cgi

この一行を、htaccessの最後の行に加えるだけです。

これで、WPのindex.phpを優先して表示してくれます。そして、URLもドメイン直下かのように表示してくれます。

なお、すべての設定が終わったとき、サブディレクトリにあるhtaccessファイルは意味をなさないので削除しても問題ありません。ルートに設定したhtaccessファイルが重要です。

参考
こちらのわかりやすい記事も併せて作業されると完璧かと思います。

Adsense

関連記事

良さそうに思える言葉

古いお客さん用メール内検索の想定も必要

ある商品を5年ぶりくらいに購入しました。その商品でなければいけないわけではないのですが、すでにある商

記事を読む

リスクヘッジ

今さら誰も教えてくれないネットショップのリスクヘッジ

リスクとは「危険」のこと。 そして、ヘッジとは「避ける」こと。 ネットショップをやってく上で

記事を読む

ショートカット

企業の通販部門は急がば回らない。その道のプロを頼ってショートカットを。

趣味で習い事をしている人も多いと思いますが、何かを始めるときに「その道のプロや先生から学ぶ」というの

記事を読む

オフグリッド

オフグリッドとオフASP

ヤフーニュースで「電力会社を解約して、太陽光発電だけで生活する人」みたいなのがありました。 そ

記事を読む

SEO Wiz

Googleが称賛したWixのSEO Wiz

2018年5月10日に行われたGoogleの開発者カンファレンス「Google I/O 2018」で

記事を読む

業務用卸販売

一応、卸会員サイト化にはできるが・・・

2月末のショップサーブのニュースを今知ったんですが(遅っ)、なんと!「BtoB、業務用卸売、会員専用

記事を読む

縮図

ネットショップビジネスは起業の縮図?

リアルのどんなビジネスでも、だいたい4ステップのマーケティングでビジネスが成り立ってると言います。

記事を読む

楽天決済

裏から見る開業サービスの選び方

ネット販売を始めようと思うと、いくつか選択肢があります。 (1) ショッピングモールに出店する

記事を読む

no image

大学生も正直な商品説明を

新卒さんの集団を見かけました。おそらく、どこかの会社の入社説明かか何かの出席したあとの帰りなのかもし

記事を読む

電話営業

目撃。電話営業がなくならない理由

ネットショップを開店するとすぐに電話が鳴ることがあります。もちろん、お客さんではありません。SEO業

記事を読む

Adsense

Adsense

海外輸入
ド素人でも海外仕入れを簡単にできる方法(輸入が熱い!?)

普段は迷惑メールフォルダに仕分けられるであろうメールが受信ト

楽天退店
楽天退店。ちょっと待った!感情的な退店はキケン。

久々に楽天のニュースが出でましたね。楽天は楽天でも、一般消費

ワードプレス
サブディレクトリにインストールしたwordpressをルートディレクトリに表示させる方法

今、自作ネットショップをwordpressに移行しようと奮闘

リアルのセミナー
ネット副業希望者にもおすすめ。セミナーはリアルに限る!

ショップサーブに本店サイト、ヤフーショッピングに支店、それ以外

固定費0円。手数料3.6%のみ。オンライン・クレジット決済の新スタンダード

最近、あるASP(ネット通販運営システム)から秘密の?ダイレ

→もっと見る

PAGE TOP ↑