Lancers(ランサーズ)で仕事を取ってみた

ランサーズ

ランサーズ(Lancers:仕事募集応募サイト)に興味本位で登録したものの、「見てるだけ〜」のいわゆるROM状態でしたが、自分でもできそうな仕事があったのでトライ。暇な時期というのもあったので副業的な感じです。

ジャンルはもちろんWEB関係。HTMLページ編集の仕事です(コーディング)。幸い、高度なCSSを使ったりCGIを使うようなものではなく、HTML基本の基本的なところをやるだけなので、スムーズに行くかな、と。

ま、でも、こんな簡単なことを外注する企業もあるんですね〜。単価も4時間ほどの作業(電話での打ち合わせ1時間含む)で10,000円(時給換算2500円)なので、1件100円とかのライティングの仕事より全然割はいい感じです。

先方の企業にヒアリングして、どの程度のレベルを要求しているか確認。打ち合わせをしながら、イメージに近づくよう作業。OKを頂いたところで作業完了。当該企業さんにはとりあえずご満足頂いたようです。

HTMLがちょっとできる程度ですぐに仕事が取れるランサーズ(Lancers)は、ある意味ありがたい存在です。もし、このようなプラットフォームがなければ、「ウェズサイト制作します」のホームページを作ってSEOを頑張ったり、営業に出たりしなければいけないところ、仕事募集サイトで応募するだけで仕事になるわけですからね。

もちろん、その分手数料を引かれるので、すべて自力でやるよりは単価は安くなる可能性はありますが、手数料を広告料や営業代行の費用と考えれば安いものです。

そして、調子にのって、狙っているのが「商品撮影代行」。海外仕入れサイトから仕入れてネット販売をしているという業者からのお仕事依頼。「デジカメで数カット撮影して欲しい」という案件。商品1点あたり200円で、初回は商品50点。合計1万円のお仕事です。気に入ってもらえると継続的な仕事になるらしい。

いろんな仕事がありますねぇ~

ECビジネスは好景気間違いなし。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)