ホーム > ブログ1 > ジレンマ!

ジレンマ!

ジレンマと言うのかなんというのか。「通販サイトの作り方」とやってくる人が、その答えを書いているページをスルーしてどこかに言ってしまうわけです。「書いてるのにちゃんと読めよ。」と言いところですが、「そういったユーザーに3秒で答えがあることを、わからせることができないのは、サイト運営者のスキルレベルが低いということです・・・orz

だって難しいんだもん

「通販サイトの始め方」とか、そういったキーワードでやってくる人の属性がまず不明です。というかバラバラです。「20代~50代の男女」というのはハッキリしています。でも、どの程度の知識を持っている人たちなのかで、書き方も変わってきます。

本来であれば、小学生くらいに照準を合わせて書けばよいのですが、あまりに簡単すぎると、中級レベルのことも書いているので、そちらがスルーされてしまうのでは?という心配があります。

そんなこんなジレンマで、とりあえずアイキャッチの画像をドーンの載せることで、実は、直帰率が下がりました。あまりこういった画像をドカンと載せるのは好きじゃないんですが仕方ないですね。あと、スマホ対応の効果もあります。改善前は直帰率35~37%くらいだったのが、30%~32%に下がりました。

ネットショップをもっと始めやすく

ネットショップを始めるのは超簡単なのに、その情報がちゃんと行き渡らない点がもどかしいですね。ソフトを使って作るものだと思っている人もいれば、HTMLから勉強するものだと思っている人も、未だにたくさんいます。

開業サーバーを借りれば、簡単に開店できるのに、なかなかその情報が伝わらないんですよね。もちろん、開店後が、それなりに大変なんですが、まずはスタートラインにまで到達できない人だらけというのが、どうしたものかと。

もっと、みんなサクッと通販サイトを始めて、日本人のEC関係のレベルやリテラシーをあげてほしいと思うんですが、これだけ情報が膨大で玉石混交だと、わかりにくいですよね。

親切心で問い合わせを受けるも

「初心者のためになりたい。」「日本人のネットリテラシーをボトムアップさせたい。」なんて、たいそれたテーマを掲げて、問い合わせリンクを付けたところ、、、相変わらず、入ってくるのは、残念なメールばかりです。

例えば、「楽天解約したいです。」とか。

もしもし?こちらは楽天ではございません。楽天の解約は楽天に直接言ってください。

また、「○○(商材)の仕入れ先を教えてください。」なんてのもありましたね。ま、これが小中学生からのメールなら全然良いのですが、大人だとちょっとヤバいですね。このレベルの人をコンサルする人は、途方もない苦労が待ち構えてそう・・・(怖)

後は、それなりにちゃんとした質問内容だったので、しっかり回答して差し上げました。

すると、お礼の一言もい(爆)。もちろん、そんなことは想定内で、そもそも、ブログ記事にはピッタリの内容だったので記事にしちゃいましたがw。ネットショップでも、親切に返答しても、お礼の一言もない人も多いですけどね。客なら良いですが、運営者になる人なら、それくらいのバランス感覚はあったほうが良いと思いますけどね~。

※2008.9.1の記事を加筆しました

↑ PAGE TOP