*

販売価格に配送料を含めた金額にしたい

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 Q&A, ネットショップ運営, マーケティング, 売上アップの方法

送料について、注文のしやすさ、つまり、顧客心理の観点から普通に考えると、次のような順位付けになるのではないでしょうか。

無料 > 全国一律 > 都道府県別や重量別

送料については、安さも大事だと思いますが、わかりやすさもけっこう重要だと思います。

さて、仕入れ価格に利益を乗せて、さらに、配送料を加算した価格で販売したい場合、定価や市価を下回る場合は、「送料無料」と謳っても、なんら問題はありません。

でも、「仕入れ価格+利益+配送料」の合計が、定価や市価を超えた場合は、2つ問題が発生しそうです。

問題1 他店より高いので売れにくい(ライバルがいる場合)
問題2 「定価や市価以上の価格で買わされた」というクレームが発生する
問題3 「送料無料」と謳っても嘘くさくなる

問題1 具体的数字で見てみると、市価「10,800円」の商品について、送料を加算して「11,800円」として販売した場合、同一商品が他店でも販売されている場合は、ネット上では簡単に比較できるので売れにくくなります。つまり、価格競争力がなくなります。

問題2 「他店のほうが安かった!ボッタクリだ!」という種のクレームは、ネットショップにはお馴染みです。お店に非ははなく、いわゆる脚の言いがかりです。でも、市価よりも高いとなると、言い訳しにくくなります。

問題3 定価や市価より高く販売して「送料無料」と謳っても、お客もそう単純ではないので「ちゃんと送料取ってるじゃん」とバレバレということになります。

以上を踏まえると、やり方としては2つに絞られそうです。

対策1 「送料無料」ではなく「送料込み」と表記する。
対策2 送料は別で頂く。

なお、お店オリジナルの商品の場合は価格設定は自由なので、この限りではありません。また、メーカーや商社が商品の価格をオープン価格としている場合は、販売側は自由に価格設定できますので、この問題も発生しないですね。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

ヤフーショッピング出店めんどくさい

訪問キーワードです。 面倒!大変!だりー! 確かに! 出店作業はめんどくさ

記事を読む

かっこよく

トップページにブログの最新記事のリストを簡単にかっこよく表示させる方法

お店のお知らせや記事などを、トップページのお知らせ欄に表示させたいけど「どうやってやるの?」という人

記事を読む

フリーランスの自己ブランディング

超キケン「自己ブランディング」なしのフリーランス起業

その投稿が命取り たまたま周りにフリーランスの人が何人かいます。フリーランスとは、個人で活躍してい

記事を読む

コンサルタント

コンサルタントも資格不要で即日開業できる

ネット販売の場合、たいていの商品の販売には資格不要。早い場合は即日開業ですが、それでも商品データや写

記事を読む

何が儲かるか

ネット販売 何が儲かるか

それはショップ運営者として永遠のテーマです。 はい。 先天的に儲かる商品チョイス能力ある

記事を読む

父の日

セブンイレブンの父の日ギフトパンフレットに学ぶ

セブン-イレブンで買い物したときに「ご自由にお持ち帰りください」だったので1冊入手。父の日キャンペー

記事を読む

その他大勢から抜け出す

その仕入サイトの商材がパッとしないのには理由があった?

3月のアクセスキーワードを見ると「仕入れ」関係のワードが多いです。仕入れもいろいろあるので一概には言

記事を読む

代行サービスをチェック

(株)Eストアーの代行サービスについてチェック!

ショップサーブでネットショップを開店させる場合、オプションですが代行サービスに依頼したり、セミナーを

記事を読む

no image

実店舗ビジネスに見るリピート対策を応用したい

ショッピングモールでショッピングなぅ。@ストレス発散には買い物が一番!」そんなことがわかるようになっ

記事を読む

カラーミー

ハンドメイド品のカラーミショップユーザー店舗利用

「これは欲しい!」というものがあって検索したところ、カラーミーショップに出店している店舗さんがヒット

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑