*

販売価格に配送料を含めた金額にしたい

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 Q&A, ネットショップ運営, マーケティング, 売上アップの方法

送料について、注文のしやすさ、つまり、顧客心理の観点から普通に考えると、次のような順位付けになるのではないでしょうか。

無料 > 全国一律 > 都道府県別や重量別

送料については、安さも大事だと思いますが、わかりやすさもけっこう重要だと思います。

さて、仕入れ価格に利益を乗せて、さらに、配送料を加算した価格で販売したい場合、定価や市価を下回る場合は、「送料無料」と謳っても、なんら問題はありません。

でも、「仕入れ価格+利益+配送料」の合計が、定価や市価を超えた場合は、2つ問題が発生しそうです。

問題1 他店より高いので売れにくい(ライバルがいる場合)
問題2 「定価や市価以上の価格で買わされた」というクレームが発生する
問題3 「送料無料」と謳っても嘘くさくなる

問題1 具体的数字で見てみると、市価「10,800円」の商品について、送料を加算して「11,800円」として販売した場合、同一商品が他店でも販売されている場合は、ネット上では簡単に比較できるので売れにくくなります。つまり、価格競争力がなくなります。

問題2 「他店のほうが安かった!ボッタクリだ!」という種のクレームは、ネットショップにはお馴染みです。お店に非ははなく、いわゆる脚の言いがかりです。でも、市価よりも高いとなると、言い訳しにくくなります。

問題3 定価や市価より高く販売して「送料無料」と謳っても、お客もそう単純ではないので「ちゃんと送料取ってるじゃん」とバレバレということになります。

以上を踏まえると、やり方としては2つに絞られそうです。

対策1 「送料無料」ではなく「送料込み」と表記する。
対策2 送料は別で頂く。

なお、お店オリジナルの商品の場合は価格設定は自由なので、この限りではありません。また、メーカーや商社が商品の価格をオープン価格としている場合は、販売側は自由に価格設定できますので、この問題も発生しないですね。

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

楽しい!

ネットショップのここがおもしろい

たまに超ニッチな商品を購入することがあるんですが、たいていは販売サイトを見つけることができます。あり

記事を読む

ネットバンキング

ネットバンキングが使いやすい銀行と使いにくい銀行

「あほか。」と言いたくなるダイレクトバンキングのシステムってありますよね。セキュリティーを高めるのと

記事を読む

バナー

効果的なバナーを作るコツ

いざバナーを作ろうと思うといつも困るんですよね。 効果的なバナーどうやって作れば良いのか?

記事を読む

指定日

宅配便の荷物が届かない!遅れた!誰の責任?

結論:基本的に、誰の責任でもありません。 それを、「荷物が届かないのは宅配会社の責任だ!」と言

記事を読む

ヤフオクドル箱

ヤフオクがドル箱状態に?

最近よくヤフオクを使うんですが、すんごい売れるんですよね。 一時期は、同業他社もネット

記事を読む

自動引落

クレジットカードの継続課金、自動引き落としについて調べ中

お客さんに定期的に買って欲しい新商品をがあって、それを、「カードで毎月引き落としするあれでやってみる

記事を読む

契約書

卸をする場合の契約書はいるのか?

「これまで小売のネットショップをやってきたが、オリジナル商品を作ったり輸入したので卸したい。」

記事を読む

ページ作り

ページ作りが一番大変で一番時間がかかる

出店申し込みをして、お店の体をなすまでの作業も大変ですが、それ以上に大変なのがランディングページなど

記事を読む

心理学

ネットショップ運営は心理学だ!?

商品をネットに公開するだけで売れていたのは今は昔。マーケティングにセールステクニック、キャッチコピー

記事を読む

栄枯盛衰

ネットショップも栄枯盛衰

オヤジ化してしまったのか、まれに人の話についていけないことがあります。特にテレビの話題はかなり厳しい

記事を読む

Adsense

Adsense

イベントこじつけ
売り上げアップの秘訣の1つは季節のイベントにこじつけたキャンペーン

間もなく3月ですが、3月のビッグイベントは把握して準備されていますか?

常時SSL
がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、

常時SSL化
常時SSL化へ向けてのテスト体験

ホームページビルダーでPC用に作ったサイトが10年経って、レスポンシブ

オモシロ質問
問い合わせに返答したところ、おもしろい返信が!

ネットショップ開業に特化したサイトをやっていると、やはり、それに関連し

やってはいけない
ネットショップ開業でやってはいけないこと

やってはいけないこと。それは、マルチタスク。マルチタスクは言ってみれば

→もっと見る

PAGE TOP ↑