*

商品代引の場合の振込先はどうなるの?

公開日: : 最終更新日:2015/03/02 基礎知識やノウハウ, 相談・質問・疑問

商品代引きを利用する場合は、ヤマト運輸や佐川急便と契約する必要があります。そして、回収された代金の振込み先は、こちらで自由に決めることができます。

通常は、月単位でまとめて振り込まれます。例えば、5000円の代引きが月間10件あった場合、回収代金は5万円です。この代金が振り込まれるわけですが、その際、振り込み手数料が引かれます。安ければ400円程度ですが、運送会社の利用する銀行によって多少違う場合もあります。

郵便代引きも契約(日本郵便株式会社と)して使う場合は、ヤマト運輸や佐川などのように、月単位で回収代金を振り込みしてくれるサービスがありますが、何の契約もなく、郵便代引きを使った場合は、ゆうちょ銀行の口座か、郵便振替口座が振込先になります。

それで、注意しないといけないのは、契約なしで郵便の代引きを利用すると、注文毎に振込みが行われてしまう点です。5000円の代引きを10件、契約なしで送った場合、10回の振込みということになります。一番安い手数料で130円(配達日の3~4日後の振込み)なので1,300円のコストがかかってしまうことになります。月間5件程度なら650円で済みます。継続的に商品代引きを使う場合は、契約をしておいたほうが良いでしょう。

ちなみに、郵便代引きの代引き手数料は260円でかなり安いです。Tシャツなど、5万円未満で、小型で軽量のものは、定形外郵便の代引きを使えば、送料のコストはかなり安くなります。

例えば、3000円のTシャツを送った場合:

Tシャツ:3000円
郵便料金:250円(250gまで)
代引手数料:260円
回収代金振込み手数料:130円
=========================
3640円

回収代金の振り込み手数料をお客様の負担にするか、こちらで負担するかはお店の判断です。

Adsense

関連記事

一番簡単なネットショップ

一番簡単なネットショップの作り方

yahoo! shoppingが無料になったとはいえ、初心者が初めて申し込んで操作するには難しいよう

記事を読む

逮捕

うまい話はない。知らないうちに犯罪の共犯者にならないように注意。

今日はこれ。なんと、外国から偽ブランドを販売する手助けをした日本人が逮捕されてしまったというケース。

記事を読む

12月1日~BASEユーザーはエスクロー決済が必須

エスクローとは、簡単に言えば決済の仲介です。BASE株式会社がエスクローを始めるということは、決済の

記事を読む

副業で

やっぱりネットショップは副業で

ネットショップのメリットと言えば、「成長産業の中にあり、コストをかけず開店でき、自由なワーキ

記事を読む

ネッシー

やっぱネーミングは「ネッシー」ですよね~

少し前にお知らせメールが来て気になってました。 株式会社ディー・エヌ・エーが運営する、BtoB

記事を読む

リスクヘッジ

今さら誰も教えてくれないネットショップのリスクヘッジ

リスクとは「危険」のこと。 そして、ヘッジとは「避ける」こと。 ネットショップをやってく上で

記事を読む

せどり

せどり業者にも特定商取引の表記が必要に?

amazonの古本はよく利用します。大半がせどりだとは思いますが、せどりでビジネスを成り立たせるには

記事を読む

迷惑電話

ショップオープン時にかかってくる電話はすべてスルー

毎月29日は焼き肉の日。 さて、ネットショップをオープンさせると、じゃんじゃん電話がかかってく

記事を読む

提灯記事

記事広告と提灯記事とステルスマーケティング

またひとつ言葉を学習。 「提灯(ちょうちん)記事」 ちょっと古めかしい言葉ですがステルス

記事を読む

アンカリング効果

そのテクニックには心理学の名前があった

ページ作りや商品構成を考えてるときに、普通に使っているあのテクニックやこのテクニック。 実は、

記事を読む

Adsense

Adsense

人生ワードプレス
ショップサーブのwordpress活用法

ショップサーブユーザーなら、同一ドメイン内のサブディレクトリでwo

サーバーの引っ越しは楽しい
サーバー、wordpressの引っ越しは楽しい

常時SSL移行関係で、最近作業量が増えております。まるで、システムエン

ミレニアルズ
今後の経済活動の中心はミレニアル世代

ネット販売も、「消費者の世代」とか考えないといけない時代なんですね。今

売れるECサイトの共通点
売れるショップ・ECサイトの共通点

フェイスブックを見ていたら、「売れるショップの共通点」といった話題が流

激増2
ネット販売や開業に関する相談が激増中なのはなぜ!?

最近記事に書くことも増えてきた「問い合わせ急増」の件です。やたら多

→もっと見る

PAGE TOP ↑