*

やっぱりネットショップは副業で

公開日: : 最終更新日:2017/11/02 おもしろキーワード, ショップサーブ, 基礎知識やノウハウ

この記事は約4分で読むことができます。

ネットショップは副業で

ネットショップのメリットと言えば、「成長産業の中にあり、コストをかけず開店でき、自由なワーキングスタイルで望むだけの収入が得られる。」といったところでしょう。

自由なワーキングスタイルなのはもちろん、働く時間も、お勤めするよりもはるかに短く、それこそ、『「週4時間」だけ働く』的なスタイルを確立するのも難しくない業種です。ワークライフバランスがもっとも確立しやすい仕事のひとつと言えます。

でも、一度そのような仕事スタイルが身についてしまうと、抜け出すというか、他業種に行く場合にかなりのストレスがあるのではないかと思います。もちろん、ネットショップ以上に楽な仕事に移る場合は別ですが、思うように売上が経たず、「またお勤めに戻る」なんてときはかなりの屈辱を感じるかもしれません。

華々しい脚光を浴びて活躍し、年収も1億も2億ももらっていたプロ野球選手がクビになり、第二の人生を始める落差に比べると大したことないとは思いますが、ネットショップから普通の仕事に戻るのもキツい話だと思います。

結局のところ、ネットショップを本業的に考えるからそういった悩みが出て来るわけですね。ネットショップは本業なんかにしようと思わず副業でやるのが今の時代には合っているでしょう。アフィリやせどりと同等の副業ランキングに入るようなお「小遣い稼ぎ」と言う感じです。

お小遣いですから、月に1万円でも得られれば十分ですね。今は、衰退中のアフィリで1万円を稼ぐより、ネットショップのほうがはるかに稼げる確率は高いと思いますがいかがでしょう?

せどりも悪くないとは思いますが仕入れに労力がかかるわりに、売れ残りも多く在庫スペースに困ります。でも、直送型のネットショップを作れば、在庫は持たないでいいから場所もいらないですからね。

ところで、長年通販サイトで使っているショップサーブですが、相変わらず至る所で広告を見ます。そのキャッチコピーというかウリが・・・

5年目で年商25億を狙えるショッピングカート

ですよ。

「ちょっと現実離れしてるんじゃない?」って思いませんか?今が2000年あたりなら「あり得る」と思いますが、このキャッチコピーに夢見る人のリテラシーはマイナスでしょう。そんなにリテラシー低い人集めたいですかね~。

ま、2016年のネットショップ大賞を受賞した酵素を販売するネットショップ(「からだのレシピ」さん)は、もともと力のある企業ですから、そういった企業だけを狙っているならわからないでもないです。楽天からの退店組とかね。

でも、「個人も法人も副業も」って謳っている以上、もうちょっと個人よりというか庶民よりの売り方があるんじゃないのかな?って思うわけです。

じゃ、個人寄りの数字ってどんな感じか?って言うと、「副業でスタート。1年目で年収120万円達成」とかですかね。年収120万だけ切り取ってみるとボンビーですが本職のかたわら運営するネットショップで月に10万円も得られる人は、この時代スーパーアフィリエーター級ですよ。副業大賞金賞です。

ただ、サイト上で副業成功事例を公表するのは、ちょっとアレなんで、せめて無料資料にそういった副業成功事例の人たちを登場させたほうが、時勢にも合ってるし現実的だと思いますが。顔出し無理の人はモザイクで。

ちなみに、「5年目で年商25億を狙えるショッピングカート」って、よくよく考えるとおかしなキャッチですねw。「じゃ、1年目で25億は無理なのかな?5年待たないといけないの?50億は無理なの?1億狙ってるけど目安は何年目?」なんて素朴な疑問が湧き出てきます。

*「週4時間」だけ働く



Adsense

関連記事

ASP-CGI

ASP利用のデメリット

ASPとはアプリケーション・サービス・プロバイダ。 ネットを通じて、仕組み(アプリケーション)

記事を読む

SSL

Chrome68公開。御社、貴店のサイトは大丈夫でしょうか?

7月25日にChrome68が公開されました。わかりやすく言うと、ウェブページを閲覧するため

記事を読む

イギリスの高校

イギリスの高校をヒントに売上アップ

イギリスのハイスクールでは、学生の学習スタイルを3つに分けて教育が行われているそうな。つまり、人の学

記事を読む

no image

ネーミングのためのチェックリスト7

何に悩んでるかというとネーミングです。以前は、ドメイン名で同じように何日も悩んでいたことがありました

記事を読む

自作のすすめ

ネットショップ自作のすすめ、も・・・

ネットショップを始める場合、ショップサーブなどの開業サービスを使ってスタートするのが一般的になりまし

記事を読む

店舗メール3つのコツ

開店前に知っておきたい「ショップサーブ店舗メールの使い方3のコツ」

ショップサーブだけに限ったことはでないですが、メールの使い方については3つのコツがあります。

記事を読む

手書き風フォント

お客様の声は手書き風フォントで書き換える

いい内容のお客様の声をメールでもらっても、そのままテキスト文字で表示すると味気がなくなるんですよね。

記事を読む

plala

ぷらら等プロバイダーの無料HPでのネットショッピングが危険な理由

自宅やオフィスの固定電話を使ってインターネットサービスを使う場合、必ず、プロバイダーという通信事業者

記事を読む

商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べて、訪問者数は少なくなります。

記事を読む

no image

ショップ運営者のメール処理テクニック

ショッピングモールに出店して間もない運営者から「某hoo!さんから、こんなメールが来たのですが、どう

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

トップセラー
ここへきて、トップセラーの新規ユーザー急増中

ドロップシッピングの先駆けであり老舗の「トップセラー」を始める人が

SAKURA internet
sakura internetへのwordpress引っ越しと常時SSL化

気づけば「そんなブログやってたの!?」というブログを2つ発掘。それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑