*

送料に利益を乗せるのは違法か?

公開日: : 最終更新日:2015/05/31 売上アップの方法, 相談・質問・疑問, 起業や開業

例えば、佐川急便との契約運賃が、東京大阪間で800円だった場合。これに利益を乗せて1080円などと表記して、商品代に加算して代金をいただく行為。

「お客様には送料の実費を頂きます。」と謳いながら、実際の運賃より高く取っているような場合は、違法と行かないまでも、「お客様を騙している」「悪いこと」ということになるし、良心の呵責もあるかもしれません。

ただ、海外の場合、運賃(Shipping cost)以外に梱包料(Packig cost)を取るのが一般的なことがあるので、契約運賃に「利益」を上乗せするというより、「梱包作業費」や「ダンボールやガムテームなどの材料費」として、追加の料金を上乗せしておけば良いのではないでしょうか。

もちろん、その送料の内訳を公開する必要もなく、契約運賃の内容を公開する必要もないので、「送料○○円」とだけ表記すれば済む話です。日本の場合は、送料以外に手数料がかかると割高感を感じてしまうので避けるのが無難でしょう。

もし、自社で梱包や出荷をしていない場合は、発送代行やメーカーなどとの「通信費」や「事務手数料」といった解釈で、余分に料金を上乗せしても、なんら問題ないと思います。

実際、ヤフオクなどでは、安く出品して「送料で利益を出している」と思われる業者がたくさんあります。「10円で落札できた!」と思っても、小さいものでも送料2000円(どう計算しても700円程度でも!)だったりします。落札者に「安く買えた」と思わせるテクニックのひとつですね。

それを「違法だ」だの「許せない!」だの、騒ぐ人は、ネットでの買い物には向いていないです。「10円で落札できた」ことや、送料を含めても他よりちょっとでも安く買えることに楽しみを感じる人には向いてそうです。

なお、「法律的に違法か合法か」について、弁護士や司法書士を目指して勉強をされてる方は、もっと厳密な回答を探したほうが良いと思います。あくまで、ネット販売運営上の、個人的な考えですので。

Adsense

関連記事

人材

採用したい人材採用してはいけない人材

採用って難しいですよね。考えれば考えるほど難しくなる・・・ ズバリ採用したくない人はこのタイプ

記事を読む

no image

ピア・プレッシャー(同化圧力)とは

18時。 定時終わりで、「さぁ帰ろう」と思うけど、周りはみんな定番の残業を黙々と。 帰り

記事を読む

やり方

2015年からのネットショップのやり方

10年前の2005年と2015年のネットショップのやり方はすっかり変わりましたよね。 2005

記事を読む

商標権

屋号を決めるときは商標に注意する

屋号って基本的になんでも良いんですが、国内外の企業が「商標登録」している名称や、意匠登録しているデザ

記事を読む

匿名で

ネットショップを匿名で始める方法

FACEBOOKに顔も本名も出して平気な人もいれば、顔写真も本名もネットに公表したくない人もいます。

記事を読む

マイナンバー

個人事業主が最強に恐れるマイナンバー制!?

今月からマイナンバー制度の導入でしたか? 縦割り行政の解消に始まり、納税や年金、医療関係の簡素

記事を読む

no image

初頭効果の営業マンを客観的に見ると

心理学で言う初頭効果とは、「初対面以降、第一印象に引きづられる。」ということですね。営業案のSさんが

記事を読む

no image

空いてるマンションや戸建てを宿にして貸したい

地方に行くと、ボロいですが空き家が目立ちます。少しでも観光する場所があるなら、そういった空き家を民宿

記事を読む

商品写真

商品写真の質で注文数が3倍に急増

商品写真を、質の良い物に変えたところ注文数が3倍以上に増えたことがあります。そんな商品に限って数ヶ月

記事を読む

必要なもの

副業のネットショップ起業に必要なもの

最小単位は(1)商材と(2)銀行口座です。一応、これだけあれば、ネット販売ができます。 で

記事を読む

Adsense

Adsense

売れるECサイトの共通点
売れるショップ・ECサイトの共通点

フェイスブックを見ていたら、「売れるショップの共通点」といった話題が流

激増2
ネット販売や開業に関する相談が激増中なのはなぜ!?

最近記事に書くことも増えてきた「問い合わせ急増」の件です。やたら多

値下げしても売れない
値下げしても売れない。

「小学生でもできる販売戦術のひとつが値下げですが、できれば、こんな

no image
店長ブログのテーマやネタに「ネットショップ紹介」はいかが?

ネットショップ運営にブログはつきもの。店長さんはじめ、ブログ担

no image
ニュース記事の編集って楽しそう

最近よくyahooニュースを見ることが多いのですが、「見出しよく考えら

→もっと見る

PAGE TOP ↑