*

送料に利益を乗せるのは違法か?

公開日: : 最終更新日:2018/10/11 売上アップの方法, 相談・質問・疑問, 起業や開業

この記事は約3分で読むことができます。

例えば、佐川急便との契約運賃が、東京大阪間で800円だった場合。これに利益を乗せて1080円などと表記して、商品代に加算して代金をいただく行為。

「お客様には送料の実費を頂きます。」と謳いながら、実際の運賃より高く取っているような場合は、違法と行かないまでも、「お客様を騙している」「悪いこと」ということになるし良心の呵責もあるかもしれません。

ただ、海外の場合、運賃(Shipping cost)以外に梱包料(Packig cost)を取るのが一般的なことがあるので、契約運賃に「利益」を上乗せするというより、「梱包作業費」や「ダンボールやガムテームなどの材料費」として、追加の料金を上乗せしておけば良いのではないでしょうか。

解釈の問題です。

もちろん、その送料の内訳を公開する必要もなく、契約運賃の内容を公開する必要もないので、「送料○○円」とだけ表記すれば済む話です。日本の場合は、送料以外に手数料がかかると割高感を感じてしまうので避けるのが無難でしょう。

もし、自社で梱包や出荷をしていない場合は、発送代行やメーカーなどとの「通信費」や「事務手数料」といった解釈で、余分に料金を上乗せしても、なんら問題ないと思います。

実際、ヤフオクなどでは、安く出品して「送料で利益を出している」と思われる業者がたくさんあります。「10円で落札できた!」と思っても、小さいものでも送料2000円(どう計算しても700円程度でも!)だったりします。落札者に「安く買えた」と思わせるテクニックのひとつですね。

それを「違法だ」だの「許せない!」だの、騒ぐ人は、ネットでの買い物には向いていないです。「10円で落札できた」ことや、送料を含めても他よりちょっとでも安く買えることに楽しみを感じる人には向いてそうです。

なお、「法律的に違法か合法か」について、弁護士や司法書士を目指して勉強をされてる方は、もっと厳密な回答を探したほうが良いと思います。あくまで、ネット販売運営上の、個人的な考えですので。

Adsense

関連記事

何が儲かるか

ネット販売 何が儲かるか

それはショップ運営者として永遠のテーマです。 はい。 先天的に儲かる商品チョイス能力ある

記事を読む

no image

確定申告で年に一回の会計の勉強

確定申告の時期です。便利なツールや豊富な情報のお陰で、例年とは打って変わって、準備は8割ほど進んでい

記事を読む

no image

あらためてネットショップのメリット7つとデメリット

2016年、ネットが普及し始めて20年以上です。ほぼ20年以上ネット販売をしているってのも変な感じも

記事を読む

流通総額

流通総額(2016年)から見る開業サービスの選び方

プライベートでネットショッピングをしようと思えば、必ずと言っていいほどショップサーブのお店にヒットし

記事を読む

ビジネス

商品と資金があるのでビジネスにしたい

どんな商品があって、どの程度の資金があるのかわかりませんが、おそらく中小企業かと思われます。自社で直

記事を読む

会社DM

株式会社を作るとアメックスからDMが届く

「株式会社を作ったらアメックスからダイレクトメールが届いた。」 へぇ~ それは聞いたこと

記事を読む

ネーミングの研究

ネーミングの研究

楽して儲けたいと思えば、ネーミング。いまひとつの商品でもネーミング次第でバカ売れ。とまでも行かないま

記事を読む

セット割

まとめ割り機能で客単価アップ(セット割引)

ショップサーブのまとめ割り機能の使い方講座2回目です。(使い方講座1回目) 前回は、いわゆる「

記事を読む

Tシャツ販売

祝!ヽ(^。^)ノ初受注!(オリジナルTシャツ販売)

メールボックスを開くと・・・ なんと、オリジナルTシャツが売れました。 最初は、

記事を読む

文脈効果

文脈効果をセールスに使おう

商品を普通に載せるだけでバンバン売れる時代は、とっくの昔に終わって、今はあれこれ心理テクニックを駆使

記事を読む

Adsense

Adsense

バリエーション売上げアップ
ショップサーブのバリエーションを使った売上アップテクニック

バリエーションの使い方で、わかりやすい例は、「同じ柄のTシャツでサイズ

アマゾン2018
何でもかんでもアマゾンに出品すりゃ売れるってわけじゃない!?

「アマゾンにやらてちゃって・・・」といったネットショップオーナーの嘆き

コンテンツマーケティング2
コンテンツマーケティング。利用する側から。

今から7、8年前でしょうか。激しく怒ったことがあるんです。

ECサイト
回り回って、結局、ネットショップ(ECサイト)が一番イイネ

ある企業に5年社員として働いて転職した人が言ってました。

SEO Wiz
Googleが称賛したWixのSEO Wiz

2018年5月10日に行われたGoogleの開発者カンファレンス「Go

→もっと見る

PAGE TOP ↑