*

ショッピングカートCGI利用時はSSLに

公開日: : 最終更新日:2015/02/18 CSSやHTML、CGI, 基礎知識やノウハウ

SSLとは通信の暗号化のこと。お客さんが個人情報やカード情報を送信するときは、必ず暗号化通信にすることになっています。特に、ショッピングカートとお問い合わせ用のホームなどは重要です。

暗号化しないと盗聴の恐れがあります。盗聴は電話の話ですが、NETショッピングも電話やFAXと同じで、先方と通信をしています。こちらとあちらの「通信経路」を、「普通」にしておくか「暗号化」するか、ということです。

商品ページなどを閲覧している → 先方の話を聞いている
個人情報やカード情報を入力 → 機密事項を話し中

という感じですね。

普通の通信は「http://」
暗号化の通信は「https://」

自作ページでショッピングカートを後付けする場合は、カートへのリンクはSSLのURLに渡します。

【NG例】これは情報ダダ漏れの可能性あり
http://netshop7.com/cart/store/main.cgi?mode=dispbasket&sid=2

【正解】
https://netshop7.sakura.ne.jp/cart/store/main.cgi?mode=dispbasket&sid=2

ssl2

SSLで暗号化通信されているときは、だいたい鍵マークが出てきます。鍵マークのでないショッピングカートやフォームは、情報漏洩の危険があります。商品ページなど通常のページにSSLを使う必要はありません。

おそらく、自作ページを作る人は、このサイトを運営しているさくらインターネットのような通常サーバーを借りていると思うので、その場場合は、共有SSLと使うといいでしょう。無料です。独自のSSLを買うと年間18,000円ほどです。

Adsense

関連記事

代引き振込み

商品代引の場合の振込先はどうなるの?

商品代引きを利用する場合は、ヤマト運輸や佐川急便と契約する必要があります。そして、回収された代金の振

記事を読む

php無理

phpプログラミングは果てしないのであきらめた

「phpでプログラミングができたらどんなにいいか。APIを使っていろんなことができるし。」という思い

記事を読む

家計管理も自動化デジタル化の時代がやってきた

ネットショップはデジタルの世界が前提で、運営工程の多くが自動化されています。 注文を受けると同

記事を読む

在宅スタッフ

ネットショップ在宅スタッフの需要高まる?

ネットショッピング業界は右肩上がりとどまることをを知らずですが、ショップ運営の仕事の外注化が広まって

記事を読む

5万ページで宣伝

月額わずか3980円で5万ページに広告を出せる方法

やや荒っぽいやり方ですがスパム(反則的なやり方)ではありません。結論を言ってしまえば、月額3980円

記事を読む

ネットバンキング

ネットバンキングが使いやすい銀行と使いにくい銀行

「あほか。」と言いたくなるダイレクトバンキングのシステムってありますよね。セキュリティーを高めるのと

記事を読む

苦戦

ヤフーショッピング出店で苦戦する人に共通する3つの特徴

無料ということで、喜んでヤフーショッピングに出店(プロフェッショナル)する人が増えたのですが、苦戦し

記事を読む

ポルシェ

ネットショップの商品撮影のコツ4つ

写真ひとつで商品の売れ行きが変わります。いくつかのページなどを参考に、素人でもできる写真撮影のポイン

記事を読む

no image

IoTで(ToT)にならないために

IoTとは「モノのインターネット」と言われますが、この訳はしっくりこないので、そのうち変わるかもしれ

記事を読む

no image

ハード・トゥ・ゲット・テクニックの意味

ハード・トゥ・ゲット・テクニックとは、「アナタだけに」という特別感で相手の自己重要感を刺激して好意を

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑