*

ショッピングカートCGI利用時はSSLに

公開日: : 最終更新日:2015/02/18 CSSやHTML、CGI, 基礎知識やノウハウ

SSLとは通信の暗号化のこと。お客さんが個人情報やカード情報を送信するときは、必ず暗号化通信にすることになっています。特に、ショッピングカートとお問い合わせ用のホームなどは重要です。

暗号化しないと盗聴の恐れがあります。盗聴は電話の話ですが、NETショッピングも電話やFAXと同じで、先方と通信をしています。こちらとあちらの「通信経路」を、「普通」にしておくか「暗号化」するか、ということです。

商品ページなどを閲覧している → 先方の話を聞いている
個人情報やカード情報を入力 → 機密事項を話し中

という感じですね。

普通の通信は「http://」
暗号化の通信は「https://」

自作ページでショッピングカートを後付けする場合は、カートへのリンクはSSLのURLに渡します。

【NG例】これは情報ダダ漏れの可能性あり
http://netshop7.com/cart/store/main.cgi?mode=dispbasket&sid=2

【正解】
https://netshop7.sakura.ne.jp/cart/store/main.cgi?mode=dispbasket&sid=2

ssl2

SSLで暗号化通信されているときは、だいたい鍵マークが出てきます。鍵マークのでないショッピングカートやフォームは、情報漏洩の危険があります。商品ページなど通常のページにSSLを使う必要はありません。

おそらく、自作ページを作る人は、このサイトを運営しているさくらインターネットのような通常サーバーを借りていると思うので、その場場合は、共有SSLと使うといいでしょう。無料です。独自のSSLを買うと年間18,000円ほどです。

Adsense

関連記事

CSSでレイアウト

ショップページをCSSでレイアウトするコツ

TABLEに慣れてるるので、レイアウトもついついTABLEを使ってしまいます。でも、そろそろCSSで

記事を読む

在宅スタッフ

ネットショップ在宅スタッフの需要高まる?

ネットショッピング業界は右肩上がりとどまることをを知らずですが、ショップ運営の仕事の外注化が広まって

記事を読む

ポルシェ

ネットショップの商品撮影のコツ4つ

写真ひとつで商品の売れ行きが変わります。いくつかのページなどを参考に、素人でもできる写真撮影のポイン

記事を読む

no image

そこのIT苦手な社長。めっちゃヤバイかも。

年商10億とか20億とか。 「スゲー」って思うかも知れませんが、ネット系以外の、リアル中心のそ

記事を読む

フォローメール

フォローメールはスマホで読まれることが多いことを考えると

楽天で買い物したお店からフォローメールが届きました。スマホで読んだわけですが、「さっと読めるのは

記事を読む

EFO

ショッピングカートCGI復活か

10年前は全盛だったショッピングカートCGIですが、もはや絶滅かという域に達しつつあります。

記事を読む

認証キー

EC CUBE プラグイン用の認証キーの場所

納期が迫っているのに、ついついサボってEC CUBEでお遊びです。EC CUBEもバージョン3.0に

記事を読む

年収

年商30億企業の社長の年収

「社長 年商30億 年収」というキーワードでご訪問者。 自分でビジネスをやっていなけれ

記事を読む

サーバーエラー

CSV編集CGIがない

放置気味の自作サイトのCSVファイルをウェブ上で編集するためのCGIを探してみたところ、意外にないん

記事を読む

家計管理も自動化デジタル化の時代がやってきた

ネットショップはデジタルの世界が前提で、運営工程の多くが自動化されています。 注文を受けると同

記事を読む

Adsense

Adsense

実店舗激減でネット市場さらに盛り上がるか
実店舗小売業激減でネットショップさらに繁栄か

ンニングシューズとかトレーニンウェア、水着などなど近くの大型スポーツ店

信用
人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前

ネットがつまらない
ネットがつまらなくなった理由を考えてみた

古くからネットをやっている人で「ネットつまらなくなったよね~」という人

新しいネットショップ
久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひと

ロボット掃除機
今後伸びる熱い市場、狙い目商品はロボット掃除機!?

「ルンバが欲しい。」なんてよく聞きますがまったく興味なし。「だいたい段

→もっと見る

PAGE TOP ↑