*

副業派必読「得意を売り買いココナラ」はすばらしいキャッチコピーだから「出品してみた感想」

公開日: : 最終更新日:2017/09/11 ネットビジネス, マーケティング, 基礎知識やノウハウ

「ネット業界の人」ということが周りに周知されたようで、「こんなコマーシャルTVで見たよ~。興味あるけどどうなの?」と聞かれたのが、ココナラです。

ココナラでは、例えば、「商社(M)に勤めてるけで相談ある?実情答えるよ。(500円で)」

こんな「アドバイス販売」ができるのがココナラです。モノを販売するのではなく、相談に乗ったり、似顔絵を書いたり。既製品を販売するネットショップとは違って、情報や経験の売買ができるプラットフォーム(提供したい人と受けたい人のやりとりの場)という感じです。

まずは、このCM動画をご覧あれ。

「イエス!高須クリニック」ばりに完成度の高いCMじゃないでしょうか。だからこそ、ネットに疎遠な人間が興味をそそられたものと思われます。以前に高須クリニックのCMについて一騒動ありましたが、批判している人はビジネスわかってないですね。こんな優れたCMはないと思いますよ。

得意はビジネスになる

いろいろな業界の人と知り合う機会がありますが、話を聞いて驚きの連続です。「そのような話、その業界をめざしている人が聞けば、どれだけ役立つことか・・・」と思うことも多々あります。

「その裏話、ネットに出てないですよね?」

「出てるわけないじゃん。」

「書いちゃおうかな?」

「やめてー!(>o<;)」

確かに、いくら検索してもそのネタは出てきません。

「テニスが得意」「居酒屋20年やっている」「貿易業に10年携わっている」「公務員7年やっている」「飲食業5年目」「絵が得意」「写真はそれなりに極めている」「お酒は詳しい」「佐川急便5年勤めてます。」などなど。なんでも良いんです。遠慮なく売っちゃいましょう。

「そんなことが売れるの?」なんて思うかもしれませんが、そんなことでも売れるんです。個人的には、ネットショップ、ネットビジネスが得意なんで、「ネット起業何でも相談のります。」なんて売り出しています。

可能性はどんどん試そう

とは言うものの、出品すれば必ず売れるかというとそうではないです。そこはココナラ運営会社の会員集めにかかっています。

でも、副業が当たり前の時代に、「アフィリエイトだけ」という選択は賢くないです。ネット副業は何十種類とありますから、本気なら全部試すくらいの勢いでやって然るべきでしょう。アフィリエイトをちょこっとやって「儲からないわ」なんて言わず、もう少し頑張ってみませんか。

どんどん可能性を試してみることをオススメします。ここではネット副業を全部紹介することはしませんが、検索すれば色々出てきます。あなたに最適な副業を見つけるまで追求してナンボです。

こんな感じで出品してみた

「ネットショップ、ネットビジネスが得意なんで」ということで出品してみました。単価は破格ですが、やってみないことにはわからないので、とりあえずです。

ココナラ

この出品は一回の相談に乗って1000円です。

購入があると手数料(25%+税の270円)が引かれて730円が振り込まれます。ココナラの登録や出品は完全無料です。出品商品が売れたときだけ手数料が発生するしくみです。

ココナラ4

「え~25%も手数料取られるの?」と思うあなたはビジネスをわかっていない。このような場(プラットフォーム)あってこそ、あなたが収入を商品が得られるわけですから、むしろ「25%だけで良いの?安っ」と思うのが、この業界では普通です。物販業などは仕入れ50%なんてザラですから。25%なんて超安い部類です。

ちなみに、この業界、無料でユーザーを集めておいて「手数料が不明瞭」なサービスもあるんです。ココナラのように明示していないんです。料金を示してしまうとユーザーが逃げるとでも思っているのでしょうか。隠したいんでしょうか。「料金や手数料が不明瞭なサービスは絶対に使うな。」です。

まだ売れてませんが何か?

まだ売れてませんが気にしない気にしない。出品するだけで儲かれば誰も苦労しません。歌詞や作曲が得意でも、買う人がいなければ売買は成立しません。また、同じような出品が多数あれば、あなたの出品は埋もれてしまって、人の目に触れにくくなります。

でも、やらなければゼロです。やってみれば色々なことがわかります。登録、出品はゼロ円ですし、完全ノーリスクです。やらない手はないって思いますよ。

当ブログ主渾身の出品の行方やいかに。アクセス状況がわからないので(それくらいつけて欲しいね)、そのレポートはできませんが、万が一?相談があった場合は、「どんな感じだったのか?」という点について、具体的に書きたいと思います。乞うご期待。しないほうがいいかも。



Adsense

関連記事

何が儲かるか

ネット販売 何が儲かるか

それはショップ運営者として永遠のテーマです。 はい。 先天的に儲かる商品チョイス能力ある

記事を読む

生き残り

WEB制作業が生き残る方法はあるのか

今から15年前の2000年あたりでしょうか。HP制作業が一番儲かった時期は。その後、「猫も杓子もホー

記事を読む

no image

youtuberを意識して喋ってみたけどダメだった

ブログ書いたりHTMLページの編集をしたり、面倒くさくなるんですよ。 「しゃべるだけで済めば楽

記事を読む

no image

ショップ運営者のメール処理テクニック

ショッピングモールに出店して間もない運営者から「某hoo!さんから、こんなメールが来たのですが、どう

記事を読む

ネッシー

やっぱネーミングは「ネッシー」ですよね~

少し前にお知らせメールが来て気になってました。 株式会社ディー・エヌ・エーが運営する、BtoB

記事を読む

アンケート

アンケートに答えたらサービスがよくなった

アンケート(enquête)はフランス語で、英語ではSurvey、questionnaireと言うら

記事を読む

リアル

リアルのネット情報は1ヶ月遅れ

グルメサイトに投稿してみたこともありましたが、いまひとつ、楽しくないんですよね~。特に書くこともない

記事を読む

プロダクトアウト

マーケットインとプロダクトアウト

今のショップ運営者にとって、このようなマーケティングの用語も基本知識のひとつになりましたね。

記事を読む

クロスセリング

クロスセリング(ついで買い)テクニックを導入する方法

マーケティング用語「クロスセリング」。日本語で言えば「ついで買い」。古くは、ハンバーガーチェーンの「

記事を読む

ネットバンキング

ネットバンキングが使いやすい銀行と使いにくい銀行

「あほか。」と言いたくなるダイレクトバンキングのシステムってありますよね。セキュリティーを高めるのと

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑