*

お客様からの電話を積極的にとると・・・

公開日: : 最終更新日:2017/02/05 ネットショップ運営

「郷に入れば郷に従え」というコトワザがあるように、ネットでショッピングする場合は、ネットで注文、問い合わせもメールというのが基本ルールです。そのしきたりを破る人は、ネット的にやっているお店には煙たがられます。

だから、急いで欲しいからといって電話で催促などしようものなら、優先して出荷をしてくれるどころか、逆に、冷遇扱されかねないので注意したいところです。

注文が入っているかどうかも、メールを見ればわかるので、いちいち電話してこられると、仕事の邪魔、つまり、他のお客様に迷惑をかけてしまうことになりかねません。(メールが届いていない場合は、メルアドの間違いかケータイメールで受信拒否をしているのがほとんど)というのが、一般的なネットショップの運営方針といったところでしょう。

ただ、効率化をはじめ、お店の都合だけを優先してお客様からの電話をシャットアウトしまうと、ちょっと損をしてしまうかもしれません。というのも、お客さんの生(電話)の声は一次情報の宝庫だからです。アンケートで得られるお客さんの声と、リアルタイムで、直接お客さんに話を聞くのも大違いですよね。

確かに、「急いで出荷して欲しい」だの「注文入ってるか?」、「変更したい。」だの、メールやウェブ中心で運営しているお店にとっては、ウザイ以外のなにものでもないですが、そこは、発想の転換で、「買った理由」など軽くアンケートを取るなどすると、販売方法や新商品の開発などにも役立つことが多いです。お客さんとしゃべるのも楽しいですしね。

特に開店間もないお店は積極的に電話をとってお客さんと話すことをおすすめします。ドロップシッピングとか、そういった形式のお店は必要ないですが。

※関連
仕入れの決め手は一次情報

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)



Adsense

関連記事

カウントダウン

時限(カウントダウン)タイマーを設置したい

楽天でショッピング中に見かけた、この100分の1秒単位でカウントダウン(キッチンタイマー?)

記事を読む

yahoo! shoppingのカートが優れている

yahoo! shoppingで買い物をしていて思うのは、「カートがいい」ということ。 見やす

記事を読む

生き延びる裏ワザ

メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけですが、新商品の案内が来たと思え

記事を読む

ライン電話

LINE電話の品質が良かった

最近よくLINE電話を使います。無料ですし、通話品質もだいぶ良くなってるので、友達との会話くらいなら

記事を読む

初めてのメルカリ

初めてのメルカリショッピングで

ネットショップ運営者とは言え、EC業界人ですからね。EC業界のことは広く浅く知っておかねばなりませぬ

記事を読む

カウントダウン

繁盛感の演出~注文が入りました!自動スクロール~

楽天ショップなどでよく見かける「注文が入りました!」逆スクロールをショップサーブに導入しよう!企画?

記事を読む

楽しようぜ

衝撃!パソコン自動操縦!操作を記憶して再生する無料ソフト

給料少なすぎ! 会社ブラックすぎ! 体力ついていけないし! 楽して儲けた~い!

記事を読む

no image

まとめ割キタ!(Eストアーお知らせ)

Eストアーのお知らせ いま読みました。 「3足で1,000円!」(1足なら400)

記事を読む

女性ショップ店長交流会

E社さんも「女性ショップ店長限定交流会」を!

カラーミーでお店を出すと、定期的にニュースレターが届きます。ほとんど、読んでいないのですが、今回目に

記事を読む

パソコン操作スキルどこまで必要か?

ネットショップをやるうえでパソコンはどの程度使えたらいいのか? お店運営では、パソコン上でいろ

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑