*

商品写真や商品情報の一括登録をする方法はFTP

公開日: : 最終更新日:2017/10/03 ウェブ・テクニック, ショップサーブ, ネットショップ運営

日々ショップ運営するなかで、ショップサーブの管理画面の遅さにはストレスを感じている人も多いと思いますが、そのストレスをスカッと一気に解消してしまうツールが「商品情報の一括登録」です。商品毎に情報を登録したり編集したりする手間を完全にカットしてくれます。

一括登録や編集をするためには、標準装備のFTP(えふ・てぃー・ぴー)という機能を使います。やや中級テクニックにはなりますが慣れてしまえばどってことないですね。FTPがあるからショップサーブを使っている実力ショップも多いのではないでしょうか。

FTPは言ってしまえば裏口入学的な感じです。表から行くとなかなかうまく進みませんが、裏からならすんなり行ってしまいます。もちろん、FTPは裏的な感じなだけであって、決して、規約に反したことでもなく公序良俗違反でもない、まっとうな表のワザでございます。

さて、FTPを使って商品情報を一括登録するためには3ステップをこなして頂きます。

(1)無料FTPソフトを入手する ※パソコンにインストールして使います。
(2)ショップサーブ管理画面でFTP用アカウントを作る
(3)商品情報の一括登録をする

(1)無料FTPソフトを入手する

まずは有名FTPソフトといえばFFFTPです。
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/ffftp/
ここから入手します。バージョンが2つ(32ビット版と64ビット版)ありますが、これはパソコンのスペックに合わせて選びます。自分のパソコンが32ビットか64ビットかの確認方法は、Windows10の場合下の画像の通りです。

システムチェック

(2)ショップサーブ管理画面でFTP用アカウントを作る

管理画面に入って「サーバー」→「FTPアカウント」と進みます。その画面内で、(1)アカウントと(2)パスワードを設定します。アカウントもパスワードも半角英数字です。適当なアカウントで良いですが、パスワードは必ず推測されにくいものしてください。

FTPセッティング

入力ができたら「作成」を押します。変更内容がサーバーに繁栄されるまで5~10分ほどかかるので、商品の一括登録の準備をしておくと良いです。

(3)商品情報の一括登録をする

一括系には「商品データ」と「画像データ」と2種類ありますが、今回は慣れないとややこしい商品画像の一括登録について解説します。商品画像を作る際のコツは「ファイル名=品番」にしておくことです。メイン写真を「TPP123.jpg」とすると、2枚目は「TPP123_2.jpg」とします。

サーバーによってファイルの指定がいろいろあるのですが、「_(アンダーバー)」を使ったのは、ヤフーショッピングとの互換性を持たせるためです。ヤフーでは2枚目移行は「アンダーバー+数字」という指定があって、これ以外のファイル名だと受け付けてくれません。ヤフーに出店する予定がなければ好きな形式で良いですが、「ショップサーブ」と「ヤフー」で出店するお店さんが多いので、この形式をおすすめしておきます。

ショップサーブ独特の画像登録方法

最初は「なんでこんなにややこしいんだ?」と思う人も多いのですが、ショップサーブの画像の一括登録は次の3ステップで行います。

STEP1:画像ファイルをFTPソフトでサーバーの「pict」フォルダにアップロードします。
STEP2:画像ファイルをアップロード後、画像リスト(CSVファイル)をダウンロードします。
STEP3:画像リスト(CSVファイル)に任意の情報を入力して登録します。

まず最初に、どーんと写真なり画像なりをFTPにで放り込みます。転送が完了すると、サーバー内に「今受け付けた画像の一覧リスト」が自動生成されます。それを取り出して、例えばaltなどをファイルに記入します。つまり、画像の代替テキストも一括で登録ができるわけです。画像のSEOも意識してALT入力をきっちりしているお店さんにとってはありがたい機能です。

またショップサーブの画像ツールは、画像をカテゴリに分けて整理することもできます。例えば、お店のカテゴリが「食品」「ペット」「介護」という3ジャンルがあった場合、呼び出したり編集したりするときに便利なように、CSVファイルの画像情報にそれぞれカテゴリを紐付けすることができます。商品数が多いお店には必須の機能です。

では、画像でこの3ステップを見ていきましょう。

FTPアップロード

FTPアップ2

画像UP3

ファイルができたら上書きをしてアップロードします。ちなみに、画像カテゴリは事前に作成しておいたものをここに入力します。アップロードが完了すると「pict」フォルダに転送した画像は削除されます。「pict」フォルダは画像の一時保管庫のような役割ですね。


Adsense

関連記事

老化

素直な人と習慣を変えられる人だけが売り上げを伸ばせる

「これをするとお客さん集まるよ。」という集客や売り上げップのテクニックなどを紹介されてもやらない

記事を読む

no image

「暖冬でアパレル関連苦戦」に学ぶ

2015~2016年にかけての冬は暖冬ですが、特にアパレル関係は苦戦したようです。「ダウンやコートな

記事を読む

信頼できる情報源

信頼できる情報ソースを集めよう

どんな情報でも引き出せるネットですが、ショップ運営者が情報扱うためには、それなりに慎重になりたいと思

記事を読む

6月の戦略

6月の販促キャンペーン戦略

6月生まれの方には大変申し訳ないのですが、6月といえば梅雨。連休もなし。1年の中でイメージの悪さは3

記事を読む

no image

他店のほうが安いという言いがかりクレーマーの対策

「言いがかり」とは、「筋の通らない主張や論理のこと」。つまり、自己チューのたわ言。ショップ運営をやっ

記事を読む

クローラー

アプリのアイデアを探す方法

ランサーズ(Lancers)の「仕事の相談」という掲示板のようなコーナーに、よく「こんなアプリを開発

記事を読む

ウェブ接客

「ネットショップは販売業としては欠陥だらけ」ということを意識したほうが良いかも

一見、便利なネット通販ですが、実店舗の販売業と比較すると、実に欠陥だらけということに気づくと思い

記事を読む

勘違い

かっこいいと思っていたデザインは実は最悪だった

サイト開設時から使っていたブログ(今放置)のレイアウト・デザインですが、当時は「かっこいい。」と思っ

記事を読む

ライン電話

LINE電話の品質が良かった

最近よくLINE電話を使います。無料ですし、通話品質もだいぶ良くなってるので、友達との会話くらいなら

記事を読む

ネーミングの研究

ネーミングの研究

楽して儲けたいと思えば、ネーミング。いまひとつの商品でもネーミング次第でバカ売れ。とまでも行かないま

記事を読む

Adsense

Adsense

アプリスキル
アプリ開発の技術くれ

S-chop(スコップ)というアプリをご存知でしょうか。 『スマ

呪縛からの開放
無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システ

グランプリ受賞
ネットショップ大賞2016グランプリ受賞を逃す

すみません。別にノミネートされていたわけでも、声がかかったわけでも

仕事にやる気は必要か
「仕事にやる気って必要ですか?」って相談と回答を読んでみた

読売ONLINEの発言小町のとあるトピックにヒット。 「仕事

生き延びる裏ワザ
メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけで

→もっと見る

PAGE TOP ↑