*

個人事業主でも専用ハンコは作ったほうが良い

公開日: : 最終更新日:2017/04/10 ネットショップ運営, 起業や開業

書類を整理してたら、こんなのが出てきました。

ハンコ

社名が入っているので、ぼかしましましたが、何かを通販で買ったときに入っていた「返品・交換について」の注意書きの書類です。注目するのは一番下のハンコです。

公式な書類の提出や申し込みでハンコを使う、というか、「ハンコがないとダメ」なんて言うのは、世界の中でも日本だけだそうです。生まれた時から、ハンコ社会で育った日本人は、ハンコには特別な感情を持っているのではないでしょうか。

だから、この書類でも、一番下に会社情報と社判(四角いハンコ)が押してあると「ちゃんとした会社」という印象を持つ人が多いと思います。例え、そのハンコを押した会社が悪質な詐欺団体だったとしても。

また、この「返品や交換について」の同梱書類の一番下に「山田」と個人名のハンコが押してあった場合、「責任は私一人で取ります。」みたいな印象を受けます。社判と比べると、なんとなく頼りないイメージです。

もちろん、その辺の感じ方は、個々で違うとは思いますが、「ハンコは重要なもの」と洗脳されてきた日本人の大半は、それらしいハンコを見ると安心するのではないでしょうか。

ですから、個人のショップ運営者としては、その感情を逆手にとって、法人よりもイメージ的に信用度の低い個人事業に、法人並の信頼感を出してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、上記の書類にハンコが押されている理由は、メーカー保証のためです。対顧客と言うより、「販売店のハンコのない商品の修理は受け付けられません。」みたないやつです。確か、パソコン関連機器を買った時に入っていたものと思われます。

※関連
個人事業主のハンコは必要?
返品や交換についての書類を入れよう



Adsense

関連記事

なブログ終了

「なブログ」サービス終了で独自ドメイン所有の重要性を痛感

ブログでネットショップを作るというコーナーから、ブログサービスの「なブログ」へ移動すると、「サービス

記事を読む

EFO

ショッピングカートCGI復活か

10年前は全盛だったショッピングカートCGIですが、もはや絶滅かという域に達しつつあります。

記事を読む

問屋

仕入れが難しい理由 – 問屋は目に見えない!? –

ここ数年の傾向なのかもしれませんが、「ネットショップの作り方」という検索ワードは激減です。代わりに「

記事を読む

surfacepro3

ネットショップ運営7つ道具その1:モバイルパソコン

ネットショップ運営7つ道具のNO.1。メインツールは「モバイル・パソコン」。人によってはデスクトップ

記事を読む

SKU

運営者の基礎知識「SKU」とは

ネットショップ運営上、昔にくらべ専門用語(テクニカル・ターム)をおぼえいといけない機会が増えてきまし

記事を読む

EC CUBEはバージョン2.13がオススメ

過去にインストールして試してみたCMSは数知れず。Movable Typeに始まり、XOOPS、Dr

記事を読む

屋号に堂

屋号に「商店」や「堂」も古かっこいいかも

屋号の決め方ページにランディングのキーワード「堂」。 メジャーなところでは、ジュンク堂書店、キ

記事を読む

やり方

2015年からのネットショップのやり方

10年前の2005年と2015年のネットショップのやり方はすっかり変わりましたよね。 2005

記事を読む

コンサルタント

コンサルタントも資格不要で即日開業できる

ネット販売の場合、たいていの商品の販売には資格不要。早い場合は即日開業ですが、それでも商品データや写

記事を読む

no image

顧客視点と販売者視点のズレ

まだWindows10にアップグレードしていません。 理由はリスクや不安、心配です。 ・

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
従来型バッグとスーツケース(キャリーバッグ)

「出張時はスーツケース(キャリーバッグ)」が定番化しつつあります。そん

ネットショップ講座名古屋
ネットショップ講座 名古屋

久々のオモシロキーワードです。 「ネットショップ講座 名古屋」

現状維持
恐るべし「現状維持の法則」

打ち合わせでランチに行ったとき、おもしろいメニューがたくさんあって「食

心理学
ネットショップ運営は心理学だ!?

商品をネットに公開するだけで売れていたのは今は昔。マーケティングにセー

ココナラ
副業派必読「得意を売り買いココナラ」はすばらしいキャッチコピーだから「出品してみた感想」

「ネット業界の人」ということが周りに周知されたようで、「こんなコマーシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑