*

How to create an online store

公開日: : 最終更新日:2015/07/11 ネットショップの作り方

「ネットショップってどうやって作るの?」という疑問は、日本に限らず、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランスなど、海外でも多いようです。事情は世界中同じようです。

ただし、日本語では「netshop」が一般的ですが、英語では「an online (retail*) store」がよく使われいるようです。「ネットショップ」は和製英語のようなので、外国人との会話で使っても通じなさそうです。(*retail・・・小売)日本では、昔は「電子商店」などと言ってました。

「作る」に関しても「make」より「create」や「build」という単語が使われています。「ホームページ・ビルダー」のビルダー部分は合っていますが、「homepage」はトップページのことなので、正確には「website builder」。homepge builderは「トップページを作るソフト」ということになる。。。

さて、Googleで「how to create online store」と検索すると、やはり、「HTMLから覚えましょう」といった、時代遅れの解説サイトは少なく、基本「CMSで作ろう」です。

Adwardsの広告の1番に出てくる「Wix.com(日本版もあり)」では、「No Skills Needed Website Builder!(制作ソフトいらないよ)100s of templates(テンプレートいっぱい)、No coding needed(専門知識不要)、Mobile optimized(スマホ対応)など、日本とまったく同じです。

また、shopifyという開業サービスでも「Make your first sale today!(今日から売ろう!)」、「Everything you need in a CMS(必要な機能がオールインワン)、「Customer grouping(顧客のランク分けもできませ)」、「SSL certificate included(SSLもちゃんと装備)」

日本も海外も、ネット販売開業サービスの謳ってる文句はほぼ同じですね。売ることに専念したい方はオンライン開業サービスを。ウェブ制作を楽しみたい方はwebsite builderを使いこなしましょう。

Adsense

関連記事

EFO

CVRアップのためのEFO5つのテクニック

EFO(エントリーフォーム最適化)のHTML、CSS等の技術情報。 1.入力フォームの拡大 通常

記事を読む

撮影機材

ネットショップ用撮影機材は何が良い?

撮影機材を語る前に、まずはカメラです。いい写真を撮ろうと思えば、いいカメラはマストです。いわゆる

記事を読む

wixでブログ

ネットショップ用ブログをWixで始めるのも良い

ネットショップの運営にブログはつきものですが、ブログの書き方がわかっていないお店や活用しきれていない

記事を読む

クロスセリング

クロスセリング(ついで買い)テクニックを導入する方法

マーケティング用語「クロスセリング」。日本語で言えば「ついで買い」。古くは、ハンバーガーチェーンの「

記事を読む

CPI

レンタルサーバーの時代はもう終わった

レンタルサーバーを借りてネットショップを作ったりホームページを作ったりしたい人が、2004年に100

記事を読む

あなたの知らない世界

使わなければ一生知ることのない世界

時速制限のないことで有名なドイツのアウトバーン。そこを日本車(GT-R/日産)で300km以上のスピ

記事を読む

モバイルフレンドリー

スマホ最適化しないと検索ランクに影響

本来は公開しないことを公開しましたね。Google。 「PCサイトだけじゃだめよ。スマホやタブ

記事を読む

動画埋め込む

一番簡単な動画貼り付け方法

ショップサーブの商品ページへ動画を貼り付ける方法で、もっとも簡単なのはyoutubeを使う方法。手順

記事を読む

no image

キャッチコピーのお供「シャルパンティエ効果」

キャッチコピーやライティングをするときは、いろいろなテクニックを盛り込みながらやらないといけないんで

記事を読む

no image

あらためてネットショップのメリット7つとデメリット

2016年、ネットが普及し始めて20年以上です。ほぼ20年以上ネット販売をしているってのも変な感じも

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑