*

商標法違反売り上げ100万円程度の金額で逮捕って、、要はわかりやすいからか?

公開日: : 基礎知識やノウハウ

トップブランドに少しでも絡む場合は注意が必要ですね。知恵袋で、こんな質問がありました。

違反

おそらく、デコ小物に、シャネルだのエルメスだのコピーロゴ的な何かを使って、ハンドメイド商品として販売していたのでしょうか。2年ほどで全体の売り上げが100万くらいとのことなので副業なのでしょうね。

よくニュースになるのは、「ニセブランドを大量に販売していた。大量の偽ブランドのバッグを押収した。」みたいなケースですよね。「体育館みたいなところに偽商品がズラリ」みたいな映像です。

このケースは金額は少ないけど、家宅捜査で警察に事情聴取されたと書かれています。金額は関係なく商標法違反というわかりやすい犯罪だからでしょうか。警察の仕事としても、法律的にごちゃごちゃしている犯罪より、現行犯的な犯罪のほうが仕事しやすいでしょうから。なんて。

本人はそんなに罪の意識はなかったのかもしれません。でも、一流の高給ブランドは厳しいですよ。偽ブランドではなくて、一流ブランドのワードを使っただけで販売中止に追い込まれたケースもありますから、気をつけないといけないですね。他人事ではないです。ショップオーナーとしては、商標関係の知識は広く浅く持っておきたいところです。

ま、こういった商標や権利に厳格に対処する業界もあれば、ゆるゆるの業界もあります。ヒット商品そっくりの商品を作って売り出しても、何ら問題は発生しないような業界です。

その業界は、いちいち商品の商標登録なんかしないんです。商標登録って、登録するのに10万前後が相場です。儲かるかどうかもわからない新商品にいちいち弁理士に頼んで出願なんてことはしないんですよね。

しかも、売れない商品は1年以内に販売中止、次々と新商品を作るようなスピード感です。「あのメーカーにパクられた!訴えてやる!」と言ってる間に、旧商品は廃止になって、別の新商品がローンチされて販売されるような感じです。逆に言うと、ブランド力がないから、そうやって、常に新しいモノを開発しないと行けないのは、なかなか大変です。

強力なブランドを作って、がっぽり行きたいところですが、業界的には、あまりブランド志向はなく、「良いモノが売れる」という状況なので、あまり訴訟だ権利だといった話は合わないのだと思います。でも、やはり法律はある程度知っておいた方が良さそうです。


Adsense

関連記事

商材見っけ

トップセラーで商材見っけ!

仕入れ0.01掛けから7掛けまでの商売をしていると、それ以下の掛け率の仕入れって眼中に入りません。正

記事を読む

スマホだけで開店

スマホだけでネットショップが開店できるようになった

スマホやタブレットが普及し始めたころから、「タブレットだけでネットショップが開業できますか?」なんて

記事を読む

no image

恒例になりつつある月末検索ワードをネタにしたライティング

netsea 評判 netsea(ネッシー)は、いわゆるBtoBサイトです。仕入れしたい個人事業や

記事を読む

売上げアップ

本から学ぶ売上アップの具体策

既読の本を棚に戻す前にパラパラするとドッグイヤーがあったのでチェック。本棚に並べる前に復習。実業もこ

記事を読む

ブチ切れ

こんなサービスは、もう解約だ

某クレジットカード会社からの利用明細が届いて、ポイントを見ると1000ポイント。「そろそろ何かに交換

記事を読む

SSL

ネットショップ運営者の基礎知識(SSL)

HETEMLさんから「旧仕様の共用SSL提供終了について」というお知らせが来ていました。HETEML

記事を読む

コピーキャット

コピーキャット方式で起業ネタを探す

早めに1年を振り返って来年に活かしたいと思いますが反省ばかりですね。頭デッカチで行動がまったくついて

記事を読む

no image

ショップ運営者のメール処理テクニック

ショッピングモールに出店して間もない運営者から「某hoo!さんから、こんなメールが来たのですが、どう

記事を読む

領収書発行について

銀行振込やクレジットカード決済後の領収書発行について

結論から言うと、銀行振込やカード決済での買い物は領収を発行してもらわなくてもOK。 と思うよ・

記事を読む

マッチングリスク意識

マッチングリスク意識と返品保証

マッチングリスク意識は、「これぞ販売テクニックの中の販売テクニック」という心理学の応用です。

記事を読む

Adsense

Adsense

貴重なセミナー終わるかも
貴重なセミナー終わっちゃうかもよ~

ショップサーブを運営するEストアーが、ネットショップの新規開業ユーザー

no image
QUESTの法則ランディングページ

ランディングページを作りるにあたり、消費者行動モデルはどれを適用するか

インスタグラムからのネット販売
インスタからのネット販売

「これ欲しい~」とメッセージもらったのがインスタのキャプチャ。ユーザー

オリジナルページ
ショップサーブオリジナルページへのカートボタン他

物忘れがひどくなるのは年齢のせい? たま~にHTMLやCGIをい

ai
問い合わせの傾向から感じる流通の変化

最近問い合わせが増えてるって記事を書いたんですが、実は、もうひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑