*

自販機的メーカー

公開日: : 最終更新日:2016/04/10 ショップサーブ, ネットビジネス, マーケティング, 日記

自販機メーカーじゃないですよ。

「自販機的」です。

自販機に対して、いくらお金をつぎ込もうと、自販機さんに常連扱いされることはありません。当たり前ですね。相手は機械ですから。消費者としても、別にそれを求めているわけでもないので、不快に思うわけでもありませんし、そもそも、そんなこと考えいる人もいないでしょう。


でも、例えば、あるメーカー(輸入商社)は、20年以上も付き合いがあるにもかかわらず、こちらが超お得意様にもかかわらず、ペーペーの新規顧客と同じく一律の対応をしてくれるわけです。<u>掛け率は同じ!</u>。

ま、これは百歩譲りましょう。でも、スポット的に発生する企画で、ちょっと交渉したいなと思った時に、営業マンに話を持っていくのですが門前払いです。

営業マンとしては、お得意様なので、なんとかしてあげたいという気持ちは持っているのですが、ザ・トップダウンの社長命令で、それは許されない。営業マンも、そこは不満に思いながら、なんとかやりくりしている感じです。

融通の効かないお堅いメーカーさんです。何度か、そういった残念な経験することで、「そのメーカーは、そういうものだ。」ということを学習して、それ以上は求めなくなります。それはそれで良いです。

話はちょっとそれますが、ショップサーブを提供するEストアーですが、なんとなく、そういった堅さのない企業なのかな?という印象を受けます。正直、洗練されていない雰囲気とか、どんくささといった部分があって、わりと親近感を覚えます。

ネット通販開業サービスとして、表面的なスペックだけで選ぶと他社になるのかもしれませんが、同社からは、日本人的な何か、いわゆる非言語的な情報を感じ取ることができます。だから、多少の不満はあっても解約することなく、とりあえず使えているのかも知れません。

「料金は安いに限る。」といった、浅めの選択をする人には不向きだとは思いますが、人間的な何かを求めている場合は、選んで間違いではないと思います。安さだけを求める人や、とりあえずお手軽に、なんて考えている人は、ショップサーブを選ぶと失敗は必至なので、別のサービスを選ぶことをおすすめします。

Adsense

関連記事

カリギュラ効果

これだけは絶対に見てはいけない

禁止されると、かえってやってみたくなる気持ちを引き起こすことを、心理学では「カリギュラ効果」と言うら

記事を読む

no image

ショップサーブを予約システムとして転用してみる方法

ショップサーブといえば、物販用のネット販売システムですが、これを予約システムとして使えるのではないか

記事を読む

ttrinity

オリジナルTシャツをネット販売する方法(T-Shirts Trinity×通販アプリ)

毎年Tシャツを買い換えるのが楽しみですね。「今年来たTシャツは来年は着ない。」「捨てる。」と言う人も

記事を読む

質問ある?

「で働いてるけど質問ある」で勉強

いろいろな業種の人と知り合いたいとは思いますが、現実は、かなり限定的。そして、いざ知らない業界の人と

記事を読む

会社DM

株式会社を作るとアメックスからDMが届く

「株式会社を作ったらアメックスからダイレクトメールが届いた。」 へぇ~ それは聞いたこと

記事を読む

カラーミーで開店

改善を重ねる大手のウェブページのデザインが参考になる

カラーミーショップをたまに覗くと、ウェブサイトのデザインがガラリと変わっていたりします。今のデザイン

記事を読む

レスポンシブ・ウェブ・デザイン

レスポンシブ・ウェブ・デザイン(RWD)急務!

Googleのモバイル検索のランキングに影響があると言われてるレスポンシブ・ウェブ・デザイン。簡単に

記事を読む

no image

ピア・プレッシャー(同化圧力)とは

18時。 定時終わりで、「さぁ帰ろう」と思うけど、周りはみんな定番の残業を黙々と。 帰り

記事を読む

認知的不協和

広告のキャッチコピーは認知的不協和が最強か

公告のキャッチコピーを考える際、物販の場合は、「たらいが50%OFF」とか「2016年流行のたわし」

記事を読む

no image

映画レビューも楽しい

「『めちゃくちゃオモシロイ映画だよ。ぜったい観たほうが良いよ!』とすすめられれた映画が、本当に面白か

記事を読む

Adsense

Adsense

副業をする3つの理由
副業する理由は3つ

副業全盛の時代ですが、副業をする人の理由はまとめると3つになりそうです

とっておきの副業30
とっておきの副業厳選30(プレジデント2017.4.3)

今さらですが、副業したい人多いですよね。したほうが良いと思います。会社

生き残る問屋
問屋が売上げを上げる方法(生き残る唯一の道)

ガラケーがスマホに押されて姿を消しつつあるように、インターネットの

商品数が少ないネットショップの戦略
商品数が少ないネットショップの戦略

商品数が少ないとお店のページ数も少なくなるので、商品数が多い場合に比べ

屋号2つ以上
屋号を2つ以上使い分けても良いのか?

開業届け書には、屋号を書く箇所はひとつだけです。税務署に対しては屋号は

→もっと見る

PAGE TOP ↑