*

今後10年でなくなる仕事を目の当たりにして実感した3例

公開日: : 最終更新日:2017/07/23 ECニュース, ネットビジネス

なくなる仕事
オックスフォード大学が702業種を調べて、今後10年で「消える職業」「なくなる仕事」というレポートを出したニュースは記憶に新しいと思います。

「ふぅ~ん」と思いながらも、そのリストに認定されている職種を見て確実になくなるであろうことは、想像力にとぼしくてもわかってしまいました。

今、その職種についている人、あるいは、その仕事を目指している人は、もう一度冷静になって今後のプランを立ててみてはいかがでしょうか。

ホテルの受付画係

ビジネスホテルは安いホテルからそこそこのホテルまで泊まりますが、チェックインもチェックアウトもカード一枚で終わりますからね。

先日は、出張族おなじみのAホテルに泊まりましたが、受付こそ書きましたがチェックアウトはマシンにカードを入れて終了です。

チェックアウト延長1時間無料券もありましたが、チェックアウトタイムには出ることができたんで、受付に持っていくこともなくサクッとホテルを後にしました。

ベッドメイキングをロボットがこなす日は、かなり先だとは思いますが、この労働市場は外国人が専有していますから日本人の入る余地はないですからね。

クレジットカード申込の承認・調査を行う作業員

これはちょっと違うんですが、電気料金の支払い方法を変更しました。支払うカードを変えただけです。

これまでは用紙に手書きして返送していましたよね。手書きですから、それを開封して記入されている内容をデジタル化する人材が相当数いたと思われます。

でも、今回はスマホから簡単に変更手続きが完了してしまいました。アナログ人間が残っている限り、この仕事が完全になくなることはないと思いますが、消えてなくなるのも時間の問題ですね。

簿記、会計、監査の事務員

税理士業がなくなることはないと思いますが競争は激化しますよね。それはそれで大変ですが、企業の経理担当なんて職種は確実に減っていきます。

以前は「会計ソフトを操作する」といった人も必要でしたが、今の企業会計は、freeeを筆頭とするクラウド会計に急激にシフトしています。ほとんどの会計データが自動的にウェブアプリに取り込まれるようになっています。「アナログ的な入力作業」がなくなる日も近いかもしれません。

「簿記の勉強をして資格を取って、税理士事務所に就職する」という定番の流れがありますが、資格を持っている程度で就職転職は厳しくなるかもしれまんね。経理関係に興味がある場合はクラウド会計も熟知していると生き残れるかもしれません・・

ま、そんなことを考えると成長産業のEC業界に身をおいているのは、ちょっと安心かも?


Adsense

関連記事

鮮度が命

刺し身も情報も鮮度が命

たまにリンク元を見ることがあります。そのリンク元が掲示板の場合がります。 軽く内容を見

記事を読む

シンメトリー効果

デザインはシンメトリー効果を意識する

シンメトリーとは左右対称や上下左右でつり合っていること。ホームページのレイアウトが崩れていると「この

記事を読む

ネットビジネス

ネットショップとアフィリはテクニックが9割

ネットビジネスはテクニックやノウハウを持ってるか否かで決まりそうですね。 オークションを見てい

記事を読む

常時SSL

がっくりorz…常時SSLを無料で利用できるプラン発見、灯台下暗し

つい2,3日前に、さくらインターネットを使った常時SSLオプションが、年額1,620円と破格なのに飛

記事を読む

プレスリリース

なぜ、このプレスリリースはそこまで難解なのか

ショップサーブで本店ネットショップを運営しているじゃないですか。たまに、「これから先、Eストアーどこ

記事を読む

儲かるネットビジネス

儲かるネットビジネス見っけ

儲かる(たぶん)ビジネス見っけました。 それは、ずばりフォーム一体型ショッピングカートAS

記事を読む

WEB関係の職種

通販サイトの制作関連の職業について

例えば、「イタリアン・レストランを作る、経営する」という場合、関わる職業はかなり多いです。お店を作る

記事を読む

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティング制作中

新しくブログというか、ウェブサイトを作っています。いわゆるコンテンツマーケティングの部類にはいるので

記事を読む

ヴィレバン

Village Vanguardがクリエーター(ハンドメイド作家)を募集中

たまたまビレバンのオンラインストアを見ていたら、クリエーターを募集していました。クリエーターはハンド

記事を読む

激減

今後10年で激減する業種「経理担当」、激増する業種「ITコンサルタント」

2014年に、オックスフォード大学が、あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」というレポートを出し

記事を読む

Adsense

Adsense

ベストセラーから
ベストセラー書籍のタイトルから学ぶ心理学的キャッチコピー

某有名コンサルタントが言うには、モノが売れる理由は「良さそうに見えるか

整骨院でハロー効果
整骨院のハロー効果とプラシーボ効果

腰痛で接骨院だか整骨院だかに行ったとき、若いセンセが見てくれて電気治療

タイミング
「ビジネスはタイミングが大事」で失敗した例

商売は「早すぎてもダメ。遅すぎてもダメ。タイミングが大事。」なんて言い

ドロワーメニュー
スマホランディングページに最適なドロワーメニュー

ショップサーブのスマホページにドロワーメニューを取り付けるために大奮闘

儲かりまっせ
ただで仕入れたモノを5万円で売る。

ITの世界は「ボロ儲けできる」というのが垣間見れるサービスが、ショップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑