*

今後10年でなくなる仕事を目の当たりにして実感した3例

公開日: : 最終更新日:2017/07/23 ECニュース, ネットビジネス

なくなる仕事
オックスフォード大学が702業種を調べて、今後10年で「消える職業」「なくなる仕事」というレポートを出したニュースは記憶に新しいと思います。

「ふぅ~ん」と思いながらも、そのリストに認定されている職種を見て確実になくなるであろうことは、想像力にとぼしくてもわかってしまいました。

今、その職種についている人、あるいは、その仕事を目指している人は、もう一度冷静になって今後のプランを立ててみてはいかがでしょうか。

ホテルの受付画係

ビジネスホテルは安いホテルからそこそこのホテルまで泊まりますが、チェックインもチェックアウトもカード一枚で終わりますからね。

先日は、出張族おなじみのAホテルに泊まりましたが、受付こそ書きましたがチェックアウトはマシンにカードを入れて終了です。

チェックアウト延長1時間無料券もありましたが、チェックアウトタイムには出ることができたんで、受付に持っていくこともなくサクッとホテルを後にしました。

ベッドメイキングをロボットがこなす日は、かなり先だとは思いますが、この労働市場は外国人が専有していますから日本人の入る余地はないですからね。

クレジットカード申込の承認・調査を行う作業員

これはちょっと違うんですが、電気料金の支払い方法を変更しました。支払うカードを変えただけです。

これまでは用紙に手書きして返送していましたよね。手書きですから、それを開封して記入されている内容をデジタル化する人材が相当数いたと思われます。

でも、今回はスマホから簡単に変更手続きが完了してしまいました。アナログ人間が残っている限り、この仕事が完全になくなることはないと思いますが、消えてなくなるのも時間の問題ですね。

簿記、会計、監査の事務員

税理士業がなくなることはないと思いますが競争は激化しますよね。それはそれで大変ですが、企業の経理担当なんて職種は確実に減っていきます。

以前は「会計ソフトを操作する」といった人も必要でしたが、今の企業会計は、freeeを筆頭とするクラウド会計に急激にシフトしています。ほとんどの会計データが自動的にウェブアプリに取り込まれるようになっています。「アナログ的な入力作業」がなくなる日も近いかもしれません。

「簿記の勉強をして資格を取って、税理士事務所に就職する」という定番の流れがありますが、資格を持っている程度で就職転職は厳しくなるかもしれまんね。経理関係に興味がある場合はクラウド会計も熟知していると生き残れるかもしれません・・

ま、そんなことを考えると成長産業のEC業界に身をおいているのは、ちょっと安心かも?


Adsense

関連記事

no image

ウェブサイトを更新しないといけない理由(1)

「ホームページを作ったら毎日更新しましょう。」というのが、昔(2000年頃)のアクセスアップの金科玉

記事を読む

no image

OEM契約とライセンス契約の違い

輸入品を扱っている場合など、わりと頻繁に出てくる基礎知識「OEM(オーイーエム)契約」と「ライセンス

記事を読む

メルカリ

メルカリは本当に売れるのか出品してみた

「メルカリが売れる!」と聞けば、やらないわけにはいかないネット販売専業者の性です。 さっそくア

記事を読む

no image

ショップ運営を丸投げする場合の費用

「ネットに参入したいけど時間も人もいない。」 そんな場合、「誰か代わりに運営をしてくれないか?

記事を読む

ウブロ

日経新聞WEBの広告をクリックしてみた

日経新聞のWEBを見ていたら次のような広告が出ていました。 PR『星野リゾート、星野佳路代表が

記事を読む

自販機的メーカー

自販機的メーカー

自販機メーカーじゃないですよ。 「自販機的」です。 自販機に対して、いくらお金をつぎ込も

記事を読む

初めてのメルカリ

初めてのメルカリショッピングで

ネットショップ運営者とは言え、C業界人ですからね。EC業界のことは広く浅く知っておかねばなりませぬ。

記事を読む

悪い評価

悪い評価をつけられてイラっとする運営者はリテラシーの低い客と同レベル

「○○急便のドライバー対応が悪かった。★☆☆☆☆」 「連絡が遅い。★☆☆☆☆☆」 「届い

記事を読む

ヴィレバン

Village Vanguardがクリエーター(ハンドメイド作家)を募集中

たまたまビレバンのオンラインストアを見ていたら、クリエーターを募集していました。クリエーターはハンド

記事を読む

アイデア

アイデアはすぐにドメインを取って形にしておく

ネットビジネス後発組は、SEOのスキルがないと検索上位への道はなかなか厳しいです。そこで、逆転の発想

記事を読む

Adsense

Adsense

アプリスキル
アプリ開発の技術くれ

S-chop(スコップ)というアプリをご存知でしょうか。 『スマ

呪縛からの開放
無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システ

グランプリ受賞
ネットショップ大賞2016グランプリ受賞を逃す

すみません。別にノミネートされていたわけでも、声がかかったわけでも

仕事にやる気は必要か
「仕事にやる気って必要ですか?」って相談と回答を読んでみた

読売ONLINEの発言小町のとあるトピックにヒット。 「仕事

生き延びる裏ワザ
メーカーが生き残るために裏ワザ的に使える便利なWEBサービス

ネットショップでは、メーカー品をメーカーから仕入れて販売しているわけで

→もっと見る

PAGE TOP ↑