*

ワードプレスのサーバ移行方法(ロリポからロリポへ)

公開日: : 最終更新日:2018/03/09 ウェブ・テクニック, ネットビジネス

この記事は約3分で読むことができます。

ロリポップWP引っ越し
2016年にロリポップを使ってWordpressで始めたブログを、同じく、別で契約しているロリポップサーバーに移行しました。

「で、これってどうやるの?」と、軽く調べてみたけど、同じことをやってる記事が見当たらなかったので、とりあえず「こんな感じじゃね?」的にやってみました。

サーバーの移行や、データベースのインポートだのエクスポートなど、思い返してみるとエラーが付きものだったんですよね。ひどい場合は、原因究明に何日もかかったり、最悪移行をあきらめたり。そんなトラウマがあるので、今回の移行作業もドキドキでした(@o@;)。

でも、システムやプラグインの精度が高くなってきたのでしょう。なんと1時間ほどで、何のトラブルもなく移行に成功しましたヽ(^。^)ノ。作業時間そのものは数分です。「サーバーの設定中」などで時間がかかっただけです。

ロリポからロリポへの引っ越し方法は5ステップです。

1.プラグイン「All-in-One WP Migration」をインストールしてブログのバックアップを取る
2.引越し前のサーバーのドメイン解除(管理画面から)
3.新居にドメイン設定(設定に数分程度)
4.新居にWorpressを簡単インストール
5.新居のWordpressにAll-in-One WP Migrationをインストールしてバックアップをインポートする。

ポイントは2です。旧サーバーのドメインを解除せずに、新居に同じドメインを設定しようとしても、次のようなエラーが出てしまいます。

エラー

最初にこれをやってみたら、エラーになったので、「やっぱり先に解除しないといけないのか・・・」というわけです。

ただ、旧サーバーのドメインを解除した段階で、そのサイトには接続できなくなります。サーバーダウンなどで、「サイトが表示されない」状態を見るだけでドキっとするので(これもトラウマ・・・)、その状態は絶対に避けたいので、できるだけ素早く作業を進める必要があります。

幸い、Wordpressが丸々引っ越しができる「All-in-One WP Migration」が優れたプラグインなので、サイトが表示されない時間は2、30分ほどでした。

ただ、今回のブログは記事数が少ないので、データの量も多くなかったので良かったのかもしれません。これが、過去10年分の記事などになると、スムーズに行かないような気がするので無茶はしないようにしたいと思います。



Adsense

関連記事

今後10年で

今後10年でなくなる仕事を目の当たりにして実感した3例

オックスフォード大学が702業種を調べて、今後10年で「消える職業」「なくなる仕事」というレポー

記事を読む

モバイルフレンドリー

スマホ最適化しないと検索ランクに影響

本来は公開しないことを公開しましたね。Google。 「PCサイトだけじゃだめよ。スマホやタブ

記事を読む

ヤフーショッピング自社サイトに埋め込む

自社サイトにヤフーショッピングを埋め込む方法

いくつか考えられるものを。 1つ目は、自社サイト内に商品ページが既にあって、そのページにヤフー

記事を読む

有名ASP

本気でネット販売を始める人に有名ASPをすすめる7つの理由

企業さんに通販システムを聞かれた場合、だいたい、ショップサーブをすすめています。ショップサーブは、ネ

記事を読む

google

Googleが電化製品市場に参入する可能性

Googleは既にChromebookというパソコンやスマートフォン&タブレットのNexusシリーズ

記事を読む

yahoo! shoppingのカートが優れている

yahoo! shoppingで買い物をしていて思うのは、「カートがいい」ということ。 見やす

記事を読む

コーディング

コーディングという仕事

気がつけば、世の中では「ウェブページ作成」のことが「コーディング」と言われるようになっているらしい。

記事を読む

海外から日本に販売

海外から販売したい?海外からのお問合わせが増加傾向

副業をしたい人は国内外を問わず増えてきたような気がします。ここで言う海外の人は、アメリカ、ドイツ

記事を読む

うなる

優れたキャッチコピーにうなる

ランディングページを作る必要があって調べ物をしていたら、すばらしいキャッチコピーに出会ったので紹介し

記事を読む

バレない副業

2015年副業しっかり。会社にバレない対策に意外な盲点あり。

「今年から副業に勤【いそ】しもう。」 そう考えているお勤めの方も多いことでしょう。ぜひ、ばれな

記事を読む

Adsense

Adsense

ショップサーブがレスポンシブ・デザインに対応していない常識的な3つのワケ

レスポンシブWEBデザインとは、1つのページを作るだけで「PC

B2B
BtoBビジネス入門エッセイ「もっと儲かりまっせ」

もっと儲かりまっせ。 15年近く前の本です。ドッグイヤー

ショップサーブ・CSSカスタマイズ
最初にやっておきたい、ショップサーブ・スマホサイトCSS基本カスタマイズ5ヶ所

ショップサーブのスマホ・テンプレートですが、個人的にはイマイチ・・

park終了
9月30日Eストアー「park.jp終了」の裏事情!?と通販サイトの二極化

ショップサーブにとっては、棚ボタ的な広告サービスだったEストア

商品写真
商品のメイン写真にはベネフィットのベストポイント・イメージを

「バナーを作らねば・・」ということがあって、度々参考にするショップサー

→もっと見る

PAGE TOP ↑