*

利益率は高ければ高いほどいい

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 ネットショップの仕入れ, ネットショップの作り方

「仕入れがいくら」「掛け率がいくら」など、結局のところ、ショップ運営者、あるいは仕入れ担当者が知りたいのは利益率。その商品を販売して、どれだけの利益が残るのかがもっとも重要なポイント。何か商材を考える場合、できれば利益率の高いものにありつきたい!

ネットを調べるといろいろ出てきます。コンタクトレンズの原価は30円とか、140万円の車の原価は22万円、ファミレスのハンバーグの原価は30円前後、歯ブラシは1本1円!、書籍の原価は35%あたり。コーラは1缶5円。ポカリスエットなんて98銭って!

誰が書いたかわからないサイトですが、「はい。その商品1点の原価は30円くらいというのは知っています。業界にいましたから。本当の話です。」と言える商品がいくつかあることを考えると、ほぼ、正確な情報かも知れないですね。

ただ、これは製造原価であって、その他のコストは無視してます。工場の家賃、電気代や水道代、製造用機械のリース代や保守費用、人件費、運送費用などなど。それらが加算されて卸価格になるわけですね。メーカーは原価計算をして販売価格を決めるわけです。

いずれにせよ、問屋やメーカーから仕入れていては利益率は低くなるので、究極の利益率を目指すなら製造者になるに限ります。自作でもハンドメイドでも自分が作れば自由に卸価格や小売価格を決められますから。

そしてメーカー(ハンドメイド作家でもかよい)になって顧客がつけば、価格競争に巻き込まれることなく、安定して売り上げが得られるというメリットがあります。ま、この安定のを得るために、小売店にはない苦労の道のりがあるのですが・・・

※参考
ネットショップの仕入れ

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

ホームページビルダーでは作らない

ホームページ・ビルダー20クラシックでネットショップは作りません。補助に使います。

「ネットショップを始めよう!じゃ、ホームページ・ビルダーだ。」 で買ってしまった方もいると思い

記事を読む

手書き風フォント

お客様の声は手書き風フォントで書き換える

いい内容のお客様の声をメールでもらっても、そのままテキスト文字で表示すると味気がなくなるんですよね。

記事を読む

base

スマートフォンやタブレットでも開業できる

無料レンタルショップで同じみのBASE株式会社がやってくれました。 なんと、すでに、iPhon

記事を読む

エクセルの表

エクセルで作った表をHTMLページに表示

「エクセル(Openoffice)で作った表をウェブページに移植できる!」と、まぁ~こんなことを今更

記事を読む

クリスマス特集

クリスマスセール(キャンペーン)の準備や設定方法

もう気分はクリスマスですね。もちろん、店舗運営者の感覚です。でも、世間でも10月あたりからぼちぼちク

記事を読む

no image

個人事業の会社概要でモリモリ信用度アップ

個人さんとは取引しないんですよ~ とお断りされたこともあるし、周りでそういった話はよく聞きます

記事を読む

仕入先を聞かれたら

お客様に仕入れ先を聞かれた場合

ネットショップをやっていると、必ずくる問い合わせのひとつが「仕入先を教えてほしい」「メーカーはどこで

記事を読む

裏ワザ

裏ワザ!無料でカラーミーショップ・プロ3店舗作成

新しいプランを発表した絶好調のカラー・ミーショップ・プロですが、実は、思いもよらないところで無料で3

記事を読む

ネットショップは作るな

ネットショップは絶対に作るな!(最新版)

ネットショップ開業|ネットショップの仕入れ|ネットショップ運営 過去ブログで一番人気記事をリラ

記事を読む

no image

yahoo! shopping出店申込時に注意すべきポイント

とりあえず無料で出店できるヤフーショッピングを選ぶ人も多いと思います。最近、出店に関わったので、忘れ

記事を読む

Adsense

Adsense

no image
従来型バッグとスーツケース(キャリーバッグ)

「出張時はスーツケース(キャリーバッグ)」が定番化しつつあります。そん

ネットショップ講座名古屋
ネットショップ講座 名古屋

久々のオモシロキーワードです。 「ネットショップ講座 名古屋」

現状維持
恐るべし「現状維持の法則」

打ち合わせでランチに行ったとき、おもしろいメニューがたくさんあって「食

心理学
ネットショップ運営は心理学だ!?

商品をネットに公開するだけで売れていたのは今は昔。マーケティングにセー

ココナラ
副業派必読「得意を売り買いココナラ」はすばらしいキャッチコピーだから「出品してみた感想」

「ネット業界の人」ということが周りに周知されたようで、「こんなコマーシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑