*

利益率は高ければ高いほどいい

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 ネットショップの仕入れ, ネットショップの作り方

「仕入れがいくら」「掛け率がいくら」など、結局のところ、ショップ運営者、あるいは仕入れ担当者が知りたいのは利益率。その商品を販売して、どれだけの利益が残るのかがもっとも重要なポイント。何か商材を考える場合、できれば利益率の高いものにありつきたい!

ネットを調べるといろいろ出てきます。コンタクトレンズの原価は30円とか、140万円の車の原価は22万円、ファミレスのハンバーグの原価は30円前後、歯ブラシは1本1円!、書籍の原価は35%あたり。コーラは1缶5円。ポカリスエットなんて98銭って!

誰が書いたかわからないサイトですが、「はい。その商品1点の原価は30円くらいというのは知っています。業界にいましたから。本当の話です。」と言える商品がいくつかあることを考えると、ほぼ、正確な情報かも知れないですね。

ただ、これは製造原価であって、その他のコストは無視してます。工場の家賃、電気代や水道代、製造用機械のリース代や保守費用、人件費、運送費用などなど。それらが加算されて卸価格になるわけですね。メーカーは原価計算をして販売価格を決めるわけです。

いずれにせよ、問屋やメーカーから仕入れていては利益率は低くなるので、究極の利益率を目指すなら製造者になるに限ります。自作でもハンドメイドでも自分が作れば自由に卸価格や小売価格を決められますから。

そしてメーカー(ハンドメイド作家でもかよい)になって顧客がつけば、価格競争に巻き込まれることなく、安定して売り上げが得られるというメリットがあります。ま、この安定のを得るために、小売店にはない苦労の道のりがあるのですが・・・

※参考
ネットショップの仕入れ

おすすめ記事
300点仕入れのセレクトショップから始めよう
ネットショップ作成実践講座(カラーミー×トップセラー編)




Adsense

関連記事

裏ワザ・裏事情

裏ワザ?ネットショップのお仕事裏の事情

海外から商品が入ってくる以前に、その商品を海外で見つけるというステップがあります。海外にも色んな商品

記事を読む

ショップサーブ・特殊タグ一覧

ショップサーブ・メール・テンプレート用特殊タグ一覧

メモ記事です。というか、ショップサーブのマニュアルがPDFなんですよね。 これ、まじ使いにくい

記事を読む

その他大勢から抜け出す

その仕入サイトの商材がパッとしないのには理由があった?

3月のアクセスキーワードを見ると「仕入れ」関係のワードが多いです。仕入れもいろいろあるので一概には言

記事を読む

委託可粗利50%以上

粗利50%以上で委託販売可能な商材

「委託販売可能で、販売価格5000円以上。粗利50%以上の商材を探しています。」と言った感じの書き込

記事を読む

onlinestore

How to create an online store

「ネットショップってどうやって作るの?」という疑問は、日本に限らず、アメリカ、イギリス、ドイツ、フラ

記事を読む

no image

ショップ運営者はリアルでお勉強を

物販ショップを運営しているなら、定期的に実店舗店に足を運んでいろんな実物の商品を見たほうが良いですね

記事を読む

welcart

ブログでネットショップ構築

wordressのショッピングサイト・プラグイン「welcart」。 WPのサクサク感は心地よ

記事を読む

no image

「ネットショップ開業ホームページ制作」は120%間違いです

「ネットショップを開業しよう。」 「ネットショップを開業したい。」 「ということは、ホー

記事を読む

通販アプリ

個人でネット販売を始めるには通販アプリが簡単

そうなんですよね~。今は、スマホやタブレットのアプリで個人通販が始められる時代です。おそらく、通販ア

記事を読む

レンタルキッチンで焼き菓子

レンタルキッチンで菓子製造してネット販売は合法か

人の口に入るモノ販売する場合は、ほぼ例外なく許可が必要です。命に関わりますからね。最近多いの

記事を読む

Adsense

Adsense

実店舗激減でネット市場さらに盛り上がるか
実店舗小売業激減でネットショップさらに繁栄か

ンニングシューズとかトレーニンウェア、水着などなど近くの大型スポーツ店

信用
人の言っていることも信用できないけど自分の言動も信用できない

「Tシャツ専門のネットショップをやりたい。」という気持ちを10年以上前

ネットがつまらない
ネットがつまらなくなった理由を考えてみた

古くからネットをやっている人で「ネットつまらなくなったよね~」という人

新しいネットショップ
久々に新しいネットショップを立ち上げてみた

ひまになったので、新しい商材でネットショップを立ち上げてみました。ひと

ロボット掃除機
今後伸びる熱い市場、狙い目商品はロボット掃除機!?

「ルンバが欲しい。」なんてよく聞きますがまったく興味なし。「だいたい段

→もっと見る

PAGE TOP ↑