*

yahoo! shopping ヘッダーの作成

この記事は約2分で読むことができます。

「ストアデザイン」→「看板」(←ヘッダー画像のこと)

全体の設定で入力したお店ページの幅(900px等)のヘッダー画像を作ります。ヘッダー(看板)はお店の顔ですから、イメージやコンセプトにぴったりマッチする画像を作りたいところ。デザインは、すでに出店しているお店を参考に作ると良いでしょう。

ヘッダー画像の縦の幅は適当です。最大でも150pxくらいまでが良いのではないでしょうか。あまり大きすぎると存在感がありすぎて、ページが変わる度に主張してきてウザくなります。

お店のコンセプトによって、ヘッダーに配置するメッセージなどは異なってきますが、一般的には次の項目について入れておきます。

1.お店の名前
2.USP
3.送料
4.支払方法
5.発送までの時間

ヘッダー

ショッピングモール内の1店舗なので、お店の名前よりもUSP(Unique Selling Proposition)のほうがむしろ重要ではないかと思います。たくさんのお店が出店しているわけですから、「他と何が違うの?」という点をアピールしたいですね。

操作方法ですが、ヘッダーについては「画像」のみの他、「HTML」も自由に書くことができますが、ここではあくまで、「とりあえずお店らしく」仕立てるのが目的なので、「画像(タイプ2)」にチェックを入れて、作成した画像をアップロードします。ヘッダー画像のどこをクリックしても、トップページに戻るように自動的にリンクが挿入されます。

Adsense

関連記事

おちゃのこ

ショック!おちゃのこネットそれでいいのか!?

ネット販売のシステム(商品ページの自動作成や受注管理系等)を提供する会社をASP(エーエスピー)

記事を読む

plala

ぷらら等プロバイダーの無料HPでのネットショッピングが危険な理由

自宅やオフィスの固定電話を使ってインターネットサービスを使う場合、必ず、プロバイダーという通信事業者

記事を読む

2019年から

今年2019年からネットショップを始めるなら「ここ」しかない。

何度も書いていますが、ここ2、3年でEC業界は激変しました。ネット通販業界は、もともと変化の

記事を読む

ヤフーショッピング出店めんどくさい

訪問キーワードです。 面倒!大変!だりー! 確かに! 出店作業はめんどくさ

記事を読む

モバイルフレンドリー化への道は近い?

モバイルフレンドリーとは、簡単に言えば「スマホで見やすいページ」のことです。 ブログ以外のペー

記事を読む

動画で売上アップ

使用例や使用感の動画満載で受注率アップ

少し前の日経MJに『パナソニックが新商品(衣類スチーマー)のマーケティングで動画を多用したところ、「

記事を読む

繁盛

さびれているのに流行っている店。つぶれない理由とは。

郊外にカジュアルウェアのお店があって、たまたま通りがかったとっきなどに下着なんかを買うことが

記事を読む

Tシャツ

Tシャツ作成代と送料が無料になる楽しい企画がスタート

BASE株式会社(東京都)が、楽しい企画を始めた模様。 Tシャツ作成アプリで作ったTシャツの原

記事を読む

画像の切り抜き

画像の切り抜き方

AdobeのPHOTOSHOP(フォトショップ)など、写真編集のテクニックのひとつに「切り抜き」とい

記事を読む

自分で作れる

ネットショップは自分で作れるのか?

このネタは何回も投稿しないといけないようです。兵庫県某市から接続のAさん。男性か女性か、年齢もわかり

記事を読む

Adsense

Adsense

サポートの品質
サポートの品質で企業の正体がバレてしまう。

ネットショップ1店舗の引っ越し先として検討していた某社。気にな

簡単に取れて稼げる資格
簡単に取れて稼げる資格

税理士の資格を取れば税理士として商売ができるけど独学では難しい

固定費0円
クレジット決済手数料が安い・固定費が無料や安いサービス5選

あっちこっちにネットショップを作っていると大変です。ある通販サ

5つの鉄則
ネットショップ成功の秘訣5つの鉄則

ビジネスとはあまり関連のない教育ジャンルで、とてもいい記事があ

スマホ対応レスポンシブ化
コーポレートサイト(会社ホームページ)のレスポンシブWEBデザイン化で儲ける方法

今ではほとんどの企業やお店がウェブサイトを持っているのは周知の

→もっと見る

PAGE TOP ↑