*

ヤフーストアどうやって作るの?という人が激増中

この記事は約3分で読むことができます。

迷える子羊
2013年から無料化されたヤフーショッピングですが、出店者が激増するのと同時に、「申込だけどお店の作り方がわからない!」という人や企業担当者も激増しております。特に、プロフェッショナル出店では、その傾向が非常に強いです。(ライト出店は簡単)

マニュアルはありますが、それは操作方法のマニュアルであって、基礎用語の説明や、HTMLの組み方、バナーの作り方についてなどの詳しい解説はありません。プロフェッショナル出店なので、そこの説明は省略されているわけです。もともとは、月額2、3万円からのスロ用のシステムですから当然ですね。

そこで、ヤフー側でそういった初心者組を集めてセミナーなどを開催すれば良いとは思うのですが、そこまで手ほどきするつもりはなさそうです。「各自独学でやってちょうだい。」というスタンスです。不親切に思えるかもしれませんが、無料だからそんなもんです。

基本ネット販売するお店は、ページ作りやバナーづくりなどは独学です。ま、学校に行ってまで習うような次元のことではないですが。

稼働させるスキルのないお店ばかりでは、いくら出店者が増えても収益になりませんからね。ヤフーもショップサーブのように有料セミナーで収益を作ればいいと思いますけどね。

ショップサーブユーザーが受けられるセミナーはいいですよ。「とりあえず開店できました。」という後に、何をどれだけやればいいか、しっかり教えてくれますから。そこは有料と無料の決定的な違いですね。セミナーを受けると「いかに知らなかったか」ということに気付かされます。

予備校に通った経験のある人ならわかると思いますが、出るところを教えてくれるんですよね。独学で400ページ勉強しても受かりますが、実は50ページのポイントを押さえていれば受かってしまうという近道のテクニックを伝授してくれるわけです。

ま、セミナーを受けたことのない人にはこの感覚はわからないと思うので、興味があれば、身銭を切ってセミナーを受けてみてください。2時間ほどで2万円です。これを高いと感じるかや安いと感じるかは人それぞだと思いますが、ネット検索では得られない何かを得られるのは間違いないと思いますけどね。

ショップサーブの古いテンプレートはダサイけど、セミナーはクオリティー非常に高いです。騙されたと思って一度受けてみることをおすすめします。


Adsense

関連記事

呪縛からの開放

無料当たり前という固定観念の呪縛かの開放

ネットショップを開業している人にとっては、当たり前のASP(通販システム)。かつては、「無料で作る」

記事を読む

本店サイト

御社本店ネットショップは伸びてますか?意外なほどやっていない事がたくさんありますよ!

ネット通販事業として最初に公開したのが楽天。同時に「rakuten.co.jp」のつかない本店サイト

記事を読む

コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティング制作中

新しくブログというか、ウェブサイトを作っています。いわゆるコンテンツマーケティングの部類にはいるので

記事を読む

領収書PDF

領収書はPDFファイルでダウンロードしてもらう

楽天で日用品をお買い物。カートの最後のステップで領収書を希望に(○)をしたら、後日「PDFでダウンロ

記事を読む

エクセルの表

エクセルで作った表をHTMLページに表示

「エクセル(Openoffice)で作った表をウェブページに移植できる!」と、まぁ~こんなことを今更

記事を読む

サイドナビ

yahoo! shopping サイドナビの編集

動画付き解説版できました~ デザイン設定で、「とりあえずお店らしく」と考えた場合、ヘッダー

記事を読む

フォームメールで売上UP

高機能フォームメールを活用して売上アップ

問い合わせのフォームも、使い方によっては受注数のアップにつながるケースがあります。フォームから受注と

記事を読む

カートボタンを押した後は何をして欲しいのかを考えると

お客様がカートボタンを押した後、それも購入商品が決まったなら、お店としては、できるだけ早く「購入完了

記事を読む

ビジネス

商品と資金があるのでビジネスにしたい

どんな商品があって、どの程度の資金があるのかわかりませんが、おそらく中小企業かと思われます。自社で直

記事を読む

検索キーワードは検索ユーザーとの対話

検索キーワードはユーザーとの対話

GAのオーガニック検索のキーワードの取得がほとんどできなくなって久しいですが0%ではないんですね。割

記事を読む

Adsense

Adsense

ECサイト運営者の思い込み
ECサイト運営者の間違った思い込み。。

「コンテンツマーケティング」と言う言葉もすっかり馴染みましたが、その重

メディアEC
ネットショップの基本「メディアEC」

ここ数年、コンテンツマーケティングとかメディアECという言葉が取り

no image
「フレーミング効果」の事例や活用方法

ネット販売をするなかで、◯◯の法則だの、△△効果など、よく使います。キ

常時SSL
常時SSL化(https://)進めていますか?

ショップサーブのクライアントさんは少なめですが、すでに関わっていな

ネットショップは電話対応しない
「ネットショップは電話対応しないのが基本」の法則

ネットショップが電話を受け付けない3つの理由といった定番記事があります

→もっと見る

PAGE TOP ↑