副業のネットショップ起業に必要なもの

必要なもの

この記事は約2分で読むことができます。

必要なもの
最小単位は(1)商材と(2)銀行口座です。一応、これだけあれば、ネット販売ができます。

でも、しっかりやっていく場合は、(1)商材、(2)銀行口座に加えて以下のものを準備すると良いでしょう。

(3)クレジットカード(プライベート用とは別に)
(4)開業届け

これだけ用意すれば、しっかりネット販売業ができます。便利な時代ですね。

クレジットカードが必要な理由は、開業サーバーの利用料や、広告代金の支払などは、クレジットカードのほうが、振込の手間もなく、自動的に決済してくれるので便利なのです。

ネットショップ起業を、あまり大げさに考えないほうが良いです。高校生のお小遣いレベルで始められる非常にライトなビジネスです。「命をかけて」などと考える必要はないです。軽いノリで始められます。始めてみてダメならいつでもやめれば済む話です。

ただ、結果が出るまでには最低1年は見ておかないといけないですよ。1ヶ月2ヶ月で結果がでないからってあきらめてしまうと、もったいないです。起業したばかりだと、わからないかもしれませんが、意外にやるべきことは多いです。

それをやらずして撤退するのは、あと1000円使えば、フィーバーになるようなパチンコやスロットをやめてしまうような感じです。後日、パチプロ仲間に「昨日、あなたの座っていた台、別の人が座って1000円でボロ勝ちしてたよ。」と聞かさせる感じです。ま、この例えは、ごく一部の人にしかわからないと思いますが・・・

いずれにせよ、ネット販売業界の実情について、知り尽くしたなら撤退しても、思い残すことはないと思います。でも、知らないことを残して退店してしまうのは、傍から見ていて非常にもったいないのです。